キッチンガーデニン

ガーデニング記事第2弾。
誰喜ぶの、このネタ(笑)

家の東側。


c0222833_22574462.jpg



4月下旬はこんな感じで、クサボーボーの荒れ放題でした。
ビフォーの写真がこれしかなかったけれど、荒れ加減、伝わりますね。

c0222833_22574352.jpg



アフター。

草の生えるスペースを少なくするため、「小道」を作ることを思い立つ。
枕木→腐るのがいや。
コンクリート製の枕木→重過ぎるので一人で作業は無理かも。

ということで、一個600gのタイルをぺたぺた張ることにしました。

住宅屋さんの夫いわく、まずは、掘り返して、砂を入れて下地をしっかり作らないと・・・・とのことだったのですが、そんなめんどくさいこと、したくないので、軽く地面掘っておいただけ。

それでも、隙間から雑草が生えないように、最初にスコップで土を掘り返し、スギナなどは根っこから駆除しました。

並べた時はが夢中だったけれど、出来上がってみると、なんだか、ぼこぼこで曲がっている・・・・。
ま~~、そのうち、気が向いたらまっすぐに埋め込む予定です。

右側の手前から、アップルミント、オレガノ、ローズマリー、オーデコロンミント、イタリアンパセリが植わっています。
東側のこのスペースは、人目にもそんなに触れないので料理などに使うハーブ類や、そのうちちょっとしたベビーリーフを育てるようなキッチンガーデンにしたいと思っています。

c0222833_22574364.jpg





ミントは、昔、地植えにした結果大いに茂り、家が数種類のミントのみで覆い尽くされるという苦い経験をしたので、これまで地植えにしていたミントはごそっと引き抜いて鉢植えにしました。

ここ2カ月ほど、地植えのミントの引き抜きに躍起になっているけど、次から次に生えてくる。
ミントの撲滅は長期戦の兆しです。

一本程度の引き抜いた苗を特に肥料も追加しない土と一緒に植えて、1か月ほど放置しただけなのに、こんなに育って・・・・。
こんなの地植えにして野放しにしていたと思うとぞっとする。
鉢植えなら暴れる心配がないので、珍しいミントの苗、買っちゃおう。


c0222833_23011532.jpg



奥の浄化槽の蓋あたりは、食べられないけどアジュガを3種類ほど。
植えておくと勝手にじゃんじゃん増えて、地面を覆い尽くすらしい。

キッチンガーデンエリア、まだまだスペースあるので、ハーブの苗をいっぱい買って植える予定。




c0222833_23001095.jpg



ちなみに先ほどの
レンガの間にはレイタータイムという、グランドカバー用のほふくして生え広がる系のハーブを植えました。
これが、みっちり隙間を埋めてくれれば雑草生えないかも。
そうであってほしい。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-09-02 22:54 | ガーデニング | Comments(0)
<< クルカラの庭 ガーデニングの目覚め >>