ガーデニングの目覚め

c0222833_22544323.jpg



玄関先に咲き乱れる、ノウゼンカズラ。
写真撮ったときにはすでに最盛期を過ぎてはいたのだけれど、たっぷりと花をつけてくれます。

これ、自分で植えたのではなく、勝手に生えてきたのを放っておいたらこんなに育ちました。
以前のブログでもこのナゾの植物のことを書いたことがあります。


2009年ではこんなひょろひょろだったけれど、毎年花も咲かずにぐんぐん勝手に伸びて、いったい何なんだと
思っていたところ、2011年の夏に何の前触れもなく初めての花が咲いたのでした。

震災や原発事故の直後の夏ということもあり、なんで今年に限って・・・とちょっと薄気味悪い思いもしたのですが、毎年夏にビビッドな花が玄関先に咲くというのは何とも嬉しい。

今年、この花を見ているうちに少し、庭もきれいにしようと、家を建てて9年目、やっと重い腰を上げて、庭周りの美化に取り組むことにしたのです。

火がついたのが7月中旬。

息子がお昼寝をした時間を見計らい、酷暑の中、草むしりから着手。
滝のような汗をかきながら、ここ2カ月ほど、初めてのガーデニングにいそしんでおります。

と、前置きが長くなりましたが、ここ2カ月、ガーデニングブーム到来。

お庭がきれいになってくると嬉しいので、誰にも求められてないけど、勝手に書いておきます。

c0222833_22544239.jpg



昔、ラベンダーを植えていた場所・・・・。
この記事の直後、ラベンダーを引っこ抜かれて盗まれるという悲しい思いをしたため、すっかりやる気をなくして放置したままだったポスト下の花壇スペース。

ガーデニング初心者らしく、ポーチュラカとペチュニアを植えてみました。
小さかった苗も二か月もするとたっぷりと花をつけてくれるので、玄関に出るたびに気分が良くなります。


c0222833_22544227.jpg



初めての寄せ植え的なものも・・・・・。
とりあえず、色合いだけで植えてみたこの3種類。

アゲタラム、メランポジウム、ハツユキカズラ。

植木鉢にスカスカだった苗もいまやこんもり。
育ってくれると嬉しい・・・・・。


手さぐりの寄せ植えだったので、秋・冬用はもっとオサレなのをこさえてみようと妄想中。


というわけで、しばらく、私のガーデニングもどき自己満足ブログが続きます。
お付き合いください。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-09-01 23:42 | Comments(0)
<< キッチンガーデニン 夏休み後半 >>