<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お掃除

c0222833_1623431.jpg



雪の写真をもういっちょ。
(でももう溶けましたよ。)

あいにく雪国出身ではなく、同じ福島県出身とはいえ、浜育ちの私にとっては雪が降るっていうことは、いまだに一大イベント。(私の通っていた高校は、小雪が舞うと午後から早退が可能。なぜなら、雪が降ると電車(常磐線いわき駅より北)がストップするから)

そして、雪が降るということがいまだに他人事でもあるので、郡山在住6年になりますが、雪かきスコップをもっとらんのです。これだけ雪が降るなら必要でしょうに。。。
必要に迫られて雪かきをするときはチリトリに雪をかき集めてせっせと作業しているわけです。毎回、次の雪が降る前にスコップを買おうと思うのですが、危機感がないため店で見かけても買わずじまい。
 
でもねー。今だけ降るならいい加減今シーズンこそ買わなければ。。
サンタさんにお願いするのを忘れてました。

クリスマスも終わったので、ここ3日ほどは一人で大掃除。
去年は忙しくて大掃除らしいことをしていなかったので、2年分の汚れをせっせと落としました。

換気扇も分解して洗浄。
いや~、コレ便利!

















シュ~~~とひとふきすると泡がモコモコになって脂汚れを浮き上がらせるのです。
ごしごしこする必要もないし、かなり優秀。換気扇のファンもこれでつるつるになりました。
掃除の憂鬱が軽減間違いなし。

そのようなわけできれいになったキッチン。
「料理してキッチンを汚すのがもったいない」と漏らしていた掃除好きの知人の気持ちがちょっとわかりました。
ただ、ソノヒト、料理が嫌いらしく、糸コンニャクとそばを一緒にゆでてもりそばにしてしまうくらいの料理オンチなのですが・・・・(汗)

 それでも明日は、実家に帰る手土産にりんごケーキを量産しなければいけないため、いまからピカピカキッチンに立とうと思います。
来年の仕事始め11日にはたぶん、いつものキッチンに戻っていると思いますので悪しからず。

皆様も大掃除、頑張ってください♪
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-28 16:20 | Comments(2)

ホワイトクリスマス・・・!?

c0222833_1742663.jpg


 今年のクリスマスも終わってしまいました。
それにしても、すごい雪でした。

24日の夕刻から降り出し、2晩も降りやまず、今朝そとをみたらこんな感じになっていました。
ポストに積もる雪の量、たぶん過去最高ではないかな?
二晩もふりやまないなんてことなかったからびっくりでした。


そんな雪の中、友人6人集まりましてクリスマスパーティーを我が家で執り行いました。
付き合いだしてから半年くらいの仲間ばかりですが妙に気が合い、しょっちゅう集まっています。

25日に備えて24日はえなりくんと二人、ひっそりイブをすごしたあと、25日は朝からゴハン作りに勤しんでいました。
今年のクリスマスメニュー
■アボカドとカニのタルタル
■野菜スティック ブラックオリーブのペーストで
■スモークサーモンのムース
■自家製フライドチキン
■プーリア風のポルペットーネ
■アーモンドのタルト
■いちごのティラミス
■ストゥルーデル

ずいぶん作りました。えなりくんと二人ではこんなに食べられないので、お客さんが来てくれて料理する機会があるのは私としてもすごくうれしいのです。
体のわりに小食のえなりくんとちがって、客人はよく食べる男子もいるため、やりがいがあるってものです。

久々ににぎやかなクリスマスでした。

残すところは・・・・、大掃除だけです(汗)
腰が重くなる前に、クリスマスツリーだけは本日早々と撤去いたしました。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-26 17:50 | 料理教室 | Comments(0)

トレンティーノ料理

c0222833_10475077.jpg



 レッスンも当分お休みなので、ここのところ好きな料理を作っています。
そのひとつ。

 アップルストゥルーデル

トレンティーノに行ったときに習ったリンゴのお菓子です。
生地をごくごくうす~~~くのばして、リンゴ・レーズン・松の実などをくるんで焼き上げます。
この生地をのばす作業、ちょっとコツがあればらくらく伸ばせます。それが楽しくて作っているようなものです。
表面はカリッと、中はしっとり生地が美味しいの。


c0222833_10582510.jpg



あとはカネーデルリ。
パンでつくるお団子みたいなもの。鳥ガラスープで煮て食べました。

トレンティーノ料理をたくさんつくって食卓に出したところ、主人にはイマイチうけが悪く。
「イタリア料理っぽくないよ。なんかドイツ料理みたいでさぁ。」
君は正しい。トレンティーノ料理って、ドイツ圏の料理がおおいのでねぇ。

いつか料理教室で、トレンティーノ料理レッスンをやりたいなと思っています。
ただ、だいぶマニアック過ぎるので、今はまだ時期尚早かと一人思案しています・・・


好きな料理をつくっているとはいえ、結局料理教室のことばかり考えてしまいます。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-24 11:03 | 料理教室 | Comments(2)

マリーサの電話

c0222833_1850098.jpg



 ナポリのマリーサと電話ですこししゃべった。
4月にナポリに行きたいからそのスケジュールの確認、ならびにNATALE(ナターレ;クリスマス)前のご挨拶をかねて。

 こちらからマリーサに電話をすると「電話代高いでしょっ!!」と慌てて早口でまくしたて「用件何?何??」とせかされるため、ゆっくり話せないうえに、あせってさらに早口になるマリーサのナポリ弁、聞き取れているか不安になるため、後日(大事な用件の時は)かけ直すことになり、結局二度手間がかかるというわけ(苦笑)
 それでも最近は、マリーサもメールアドレスを持つようになり大事なことは「メール送るから見て」と言えば大丈夫(=メール見てと言わないとメールチェックしない)になったのでそこだけは改善されたかも。
(返信を打つのは次女のルチャなんだけど・・)



 ここ数日電話をするもつながらなかったので心配していたのだけど、タイミングが悪かっただけのよう。
ほっと一息。マリーサはいつも元気だけど、遠く離れているのでなかなか会えないのでたまに無性に心配になる。昨日TVで、こんなところに日本人という番組で、外国に嫁いでなかなか両親に会えないキルギス在住の日本人女性を紹介していたのが、なんだかじーんときてしまって余計そう思ったのかも。 

考えてみると、今年は6月に生徒さんを連れてナポリに行った際にちょっとあっただけで終わってしまった。
年末に・・・とひそかに計画するも頓挫してしまい、マリーサに会えるのは来年4月に持ち越しになってしまった。
 なるべく間を空けずにマリーサに会えたらいいのになぁと、マリーサからもらったナポリのカッフェを飲みながらしみじみする夕べなのでした。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-20 18:59 | イタリア雑事 | Comments(0)

仕事納め♪

c0222833_15332641.jpg



 本日のレッスンで、自宅の教室は仕事納めでした。
みなさま、今年も1年間ありがとうございました~~~!!!


 例年年末ぎりぎりまでレッスンしていることが多いのですが、プライベートのスケジュールの都合などもあって今年は早めの店じまいです。
明日、明後日はカルチャーセンターの料理教室があるので、もうちょっと働きますがそれ以降は、3週間近く休みです。
イタリア行けそうなくらい長いですが、今回はおとなしく国内におります。
大掃除をしたり、今年の帳簿記入をすませてしまったり(かなり溜まっている・・・)、来年のレッスンの試作をたくさん作ったりとやることは山積み。

せっかくのまとまった時間、大事に使って過ごしたいと思います。

それから1月レッスンのスケジュールをHP上にアップしました。
まだお席ございますのでお申し込みお待ちしております。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-19 15:37 | Comments(2)

1月のお知らせ


c0222833_1624332.jpg



こんにちは~。少し間が空きまして失礼しました。
今週初めから、激体調不良でレッスン以外はずっと寝てました。今寝込んだら、今月残りのレッスンがこなせなくなると思い、ほぼ気合いで治しました。気合いで治せているうちはまだ健康だなと思います。
もう、すっかりよくりましたのでご心配なく~。



そのようなわけで、すこし遅くなりましたが
 先ほど皆様に1月レッスンのお知らせをお送りいたしました!

1月はイカ尽くしです。
というのも、イカスミパスタを作るために、かなりのイカ君が必要になるからです。

イカスミパスタの他には、イカのリピエノも作ります。それでも余ったら、おまけ前菜でなにかイカ料理をさらに加える予定です。

イカスミパスタは、服に黒いのが飛ぶ可能性が大ですので、綺麗なお洋服やエプロンはゆめゆめお召しになりませんように。
私はおろしたてのお気に入りのエプロンにさっそくやらかしました。

お申し込みお待ちしております。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-16 16:24 | 料理教室 | Comments(0)

クリスマスマーケット

c0222833_17141566.jpg



クリスマスモードのレッスン、大好評で連日大盛況です。
ほっ。

クリスマスツリーもちゃんと出しました。
タイミングを逃すと出すのがおっくうになってしまうため、2年連続で出した試しがなかったのですが、今年も出せました。
あるかないかでずいぶんクリスマス気分が変わってきます。

 オーナメントを、ドイツ圏のクリスマスマーケットで買い漁るのが私の長年の夢だったのですが、今年もあと一歩及ばす果たせませんでした(泣)
なんならフィレンツェ・サンタクローチェ教会の前の広場のクリスマスマーケットでもいいから行きたいの。
プレッツェルかじり、ホットワインを飲みながら屋台を冷やかしたいの。
初めてイタリアに料理を習いに行った時が12月で、ずいぶん楽しいクリスマスの雰囲気を味わいまして、そんな過去の写真を眺めていたら無性にそういう場所にいきたくなりました、
 
来年のイタリア行きは4月と9月の予定。
だからクリスマスとは縁遠い季節なのね~~。
う~~、クリスマス時期のヨーロッパは少なくても再来年の年末(2年後?)までお預けかなぁ・・・。
と、鬼も笑うどころか、黙ってしまうであろう再来年のコトまで心配しながら年末の慌ただしさを過ごしております。


 そんなわけでウチのツリーはしばらくは同じオーナメントです。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-10 17:25 | 料理教室 | Comments(0)

2010年12月 メニュー

■りんごとにしんのサラダ
 
c0222833_1822052.jpg



■魚介のラヴィオリ アサリのソース
エビ、イカ、ホタテなどの具をセモリナ粉ベースの生地て包んだラヴィオリです。ソースは辛みを効かせたアサリソースで和えます。

c0222833_1832372.jpg


■チキンレッグのハニーソース 、
クリスマスの定番、チキンレッグをハチミツでマリネする手軽な調理法をご紹介します。
■ほうれん草入りそば粉のグラタン 
風味の濃いそば粉で作ったベシャメルソースをベースにグラタンを作ります。ほんのり感じられる苦みが上記のハニーソースとベストマッチです。

c0222833_1822832.jpg




■レモンのティラミス
レモンのリキュール「リモンチェッロ」をたっぷりしみこませた生地で作る爽やかなティラミスです。


c0222833_1822516.jpg

[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-09 18:04 | メニュー一覧 | Comments(0)

ソバ粉のルーツ

c0222833_1984164.jpg



 今月のメニューにそば粉を使ったものがあります。
毎回レッスンで必ず「そば粉ってイタリアにあるんですか??」と質問を受けます。

答えはあります。
今年の初夏に訪れたトレンティーノ=アルト・アディジェ地方では、そば粉を使った料理がたくさんあります。
スーパーにもご覧の通りそば粉(GRANO SARACENO)が売られています。

イタリアの他の地域にも売っていなくはないですが、アルト=アディジェは町中、いたるところにそば粉のお菓子が売られ、スーパーでも小麦粉と肩を並べてそば粉が鎮座しておりました。
山岳地帯のやせた土地にはそばの栽培が適切とは、古今東西一緒なのです。

GRANO SARACENO(グラノ・サラチェーノ)とはサラセン人の穀物という意味。
サラセン人は定義がまちまちなのでアラブ人のこと。エチオピアあたりが原産で、その大昔、サラセン人の交易を通じてヨーロッパ、中国経由の日本まで広まったらしい。
だから、「更科蕎麦」の更科ってサラセンが由来・・・・って聞くと、鳥肌が立つくらい、ロマンを掻きたてられません??
日本人の心とばかりに、そばを熱心にすすっているものが、実は中東出身の食べ物だなんて。
そして、同じルーツを持った食材が全く別の地域で、違った食べられる方をしているなんて。

大昔から世界はつながっているんだな~と言いようもなく感慨深いです。

c0222833_1975893.jpg


こちらはそば粉のケーキ。間にラズベリーのジャムがはさまってます。
おいしいラズベリージャムが手元にあるので、明日焼いてみようかな~~♪
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-07 20:22 | イタリア雑事 | Comments(0)

ラビオリ

c0222833_1820452.jpg



今月のレッスンはチマチマ作るものが多いです。

いつものレッスンは大鍋でドカンとか、ケーキも型でドン、オーブン焼きもデカ耐熱皿に放り込んでとりあえず焼き、切り分ける・・・というのが多いんですけども、今回は小綺麗にまとめてあります。

ティラミスはカクテルグラスに、グラタンもプチココットに。
ローストチキンの盛り付けも、この前の写真よりバージョンアップしてかなり小綺麗な感じにしてます。(←私にしては。いつもどんんだけ雑かがわかりますね、笑)

で、チマチマの極め付けがラビオリでございます。
ラビオリって、たぶん教室始めたころに1回だけやったっきり。トルテッローニなんかはすでにやってましたけど、正統派な形のラビオリ君ははじめましての方が圧倒的だとおもいます。

一人でやるとせつない作業もみんなでやればああ楽し。
パスタマシーンで伸ばした生地が穴空いて騒いでみたり、具を入れすぎてラビオリ破れそうになったりと、はじめての作業は何かとハプニング有りますが楽しんで作っていただけてるようです。

つるんと茹であがったラビオリはまたかわいくて幸せな気分になります♪
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-06 18:29 | 料理教室 | Comments(0)