<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

よいお年を~~



 本日、実は今年最後のレッスン。
年越し手打ちパスタの会がひそやかに行われます。

それが終わったら実家に帰ります。


ですのでこれが今年最後のUPになりそうです。

みなさまもどうぞよいお年をお迎えくださいませ~~~。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2009-12-29 11:06 | 料理教室 | Comments(0)

クリスマスイブの顛末

c0222833_18212074.jpg




 ローストチキン焼きましたよ♪


24日の昼ころに、注文していた鶏を大手のスーパーまで引き取りに。
さすが、クリスマスイブ。いつもは並んでいない食材がいっぱいでテンションが上がりました。


すでに焼きあがったローストチキンもたくさん売っていたのですが、私は生の鶏。
一緒に買い物に行ったえなりくんが
「他のヒトはさ、もう出来ているの買うんだよ。なのに、マナちゃんは生の鶏買ったんだよ、すごいね~、すごいね~」とやけにほめてくれるので、私もいい気分になり、

「そんなに喜んでくれるなら気合い入れて焼かなっきゃねっ」、と鼻息荒く調理したのでした。

小さめの鶏だったので小一時間程度でやきあがったのですが、その間も、「もう焼けた?」と何度も聞くので、
「楽しみに待っていてくれてるのねっ。ボン、もうちょっとで焼けるから待っててよ♪」とルンルン気分だったのですが、
いざディナーが始まると、えなりくんおとなしい・・・


「おいしい?どう?」
と詰め寄ると
「あのさぁ、ボクはから揚げ以外の鶏肉って苦手なんだよね・・・・・」
とぼそっと一言。
から揚げが大好きなことと、煮物の鶏が嫌いということは知っていたけど、から揚げ以外っていうのは初耳!
から揚げだけ?

そしたら、今までさんざん作ってきた、チキンライスとか、棒棒鶏とか、チキンスープとか、チキンのソテーとかえーと、それから、その他モロモロを嫌々食べていたということか?
ハァ~、エェ~とさっきまでのルンルン気分は吹っ飛びましたよ。
さっきまでのあの喜びようは何だったんじゃいっ!



まーねー、いいんです。クリスマス料理でもめるのは例年のことなので。
私が作りたい料理を作ると喧嘩になるんです。ええ、そうです。
おとなしく、リクエスト聞いてから揚げとかアランチーニとかラザニア作っていればよかったんですよね~~~
過去のブログのクリスマス記事をみるとあんまり楽しそうなことが書いていない。
2005年のエピソード
2004年のエピソード



そうはいいつつも、無理して食べてはくれていたので、それ以上は言いませんでしたけどね。
クリスマスにケンカってしたくないものねー。

鶏でお腹を満たしてもらう大作戦が玉砕したため、私は食事を中断し、なんてことはない、トマト入りのアーリョ・エ・オーリオのパスタを作る羽目になったのでした。
「これ、おいしい」ってさ。よかったね(泣)


そういうわけで鶏は私一人で全部食べました。
夕食だけじゃたべきれなかったので、本日の一人ランチで。
ついでに、セモリナ粉のパンも焼いてそれと一緒にいただきました。
味はね、おいしかったんですよ。か・な・り!


c0222833_18214966.jpg


クリスマスは力んじゃいけない。
毎年おもう私の教訓でした。


はぁぁ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2009-12-25 18:21 | Comments(0)

Buon Natale!


c0222833_1811511.jpg



12月のレッスン、今日でちょっと一息といったところでしょうか。
今年も大活躍だったサンタさんとトナカイ。
「クリスマスでござい!」といういわゆる華やかなドルチェじゃない時も、このサンタさんたちがいるとぐっとクリスマスっぽさが出て大助かり。

今年から、オッサン4人組も新しく加入しましたが、生徒さんの反応はたいてい爆笑。
ブッシュ・ド・ノエルに乗せる人形かなと思う、大工仕事の小人さんだとは思うのですが、雑な表情にかわいらしさが無いので私はオッサンと呼んでおります。
見ようによっては凶器を持って争っているようにも見えるらしく「こわ~い」とおっしゃる方もいます(汗)
いちおー、フランス製らしいです、このオッサン。

c0222833_1813920.jpg



さて、24・25日は私もお休みをいただいて久しぶりにクリスマス気分に浸ろうかなと思っています。
昨日も今夜もすでにクリスマスみたいにチキンレッグを食べるのですが(Vチェーンでつい大量買いしてしまったので)、明日も、予約しておいた丸鶏を引き取りに行って、マリーサスペシャルのスタッフドチキンを焼く予定です♪
なんだか作りたい意欲が満々で今から楽しみです。


どうぞ、みなさんも素敵なクリスマスを❤
[PR]
by buonaforchetta2 | 2009-12-23 18:01 | イタリアツアー2009&滞在記 | Comments(0)

ホワイト・クリスマスパーティー

c0222833_153313.jpg


 先日、いつもお世話になっているJPMさんでの料理教室に参加してきました。
ワインにあうおつまみがテーマでした。

いつもここでいただくフランスの素朴な家庭の味。
派手さはないけど、また食べたいな~というお料理がいつも出てくるので楽しみです。
イタリア、フランスとお国は違えど、家庭料理の魅力はここなんだなと思います。
こちらのおつまみは、カリフラワーのムースとオイルサーディンのリエットでした。
簡単なのにおしゃれなのも魅力です。



今夜は、料理教室じゃなくて、毎年恒例のJPMのクリスマス会。
美味しいワインと、スタッフドチキンを食べてきま~す。

また雪が降り出してきました。
本来なら徒歩15分ほどの場所なんですが、どーしよ、タクシーで行こうかな~~??
[PR]
by buonaforchetta2 | 2009-12-18 15:33 | Comments(0)

1月レッスンのお知らせ

c0222833_16272442.jpg


昨日、1月レッスンのお知らせをお送りいたしました。

届いていらっしゃらない方はご連絡くださいませ。

最近、迷惑メールの設定等で届かない!といったことがあるようなので、料理教室のメルアドは受信可能にしてくださいね~❤


今日は郡山、小雪が舞っていますね。
雪が降りだすと、東北のイタリア料理教室はややオフモードになってきます。
県内各地・遠方から車でお越しくださる生徒さんが、雪のため、来づらくなるので1~3月上旬くらいまではお休みの方が増えるからなんです(笑)
そしてまた、お申込みいただいたとしても、レッスン前夜に雪が降ると、「大丈夫かな、明日来られるかな??」と心配しながら床に就く季節です。

「また、春になったらうかがいます」
とメールをいただくことが多くなるこの時期。
冬が来たんだなぁとしみじみさせられます。


そんな冬でも体と心が温まるお料理が1月のテーマ。
お申込みおまちしております。

日程はこちらから~~

冬休みの生徒様、雪解けのころにお待ちしています。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2009-12-17 16:27 | 料理教室 | Comments(0)

お大事に

c0222833_15561674.jpg


レッスンも中盤にはいってきました。

風邪・インフルエンザでお休みの方が増えてきているようです。やはり例年に比べると多いような気がします。
みなさん、どうぞお大事に。
風邪にはアルコール消毒が一番ですよ。うがい手洗い、しっかりね。

教室にもイソジンとアルコール消毒剤(飲まないほうの、手洗い用のです)を用意しておりますので、ジャンジャン使ってくださいね。
いつも思うんですが、なんでうがい薬ってあんなに味が強烈なのだろう??
無味無臭のがあればもっと売れるのに・・・。
最近、イチゴ味?か何かのうがい薬が出たそうですけど、今度試してみようかな。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2009-12-13 15:56 | 料理教室 | Comments(0)

ガルガネッリ

c0222833_162193.jpg


 今月のパスタのガルガネッリ。
パセリを練り込んであるのでいつもより華やかな仕上がりです。


ガルガネッリは先日、生徒の皆様にご注文をとって販売しましたアノ道具を使って作ります。
特にテクニックもないので、思うよりも楽につくれるパスタですよ。
サクサク作れるので「いや~、まだ生地が残ってる~」という生徒様の悲鳴を聞くことなく、今のところ順調につくっていただいてますよ。


道具をお持ちのかたは是非チャレンジしてくださいね~

また、実際にレッスンで使ってみて「やっぱ買えばよかった!」という方。在庫がまだ若干ありますのでご希望の場合は連絡くださいませ。

それから、9月に注文をいただいていましたバルサミコクリームがようやく入荷しました!
発注先の業者さんのもとに、在庫が無いのでイタリアから取り寄せ、1ヶ月くらい・・・・当初の話はこんな感じでした。私がイタリアから帰国する10月末には届いているかな?と思ったら、今度はイタリアサイドの業者がモタモタしていたらしく、遅れに遅れて3カ月待ちとなってしまい、皆様にご迷惑をおかけいたしました。
たっぷり入っていますので、いっぱい使って愛用してあげてくださいね。
ご注文くださった生徒様には個別に連絡済みですので、お引き取り、よろしくおねがいします。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2009-12-11 16:02 | 料理教室 | Comments(0)

雑貨販売会


え~と、ひそかに本日11時より雑貨販売会を行っております。
商品一覧は、12月のレッスンのお知らせに記載しましたURLからご覧くださいませ。

今回は、かわいい系より、実用性のある雑貨を中心に購入してきました。

c0222833_121741100.jpg


・・・・というのも、私が今回の販売グッズを買ったお店は、ナポリ近郊にある大型の厨房専門店だったから。
ケーキの型やらクッキーの型は何百種類とあり、目移りどころか脳みそショートしそうなくらい売っています。
というか、この店に行くと、店がまるまる一軒作れるくらいの品揃えです。
店はおろか、路上にいる焼き栗屋さんのプロ用ロースターから、ポップコーンの屋台まで、高級リストランテから的屋さんまで何でもござれのお店なんです。

ピッツェリアを開きたい方にはこんなのも。

c0222833_1217196.jpg


一般人もプロも楽しめるお店の品揃えでした。


さて、肝心の商品、売り切れになったものもございますが、まだ残っている商品もありますので、あきらめないでサイトを覗いてみてくださいね~(笑)
[PR]
by buonaforchetta2 | 2009-12-06 12:17 | 料理教室 | Comments(2)

シチリアで食べる!②



 まだまだ、食べるシチリア。


c0222833_18423518.jpg


 現地に行ってから初めて知ったprosciutto di tonno(マグロの生ハム)。こういっちゃうとイメージがつかないけれど、スモークサーモンのマグロ版と言ったらイメージがつきやすいかも。
適度な塩味にマグロのフレッシュ感がのこっております。んまい!
パンにのせて、オリーブオイルとレモン汁を垂らして食べるのが一般的らしいんですが、私はレモン汁なしがお好みでした。

c0222833_18425765.jpg



シチリア。驚いたのが、パンがめっちゃうまい。
小麦のパンじゃなくて、セモリナ粉のパンなので、中が黄色い。
外がバリッと固くて中はふんわりもちもちで日本のフランスパンに近い食感。だけど、粉がセモリナ粉ということもあり風味が強くてこれはもちろん別物。パンの表面にはゴマが付いているあたりがシチリアっぽい。
トラーパニでは、どこでパンを買っても美味しいんだって。どこも美味しい粉を使っているということね。

私、イタリアにいると、食べるものが(食べなきゃいけないもの?)がたくさんあるので、極力パンは食べないようにしているのですが、ここのパンは激うまでパンもかなりお代わりして食べちゃいましたよ。

c0222833_18431825.jpg



それからそれから、ケッパー!!!!!
どこのも一緒じゃないかと思っていたのですが、シチリア本島から飛行機で1時間ほど行ったところにあるパンテレリア島産のケッパー。
これが、今まで食べていたのって何??って思わせるくらい本当に美味しい。ケッパーの本当の味を知りました。これの塩漬けを500gほど自家用に買ってきたのですが、日本で食べるとなお美味しく感じてしまい、500gがあっという間になくなりかけています。次に行ったときは2キロくらい買ってこなくては。
今までもだいぶケッパーラブでしたが、それに拍車がかかってしまいました。
今、私の中で暑い島。パンテレリア・・・・。来年行ってみたいな~~~~!!!!

c0222833_18433930.jpg


レストランでもお食事しました。
何を食べても美味しかったけど、イカのミートボール・イカスミソース。これが印象的。
前菜盛り合わせにちょっと入ってただけだったのであんまり食べらんなかったのが残念なくらいでした。

c0222833_18451074.jpg



それから、パレルモ発祥のお菓子。セッテ・バーレ。
7層のチョコレートクリームが挟まっているケーキ。ほんとに甘いんですが、チョコ好きにはたまらないケーキです。食後のデザートじゃなくて、おやつに出されたら完食出来たのに。お残ししてしまったのがつくづく残念。
なんでも、パレルモのパスティッチェラがこのお菓子でコンテストに優勝したことから、今はシチリア全土で作られているポピュラーなケーキの様です。
残りの滞在中、もう一回食べたくて、何軒かお菓子屋さんを除いたのですが見当たらず。
また来年食べましょう。


c0222833_18442020.jpg


最終日も買い食いを。
近所のパン屋やお惣菜屋さんで目新しいものを次々チョイス。
甘いタラッロやいちじくのビスコッティ、パスタコロッケなど買い漁り。
カンノーリも数本食べて、パレルモの空港でも飛行機が遅延している間に巨大なカンノーリをモシャモシャといただきました。


成田に着いてから、東京方面行きの成田エクスプレスの中、いちじくのビスコッティをいただきました。
なんだか、私の口の中だけがシチリアで、1か月もいたイタリアがまた遠く感じられてしまいまい、少ししんみり。このビスコッティの作り方、まだ習っていなかったな。美味しいから、また来年習いに行こうと気持ちを新たにするのでした。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2009-12-03 18:44 | イタリアツアー2009&滞在記 | Comments(0)

シチリアで食べる!①


イタリア本土での3週間をすごし、最終目的地のシチリアへ。
シチリアは今回が初めて。
私が訪れたのはシチリアの最西端のトラーパニ。

現地在住のREIさんに滞在をコーディネートしていただきました。
ここからは、友人の加奈子先生たちと合流♪


c0222833_16533665.jpg


到着日からさっそくレッスン。
オレンジとフェンネルのサラダや、フェンネルの葉っぱをたくさん入れたイワシのパスタのオーブン焼きなど、
THE南イタリア料理をいただきました。
ここしばらく、肉・チーズ漬けの日々でしたので、久しぶりのトマトソースと野菜が体に沁み渡ります。

シチリアはスパイスの使い方が独特で、シナモンをお料理のスパイスとして多用します。ほのかに香るシナモンの香りはどこかアラブの雰囲気を感じさせます。
また、アーモンドもかなりの頻度でシチリア料理・菓子に登場します。皮をむいてお料理に使うことから、お店にはペラーティ(皮むき済み)のアーモンドが山積みで売られているほどです。

c0222833_16535860.jpg


翌日は、Wマンマの料理レッスン。
トラーパニの名物パスタ、ブジアーテとペストトラパネーゼを作りました。
ペストの作り方は材料を、モルタイオというすり鉢でひたすら潰していくだけ。フードプロセッサーを使っちゃえば一瞬なのですが、ゴリゴリすりつぶしていくこの作業でうまみが増すそうな。
くるくるねじるパスタはちょっとコツがいりますが、もっちりしていて美味しい♪

c0222833_16541459.jpg


ドルチェもスフィンチというドーナツを作りました。ジャガイモがベースの発酵生地を独特の手順で油で揚げていきます。しかし、このスフィンチ。恐ろしくうまい。揚げたてに蜂蜜と炒ったアーモンドをまぶして食べると手が止まりません。
生地をこねているときは推定1.5~2キロくらいあり、「ウェェ、一体こんなに誰が食べるんだよぅ」と思っていたのですが、気づけば揚げたスフィンチがあっという間になくなっている。
私たちはもちろん、途中で帰ってきた息子クンたちもついついつまんでしまい、夕食前に山盛りあったスフィンチは一瞬でどっかにいってしまいました。なぜ、こんなに仕込んだのか、よっくわかりました(笑)

c0222833_16543281.jpg


そしてそして、 ベテランマンマによるクスクスレッスン♪
今まで正直、クスクスって好きじゃなかったんですが、こちらのクスクスは別物。

粗めに挽いたセモリナ粉に水を加えて大きめのだまを作ります。
それをエビやスパイスなんかと一緒に、クスクスシエラというクスクス専用の土鍋で一時間以上蒸し焼きにしていくのです。
かわいらしいのが、土鍋としたのお鍋の隙間をうめるために、小麦粉粘土でそれをふさいでいるところ。
美味しく炊き上げるための裏技です(笑)

クスクスはタップリの魚介のスープをかけながらいただくのですが、このズッパ・ディ・ペーシェも絶品でした。
なんたって、お魚が新鮮・・・・というか、生きているのを捌いていたのですから。
カサゴを処理しようと思ったら、ビチビチって動くもので絶叫してしまいましたよ。
はぁ、生きている魚を切るのは初めてでなかなかしんどかったですが、その甲斐があってほんと美味しかったです。

出来上がったクスクスをマンマがお皿に山盛りにしてくれたのですが、多すぎて食べらんない!
私が量に苦戦しているというのに、御歳7?歳のマンマは、私の倍以上は召し上がっていました。
シチリアマンマも恐るべしデス。
余ったクスクスはその日のお夕飯にたっぷりいただいて帰りました。
夜食べてみるとさらにスープが沁みていて本当に美味しくいただきました。

帰国後1月以上経ちますが、たまに思い出してジュルリとしています。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2009-12-03 08:27 | イタリアツアー2009&滞在記 | Comments(0)