<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サントリー オールフリー 配布中です

c0222833_18544871.jpg




サントリーさんから、ノンアルコールビールのオールフリーのサンプルをいただきました。
昨日の料理教室から配布中です♪
ご希望の方には、冷蔵庫で冷えたものをレッスンの試食の際に一緒にお出ししております。

 こちら、私が説明するまでもなく、すでに人気商品ですよね。
この前のパーティーの時も、お酒呑めないので・・・と、持参された方がたくさんいらっしゃいましたしね。

 いろんなノンアルコールビールを飲み比べてみましたが、これが一番美味しいと思っていました。
それでいて、カロリーゼロ、糖質ゼロはありがたい。

夏場のダイエット期間中、ビールの代わりにこれを飲んでしのいでいました。
ダイエッターにはビールのカロリーだってバカになりませんからね~~~。
ホント、お世話になっております。

今月のメニューのキノコのホットサンドにもよくあいまして、好評でした。

*数に限りがありますので、終わってしまったらゴメンナサイ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-11-27 18:59 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

本日のおやつ

c0222833_18144258.jpg


昨日、スーパーで金柑を見つけて、コンフィにしました。
いつも、料理教室の買い出しは店内駆け足なので他の食材をゆっくり見ている暇がありません。
というものも、スーパーに買い出しに行くにもなかなか大変。

まず、スーパーの道中、畑仕事をしているおばあちゃんにごあいさつをするとそのまま世間話が5分ほど。
スーパーにたどり着くと、飲み仲間の野菜担当さんと、最近飲んだワインの話やらなんやらで5~10分。
各コーナーて買い出ししていると、やっぱりそれぞれこのコーナーの担当さんが朝はいるので、挨拶しながら買いまわるので時間がかかる。さらに、レジが暇だとレジのオバチャンとこれまた数分の世間話。

 と、各方面で捕まりまして、ゆっくり品定めしている時間がないんですね。
少し早めに買い物に行こうと思いつつも、TVみているうちに10時になってしまい、やばいっとダッシュで買い物に出掛けるため、そのまま買い物カートに必要な商品を突っ込んで…となるわけです。

 昨日は時間に余裕を持って買い物に出かけられたため、金柑ゲット♪
わ~い。
出来たコンフィは、少しずつ余って冷凍しておいたタルト生地とカスタードクリームといっしょにタルトにしました。
昨夜作って本日の私のおやつとなりました。やっぱり、カスタード×かんきつ系の組み合わせは最高だと思ふ。今日はコーヒーじゃなくて、いただいた美味しいアールグレイの紅茶と合わせ、久々に待ったりしたティータイムを過ごせました♪
(といいつつ、お茶飲みながら来月のレシピ書きしていたんですが・・・・)

来月の料理のめどが立ってきたので、自分の好きな料理を作る時間が取れてきました。
今日の夕食は、手打ちのオレッキエッテです♪
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-11-26 18:26 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

準備中

c0222833_1541947.jpg


11月はあと少し残っていますが、心はすでに12月。
来月のレッスンの準備であちこち電話しながら、食材の予約、調達に走っています。


材料はそろっているんだけど、後は、レシピの微調整・・・という最大の関門がこれからです(←オイッ)
写真のはセコンドピアットのチキンのハニーローストと、コントルノ(付け合わせ)のそば粉のグラタン・・・。
グラタンはちょっと雑に作りすぎたのでもう一度精査しないといけませんなぁと一人反省中。

で、写真を撮る準備(クロスを選ぶとか、レイアウトを考えるとか)がめんどくさくて、クロスは今月のレッスンで使用中ものものを使いまわし中・・・。お皿もクリスマスチックなものを買い足そうとおもっていたのだけれど、なかなか気にいったものが見つからず現状維持になりそう。
スミマセン。来月のレシピの写真の背景は全部一緒になりそうだ・・・orz

ハニーローストの方は去年から作り込んでいるので、問題なし。
付け合わせのポテトがハチミツを吸っていてすごく美味しい♪


と、クリスマスメニューの12月レッスンは例年のごとく、皆様の期待値の高さもあって、普段よりいろいろ気を遣いながら準備をしております~~。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-11-25 15:58 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

選考会

c0222833_1752663.jpg



今月一番忙しい週が始りました。
ばたつく前に来月のご案内が出せてほっとしています。
これからご検討の方は残り僅かですが、残席もございますのでHPで空き日程をご確認いただければと思います。

以前ブログに書きましたが、当分先のレシピの組み合わせは出来てはいるのですが、やっぱりそこは気分も入るので変更になったりします。
12月のドルチェは土壇場で変更しようか悩みました。

シチリアのクリスマス菓子のスフィンチ。
ゆでたジャガイモを潰して発酵させる揚げドーナツ。
しっとりもちもちでイモの優しい甘味がするドルチェです。

昨年シチリアでこのお菓子を習ったときは、確か生地で3キロ近く仕込んだはずなのに、気づくとあちらこちらから手が伸びてきて3キロの生地があっという間に空っぽになってしまいました。そのくらい、病みつきドルチェです。

このスフィンチとレモンのティラミスのどちらにするかで、一人頭を抱えて選考会。
どっちも捨てがたい。
だけど、今回は、スフィンチに使う材料が他の料理の材料とかぶること、メニュー構成上揚げ菓子が最後に来ると重くなること、そういえば去年のドルチェもナポリの揚げ菓子ストゥルッフォリで地味だったこと、来年の2月のドルチェはカーニバルの揚げ菓子をやるから揚げ菓子が続くのはちょっとな・・・・などが理由で今回はティラミスになりました。
 決めている間は、頭の中でドラムの音が鳴り響き、決まった瞬間はティラミスにスポットライトが当たり
「12月のドルチェはティラミスさんに決まりました!」とナレーションが入り、紙吹雪が舞う映像が浮かんでいます。
 月々のメニューはこうした私の頭の中の選考会を経て決まってゆきます。
他のお教室仲間などは、お友達や家族に試食をしてもらって反応をみてからメニューに入れることが多いそうですが、あいにく、私にはそういった相談ができる友達が近くにいないもので、いつもレッスン初日にドキドキしながら皆様の反応を見ることになります。
(えなりくんには味見してもらいますが、嗜好性の違いから却下されるメニューもあるためあまりアテにならないのです。)

そんなわけで惜しくも選考会にもれてしまったスフィンチですが、やっぱり美味しくって、試作で1キロほど作ってみたスフィンチはあっという間に私の胃袋に消えてしまいました。そして、胸やけを起こしました。


ああ、恐ろしい。
12月からピラティスに通おうとひそかに思う今日この頃です。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-11-21 17:21 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

12月レッスンお申し込みありがとうございます。

 12月もたくさんのお申し込みをいただきましてありがとうございます。

いつも、教室の感想、お家で作ったお料理のこと、励ましのメールなどたくさんのメッセージを添えてお申し込みのメールをくださる皆様に感謝しております。
そしてそのメールを読むのが何よりの楽しみでもあります。

いつもは半日くらい時間をとって皆様からいただいたメールに、なるべく丁寧にお返事を差し上げるようこころがけておりますが、今回は、そっけない定型文のようなメールでお返事差し上げてしまいました。
大変失礼いたしました。

今日は、これから来客があって(ボジョレの会その1)、そのわずかな時間で返信させていただきました。
明日は2レッスン+その後のボジョレの会その2などがあり、ゆっくりお返事できるのが日曜日・・・になってしまうと皆様をずいぶんとお待たせすることになると思いましての対応策でした。

ホント失礼です。ゴメンナサイ。
ううう。

どうか悪しからずお許しくださいませ。

また後日、レッスンなどでゆっくりお話できますのを楽しみにしております。

そして、携帯にお申し込みをくださった皆様へは今からおへんじいたしますのでもうちょっとおまちくださいませ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-11-19 18:30 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

キャンセル情報

11月レッスンにキャンセル、また追加日程がございますのでご案内いたします。

11月21日(日) 1名様 キャンセル出ました

11月22日(月) 2名様 キャンセル出ました

11月27日(土) 1名様 追加日程です


ご検討くださいませ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-11-18 07:34 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

12月料理教室

c0222833_17552574.jpg




本日午後に皆様に12月の料理教室のご案内をお送りいたしました。

12月はクリスマス料理♪♪
毎年どんな料理にしようかと、クリスマスメニューは決めるのも楽しくもあり、悩ましくもあり。

今年のメニューはこんな感じです。

■季節の前菜
現在検討中です。パーティーに使えるようなものを検討中です。

■魚介のラヴィオリ アサリのソース
エビ、イカ、ホタテなどの具をセモリナ粉ベースの生地て包んだラヴィオリです。ソースは辛みを効かせたアサリソースで和えます。

■チキンレッグのハニーソース 、
クリスマスの定番、チキンレッグをハチミツでマリネする手軽な調理法をご紹介します。

■ほうれん草入りそば粉のグラタン 
風味の濃いそば粉で作ったベシャメルソースをベースにグラタンを作ります。ほんのり感じられる苦みが上記のハニーソースとベストマッチです。

■レモンのティラミス
レモンのリキュール「リモンチェッロ」をたっぷりしみこませた生地で作る爽やかなティラミスです。
(リキュール入りのお菓子ですので、車の運転の不安がある方にはお持ち帰り容器をご用意いたします)


いつも通り4品の予定でしたが、そば粉のグラタンが地味すぎて1品カウントにするのもちょっとビミョウなので、アンティパストを1品急きょ追加しました。
何にするかはまだ検討中~~

皆様のお申し込みお待ちしております!!
(メールが届いていらっしゃらない場合はご連絡くださいませ)
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-11-17 18:03 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

ワインとお宿 千歳 



3日目は、天橋立へ。
天橋立は数年前に、友人の結婚式の折り足を伸ばしたばかりでしたが、前回お泊りできずに非常に残念だった場所があり、そこに泊まりたいがためにもう一度、母を伴って行ってきました。

c0222833_14421997.jpg



まあ、天橋立はこんな感じです。
台風がなんとか過ぎ去った翌日だったので、お天気は良くなかったのですが、あまりそういうことを気にしない母だったので助かりました。
「だって、雨の降っている天橋立なんてなかなかみられないじゃない?」と・・・・・。
ポジティブです。



お待ちかねのお宿はこちら。

ワインとお宿千歳さん。

c0222833_1551727.jpg



チェックインは本館ではなく、別館のカフェスペースにて。
ウェルカムドリンクに、天橋立ワイナリーのワインからお好きなものをチョイスできます。
私は辛口の白で、母には甘口の白を選びました。
運河になっている海を見ながらしばし、一息つきます。

所有ワインは世界各国のものが35000本ほどあるらしく、チェックイン時にリストを渡され、夕食時の1本をオーダーしておきます。早めにオーダーすることで、ワインをベストな状況でサーブしてくれるのです。
・・・・って、えなりくんと泊りだったらそんなワインを選んだのですが、今回は普段ワインを飲まない母連れのため、ムズカシイワインはやめにして、おとなしく地ワインの天橋立ワイナリーのものをチョイスしました。
気軽に飲めるものが一番良いですし、地の食材ともよく合います。

c0222833_1552416.jpg



部屋は一部屋一部屋趣向が違うようで、今回は海の見える静かなお部屋でした。
ほんとにワイン好きのオーナーが作ったらしく、茶ダンスを開けるとワイングラスが。冷蔵庫を開けるとワインが冷えています。
で、温泉用のタオルも綺麗なボルドー色をしており、浴衣もさりげなくブドウ柄でした。
こりゃテンションあがりますな♪♪
c0222833_155217.jpg




雨に打たれながらの露天風呂も最高で、上機嫌でふろ上がりのロゼワインをいただきました~~。
幸せすぎる♪

c0222833_156185.jpg



夕食は本館のレストランにて。
丹後の海の幸を中心とした和洋折衷のお料理の数々をいただきました。
魚がおいしかった~~~❤
写真は忘れてしまったのだけど、丹波牛(?)のステーキも出てきて、これがまた上等。
別途頼んだ赤ワインがすすみましたよ~ん。
もちろん母も大満足。普段ワインを飲まないのにずいぶん量が入ったようでした。

ここの宿に泊まるためだけに来た価値がありました。
千歳、また行きたいなぁ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-11-13 15:06 | Comments(2)

SASAYAMA

c0222833_191319100.jpg



旅の二日目は、母の趣味の会合があり、丹波篠山・・・・という超マイナーエリアへ。

ほら、丹波の黒豆で有名なあそこですよ!
(黒豆畑がいっぱいありました)

家族の同伴可のところだったので、私は付き添いで。


数年前に作詞が趣味の母がとあるコンクールで大賞を受賞しまして、その歴代受賞者が集まっての交流会・・・という、当事者には楽しく、部外者の私にはついていけない世界の集まりでした(笑)

素人でも作詞活動をするというのは並々ならぬ生みの苦しみがあるらしく、仲間同士励ましあったり、愚痴を言いいあったりしていました。みんなさ、趣味なんだから、ソコソコ楽しくできる範囲でやればよいのに・・・・と思わなくもない(笑)

時々平気で鳥肌が立つようなメルヘンチックな言葉を連発する私の母・・・・。
その集大成がここなんだなと再確認しました。

そんなわけで2日目の晩は、ジャック・オ・ランタン君がいる丹波の山奥にお泊りしてしゅうりょ~。
丹波篠山牛のステーキがおいしかったです♪
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-11-10 17:31 | Comments(2)

KOBE

母との4泊関西旅行のことをちょこっと。

初日は神戸へ。新幹線でエンヤコラ6時間の旅でした。
神戸は母たっての希望。修学旅行以来の神戸とのことで、簡単に言うけど半世紀以上ぶりってことに私、驚愕。

半世紀後の神戸は母にとって別世界だったようです。
私は京都に住んでいたころにしょっちゅうえなりくんと遊びに出かけた場所なのであちらこちらに思い出が。

というわけで、私はほぼ母のガイドでした。
風景の写真なんかも昔散々撮ったので、今回写真少ないのでゴメンナサイ。

神戸といえば、とりあえずは北野の異人街。

c0222833_18541289.jpg


山手の坂の道を登りながら、風情のある洋館を見ながらのお散歩です。
いたるところに雑貨屋さんがあって、母と二人、行ったり来たり梯子をしながら雑貨屋お土産を選びました。


c0222833_18541688.jpg

アンティークのお店もたくさんあって、大興奮!

c0222833_18542151.jpg


オーストリアの洋館があるエリアで、神戸港を見ながら一息つきました。

c0222833_18571327.jpg


ぐるっと街歩きをすると小腹が減るので、お茶もしました。
神戸で絶対洋菓子食べたいの・・・(←ベタ)な母のためにケーキ屋さんへ。
私のお気に入りだったお店がなんと潰れていたため、ガイドブックにあったお店に急きょ行ってみたのですが
なかなかおいしかったです。
こんなケーキの見本から選ぶのに、母大喜び。
私はケーキが入りそうな余裕がなかったので大好きなカヌレとコーヒーをいただきました。
あ~、あのカヌレ、おいしかったからたくさん買っとけばよかったなぁ。

c0222833_18541482.jpg


そして、神戸での一番のプレゼントはコレ。
ホテルの部屋からのこの景色。

ちょうど部屋に入ると綺麗な夕焼けが見えて、刻一刻と変化する空の色と灯りだしたメリケンパークのイルミネーションに母は大感動してくれました。
夜は夜でくっきりと浮かび上がったイルミネーションがまた華やかで、私が夕食後ぐっすり寝入った後もずーっと一人で夜景をみていたそうです。

こんなに喜んでくれるなら連れてきて良かったと、無事初日を終えるのでした。



c0222833_198313.jpg

[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-11-09 19:05 | Comments(0)