<   2010年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 OGGI CUS CUS~シチリア、エリチェにて



再び暑さがぶり返した本日より、クスクスレッスン開始です♪

c0222833_2110741.jpg



シチリアがちんこ研修中、こんな看板をエリチェという中世の街で見かけました。
エリチェというのは、シチリア最西部の街、トラパニの脇に位置する標高750mの天空要塞のような街。
敵が攻めて来ようものなら一目瞭然といった、頭10個も突き抜けている絶景が望めるお山の上です。

c0222833_213039.jpg




海抜0mのトラパーニというふもとの町はあっついのに、一気に山を登ると、肌寒い。
ふもとのまちからケーブルカーを使えば一直線なのに、私行った日はあいにく強風で休止。
車でうねうね道をのぼること40分(?)、到着する街なのです。
そんな街でみかけた、看板のこと。

oggi=今日、cus cus=クスクス つまり、「本日クスクスあります」の札。

レストランの入り口にかかっていました。
シチリア在住のREIさんによると、年中かかっている看板らしいので、本日に限らず毎日クスクスあるみたいですけど(笑)
残念ながら、OGGI CUS CUSの看板は思いっきり無視して別のパスタをここのレストランではたべてしまったんですけどね。

c0222833_21254355.jpg



おいしかったのはこれ~!
エビ、アーモンド、松の実、ピスタチオ、バジル、にんにくのソースのパスタ。
エビのぷりぷり感とナッツ類の香ばしさ、ハーブ類のさわやかさが実においしかった。
これ、私チョイスじゃなくて別の方のだったのですが、後ろ髪ひかれるうまさでした。

c0222833_212634.jpg



エリチェのお土産屋さんには店番ワンコもいました❤
置物みたいにじっとしていたかわいいわんこでしたよ。


話は逸れましたが、クスクスレッスン好評の滑り出しです。
これからの方、おたのしみに~~!
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-07-31 21:27 | イタリア雑事 | Comments(0)

元祖 レコーディングダイエット



 少し調べ物があって、ウォークインクローゼットで昔の資料漁り。
すると、出てくる出てくる昔の手帳。
こう見えても実はすごく几帳面だったりするのでこういったものは捨てずに全部取ってあります。
そして、9年前2001年の手帳(大学3年生だった)を何気なくみると。


c0222833_1835696.jpg





げっ。
っていうくらい、何でも書いてある。
一行日記に加え、その日着た服のコーディネート、食べたもの全部、使ったお金などなど。
何かと思えば、友達とかエナリクンからもらった感動的なメールの本文の写しなどを手帳の1ページに刻んでいた模様(汗)。

青春やね(爆)!

今はそんなに暇じゃないのでこんなことしてないのですが、一時期すごいメモ魔でアリとあらゆることを手帳に書いていたのでした

ナニナニ。

2001年の7月30日に食べたもの
朝:ステーキ、豚しゃぶ、ごはん
昼:ミスド
夜:しゅうまい、中華煮込み、ごはん

朝からステーキと豚しゃぶの組み合わせって・・・・???

また別の日は
7月27日
朝:もやし
昼:ミスド
夜:ミスド

7月29日
朝:ミスド
昼:ミスド
夜:焼き肉

って、ミスド率がかなり高い(ヤバッ)
かなり偏った食生活を送っていた模様でした。

ちなみに2001年7月の食費は9214円だったそう。
バイトで賄いが出ていたからそんなもんだったんだろうけど、たぶんこの食費のほとんどはミスドだったとおもわれる。


c0222833_1834552.jpg




って、手帳がミスド手帳な時点でだいぶ通いこんでいた模様です。

c0222833_1833276.jpg




その後2001年9月15日からダイエットをはじめ、食べたものすべてにカロリー計算をした形跡も残っており、そのおかげか、なんと1カ月後の10月18日にはマイナス4キロに成功しているらしい。
ダイエットの心得として、「飲んだら米食うな!の法則」と赤マジックで書いてある(爆)ビールはいいけど、お米×って補足で書いてあるけど意味不明。

そのあたりに普及しだしたGI食品リストなんかも手書きで書いてある。ひ~~超豆。
手作りの体重推移表まである。

突っ込みどころ満載のマナツ(20)の手帳(笑)。

このなんでも記録のクセは卒論やゼミが忙しくなる前の2002年2月まで続いていたようです。

あ~、豆だったね、私。そして、意志が強かった。
見習おう、9年前の私のコト。


そう思って今日は数年ぶりにコアリズムをフルでやりました。
タオルがびしゃびしゃになって茹でダコみたいに顔を真っ赤にしてやっているところへ、外回り途中のエナリクンが帰ってきていぶかしい顔をされた。
「ダイエットしてんの」
と言ったら、ふーんだとさ。

2001年の手帳によるとエナリクンは体重たったの58キロだったんだよ。
今、いったいン十㎏太ったの??

記録は大事です。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-07-30 18:07 | Comments(0)

浴衣でワイン 1泊2日

c0222833_19205765.jpg




先週のこと。
年2~3回の温泉旅行の日でした~。


私とエナリクンの旅のテーマは毎回「温泉とワイン」。
まずは温泉を決めてから近くにワイナリーがないか探したり、もしくはよさそうなワイナリーの近くに温泉がないか探したりとどちらかのパターンで、かなず道中ワインを買っていくのがテーマ。


今回は、なんと温泉街の中にワイナリーがある、山形・赤湯温泉に行ってきました。


まず、手始めに高畠町の高畠ワイナリーに立ち寄り、無料試飲。
エナリクンは運転手で飲めないので、ここは代表で私がいただきました。
で、ワイン2本ゲット。私が選んだワインがおいしいかどうか、あとでエナリ先生の厳しいチェックが入るので気が気じゃありません。



温泉にチェックイン後、お風呂でひと汗流します。
ふろ上がりのビールを飲んでもまだ4時前。
本当は翌日に回そうと思っていたワイナリーまわりを前倒ししていくことに。

c0222833_19204690.jpg



田舎の温泉街にあるワイナリーってどんなんだろ、とおもっていましたが、かなりゆるーいカンジ。
ぶどう酒って・・・・・。ノスタルジーを感じます。
アポなしで訪問する佐藤ぶどう酒工業さんのお店は、民家の軒先って感じです。隣の納屋風のトタン張りの工場でワインを作っているらしく、ブドウの香りがしてました。

この日、気温30度超えのあっつい日。
ふろ上がりに冷たく冷えた辛口白ワインが体に沁みます。
デラウエア種のワインは、香りこそ甘いものの、後味はスッキリの辛口ワイン。


c0222833_19204131.jpg




ここで3本購入してお次のワイナリーへ。
(最近、エナリクンがブログに登場していないという隠れエナリファン?の声にお答えして・・・)


c0222833_1921661.jpg




酒井ワイナリー
ここが、かなり我々の中でヒットの穴場ワイナリー。

c0222833_19211413.jpg


創業は明治25年!


ほぼ全種のワインをテイスティングさせてもらいました。
ブドウは100%赤湯産の自社畑のものを使用していること。
ノンフィルターの製法にこだわるワインづくり。

お話を聞くと、そしてテイスティングしてみて感じることは、かなり独自の哲学をもってのワインづくりをしているとな~っていうのが伝わってきました。
媚びないワインづくりっていうのがいいですな。


c0222833_1939447.jpg




ここのワインはどれもおいしくて5本ほどご購入。
宿の夕食の際に、米沢牛の握りにあわせて、ここの赤ワインと合わせました。
うまし。

c0222833_19272794.jpg



翌日改めて、工場内をみてもらいました。
蔵の中がワインの熟成庫になっているんです。



明治の文明開化の名残が残るそんなワイナリー巡りでした。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-07-29 19:30 | Comments(0)

みんなあつい


c0222833_1913311.jpg




あまりの暑さに、キッチンの目の前に広がる緑のじゅうたんはトレンティーノの牧草地だと思い込むことにしました。
トレンティーノは暑かったけど、ここまでじゃなくて心地よかったもの。
目を細めるとトレンティーノに見えるっ???



って、これ、稲がきれいに生えそろった田んぼなのでした(爆)
今の季節、丈が伸びて、風が吹くと凪いでいる様子がきれいなのです。
それをエアコンの効いたお部屋から見るのはね、良いのです。

c0222833_1914380.jpg



お外では田んぼからやってきたカエルクン達が避暑してます。
こんな隙間に2匹も。
わずかな日陰も求めて・・・。
人間もカエルクンも一緒です。

c0222833_19145100.jpg



うちのじゃないけど、やぎも暑そう。
あついんだったら、みんな離れればいいのにね。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-07-27 09:44 | Comments(3)

プチ夏休み

c0222833_183392.jpg




 昨日で7月レッスンすべて終了。
本日から、5日間だけど久々に長めのお休みです。
8月は通常、、前半はレッスンなしにして3週間ほどお休みを作るのですが、今回は私も(なぜか)元気なので
特別レッスンでクスクスやることになったので、いつも通りの感じのテンポで仕事します!

あっつ~い中、買い物に行くのが一番つらいこのごろですが、その道中に癒しがありまして。
カモの親子のウォッチング。
だいぶおっきくなってどっちが親かわからないけど、6月くらいはまだピヨピヨ小鴨がお母さんの後をついてうちの目の前の川を泳いでいました。
鴨肉のソテー・オレンジソースは大好きだけど、さすがにこのかわいい鴨ちゃんたちをみて食欲は湧きません。いくら貪食の民でも、いいとこズッキーニのお花どまりです。


カモも毎日暑そうです。

みなさんもご自愛ください。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-07-26 18:35 | 料理教室 | Comments(0)

peccato di gola 貪食の罪 

c0222833_91691.jpg




立派なズッキーニの鉢植えを頂戴したのです。

実も何本か収穫し、オイシクいただきました。

実に満足した私は、さんざん悩んだ末に花にも手をつけてしまいました。



イタリアだったら山盛り売っているズッキーニの花を食べることに罪悪感はないものの、
二つばかり、いたいけなく咲いている花を手折るなんて悪食の極み。


おお神よ、我貪食の罪をお許しあれとおもいつつ、
誘惑に勝てずに摘み取り、モッツァレラとアンチョビを詰めて衣をつけて油にドボン。

朝から美味しくいただきました。
罪悪感はちょっとしたスパイス、イタリアで食べるのよりもなぜか美味しいと思えてしまう。


来年から、お花を食べるためだけにズッキーニを自分でも育ててみようと、
ほのかに青臭さのある花の余韻を楽しみながら思うのでした。

c0222833_9215621.jpg


写真のは雌花。雄花を食べました。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-07-24 09:22 | 料理教室 | Comments(2)

カルチャー 4期 前期

c0222833_12314645.jpg



ここのところずっと、外出や出張教室続きでバタバタしており、ブログの更新はおろか、メールのお返事もままなりませんでした。
お返事遅くなってご迷惑をおかけしました。


今週は、ヨークカルチャーの第4期の最後のレッスンでした。
いつまで経ったもお湯が湧かない、ダメダメ卓上HIをはじめ、設備不足と短時間での調理と4年間やっているにも関わらず悪戦苦闘のカルチャーレッスンです。


半年講座もあっというまに終了。
最終月は、
■ジェノベーゼペースト
■ヒレカツ ケッカ風
■マチェドニア ジュレ添え


でした。
「イタリア料理入門」と銘うっての教室ですので、イタリア料理に必要最低限必要な知識を半年間で学んでいただけるようなメニューのカリキュラムを作っています。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-07-23 12:38 | 料理教室 | Comments(0)

お返事差し上げました~~!

c0222833_1745974.jpg


本日17時までにお申し込みのメールをくださいました皆様にはすべてお返事差し上げました。
届いていらっしゃらない方はお手数ですがご一報くださいませ。


おかげさまでクスクスレッスンも、時短メニューのレッスンもおおむね満員でございます。空き状況をHPにUPいたしますので、これからのお申し込みの方はご確認いただければと思います。

ふう。お申し込みのお返事を差し上げるときはいつも感謝の気持ちは当然ながら、それに加えて達成感を感じます。
各日程にみなさまのご希望が散らばって満員になるときもあれば、なぜかある固定の日程に申し込みが殺到したり・・・・と、月によってその状況が異なります。
第一希望のご希望に添えない場合は第2希望にはいっていただいたりとか、パズルのように申し込みの調整をしております。また、「どこか空いているところにいれてくださ~い」という奇特な方もいらっしゃいますときは、
スケジュール表にお名前書き込んだり、消したりとかなりお言葉に甘えて日程はめさせていただいています。
ありがとうございます。
あとはもう平日はこの1日しかあいていないっ、新しい申し込みいただいたらどーしよっとアタフタしているときに「○日に申し込みで~」とその一日をご指定で申込メールをいただいたりすると、運命を感じます。そして心の中でガッツポーズ・・・じゃなくて合掌しております。

どの方のもお断りすることなく、うまく日程に納められた時は、脳はアハ体験状態でだいぶ活性化してます(笑)

「来たい!!」と思って申し込みしてくださった方にお断りをするのは大変心苦しく、そういった状況にならないように、日程をくまななきゃなと常々思っております。
 ご迷惑おかけしますが、いろいろよろしくおねがいします!!



 写真は、クスクスレッスンのドルチェ「カンノーリ」です。
揚げたサクサク生地の中にリコッタ&チョコチップをたっぷり詰めます。
普段ドルチェに格段の興味をしめさないエナリ氏にも「これはなかなかいけている」とお墨付きを頂きました!?
ぜったいおいしいハズ。おたのしみに❤
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-07-17 18:07 | 料理教室 | Comments(0)

2010年7月レッスンメニュー

最近、レッスンメニューの写真をちゃんとUPしていないことに気づきました。




7月はこんな感じでやっておりましたよ。

ANTIPASTO:ナスのファゴティーニ

c0222833_15465844.jpg


バルサミコのドレッシングでキュッと締めた焼きナスにいろいろ巻き込んでおります。
しっかり冷蔵庫で冷やしていただくので食欲減退の時にもいいですよ。

PRIMO PIATTO: ズッキーニとパンチェッタのペンネ

c0222833_15484469.jpg



ズッキーニをとろとろになるまで煮込んでペンネに絡めます。
南イタリアの定番のパスタです。
これぞ南、というシンプルな作り方でそれでいてインパクト大なお気に入りのパスタです。


SECONDO PIATTO: ラムとポテトのオーブン焼き

c0222833_15494643.jpg


イタリアには星の数ほどラムとポテトのオーブン焼きのレシピが存在します。
そんな中でも私が一番おいしいと思った、プーリアのおばあちゃんのレシピをもとに作っています。
ラムの脂身は上品でサラリと溶ける上質の脂です。これがやみつきなんですよね。


DOLCE: ホワイトチョコのムース

c0222833_15514774.jpg



マシュマロをベースに作るムースは、作り方が簡単と大好評。
ムース作りのメンドクサイ行程がほぼ省かれております♪
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-07-17 10:24 | メニュー一覧 | Comments(2)

8月レッスン その2 時短料理?

c0222833_15393060.jpg



8月は夏休みだから、みなさんどっかに行ってしまいます。遊び疲れて、ご飯をつくる気力がなくなります。

そんな皆様のために、蔵出しの時短料理をお届けします。
時短とは言っても、別に私が勝手に作り方を省いて時短にしたわけではなく、
イタリアにもともとある超簡単料理を集めてみました。

これらの料理の数々は、夕方までテレビ見てゴロゴロしていて、気づけばあと15分くらいでエナリクンが帰ってくるではないか~~っ。やばっ!ご飯の用意していないっ。冷蔵庫にあるものでなんとか・・・・
という私の超ピンチを助けてくれる料理ばかり。
それでいて男子が好きな味ばかりなので、エナリクンからお小言もいわれません(ここ大事)

料理教室でやるには忍びないほど簡単で、ずっと隠し持っていたメニューですが、恐る恐るお披露目します。
簡単ということは材料をたくさん使わない料理でもあるため、小心者の私は、いつも3~4品のところを、それじゃあ申し訳ないよね・・・・と思い、5品紹介させていただきます。
5品作っても1時間ですよ。
メニュー脇のカッコの時間は調理に必要な時間です(二人分調理時)。
この5分、10分・・・・という時間をみた主婦の生徒さんは食い付きが大変よろしゅうございまして、
「時短料理受けたいですっ」と、怒涛のお申し込みを頂戴しております。
8月はいつもまばらなんですが、時短料理の威力恐るべし。

というわけでお申し込みお待ちしております♪




■ズッキーニとニンジンのサラダ(5分)
ズッキーニは生で食べてもおいしいんです。ピーラーでむいて作るサラダです。
■カペッリーニ アリョーネソース (10分)
ニンニクたっぷりの生トマトで作るソースは、パスタをゆでている間にできてしまいます。我が家のヘビロテメニューの一つです。
■サンマのレモン風味のパスタ(15分)
こちらも、パスタをゆでている間にできる簡単ソース。酸味が食欲をそそります。
■鶏胸肉のセモリナ粉焼き(15分)
チキンカツも粉を買えるだけで風味がぐっとアップします。カツレツにはハーブソースを添えて召し上がっていただく予定です。
■ヨーグルトのジェラート(5分;冷凍時間は除く)
材料3つを混ぜるだけ!さっぱり風味のジェラートですので季節のフルーツをのせてめしあがっていただきます。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-07-16 15:41 | 料理教室 | Comments(0)