イタリア滞在記9 花の都におののく田舎者

c0222833_1559950.jpg


楽しかったアレッツォ滞在も終わり。
フィレンツェへ移動。あと2泊3日でイタリアステイも終わりを告げます。

それにしてもこの荷物・・・・・。
スーツケースを転がして移動するのは1cmでも短く済ませたかったので、基本的に駅・空港から宿泊地まではタクシー移動でした。

アレッツォの駅はエレベーター完備なのでホーム移動もストレス少なくすみました。

c0222833_15591579.jpg


フィレンツェではいつも駅~ドゥーモ周辺のホテルに泊ることが多かったのですが、ヘタに駅近だとタクシーに乗せてもらえないと困るので、いつもはなかなか宿泊しないエリアに泊ることにしました。

シニョーリア広場の真横のアパートをお手軽価格で発見。
ここがアパートの入り口。
ベストロケーションのアパートにちょっとわくわくです。

c0222833_15591447.jpg


エレベーター。
せまっ!!!
間口が狭い上に、さらに内部が><の形に窪んでいて・・・・・。
14世紀の建物だからエレベーターあるだけで感謝ってものですが、さすがにこれはネタだ。


c0222833_15591070.jpg


お部屋はうんと広い!!
しかし、傾いている・・・・・。
窓から玄関にかけて、床に傾斜がついている。
チェックインしてから数時間は気持ち悪かった~~。

14世紀の建物ですからね、しょうがない。(え????)

c0222833_15591253.jpg


息子はこちらの暖房設備の部品いじりに夢中。
男の子だね。

c0222833_15591170.jpg


少し休憩してから、花の都、おフィレンツェ散策!
といきまいて、外へ。

ああ、人・人・人・・・・・・。
人が多すぎる。どこからこんなに???と言わんばかりのひとの山。

ナポリやアレッツォにいたからこの人の多さに3人辟易。
息子なんかは、あたりをきょろきょろして、渋谷駅に行った時の反応とおんなじでした。

息子にはフィレンツェ早かったかな。

お馬さんもこんなに立派だ・・・・。
田舎滞在になれてしまったので、久しぶりの花の都はまぶしすぎた。

すっかり人酔いしてしまったので、小一時間で散策終了。
近くの量り売りピザのお店で夕食を調達。

c0222833_22353092.jpg


ワイン1本入れて30ユーロちょい。
高い夕食。さすがフィレンツェ。

c0222833_1559883.jpg



息子は、アレッツォのレッスンで作った料理をお土産にしておいたものをレンジでチン。
アパートにレンジがあって助かりました。
君のご飯が一番おいしそう。

c0222833_15591335.jpg


しっかりご飯食べて、明日のラストデイに備えましょう。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-06-03 15:55 | イタリア滞在記2015 | Comments(0)
<< イタリア滞在記10 フィレンツ... イタリア滞在記8 アパートで快適♪ >>