<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

イカチャンオワリダヨ

c0222833_18272286.jpg



 20日ほど冬休みを過ごしてから連日の料理教室。
本日イカとの1カ月にわたる死闘を終え、1月メニューが終了しましたー(パチパチ)

数えたら、この1カ月でいかをなんと120ハイも購入しておりました。
料理が料理なだけに、イカの鮮度はかなり大事なので、スーパーのお魚担当のおじさんにクレーマーのごとく注文を付けまくる日々。それでもよいイカが手に入らないと、タクシー呼びつけてべ○マ○に買い出しに行ったりと気の抜けない日々。
 「今日、市場にイカがないんです!!どうしますかっ」と朝の7時にお魚のおじさんから電話が来ることも・・・。

 久しぶりに食材調達に神経を使うメニューでした。
今日はラストデイだったので、予備で買ってあるイカも全部リピエノにして、夕飯のおかずになるよう持って帰ってもらいました。
最終日は食材一斉処分することもあり、けっこうお得だったりします(笑)でも毎回ではないから、あしからず。


さて、イカから解放されましたが、また週末から新しいメニューがスタートします。ちょっと休んで準備に取り掛かりま~す。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-31 18:47 | 郡山の料理教室 | Comments(6)

しいたけのパン粉焼き

c0222833_1958462.jpg




またしてもオタクネタを披露してしまったので、反省の意をこめて、レシピ書きます。
先日のパーチーで好評でしたしいたけのパン粉焼きです。

材料
しいたけ 5枚、パン粉 おおさじ 5杯、にんにく ひとかけ、オリーブオイル、塩

作り方
①シイタケの軸、にんにくをみじん切りにする。
②①をオリーブオイルで炒める。ニンニクの香りがでて、軸が色づいたらパン粉を加えさっと炒める。塩で味を調える。
③②をしいたけのかさの中にふんわりと詰め、耐熱皿に並べる。上からたっぷりのオリーブオイルをふる。
④180℃のオーブンで10~15分焼く。


お試しください m(_ _)M
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-27 19:58 | レシピ | Comments(0)

旅情をかきたてるならコレ!

ずばり、世界史の図説。

c0222833_19414822.jpg



ハイビジョンの世界遺産の映像より、綺麗で物欲を掻き立てられる旅行雑誌でもなく、一番、旅に出たいとおもわせてくれるのはコレです!

 この年季の入った図説は私の高校時代のものです。
担任が世界史の先生だったこともあり、受験勉強の枠を超えてマニアックな資料を読みあさったりして、いつか、図説でみた古代の遺跡や、教会を見て回ったり、世界中の美術館で本物を見てみたいなぁと、ため息をつきながら眺めたものです。
ちなみに当時の趣味は、世界史年号の暗記法とか古代○×王朝の簡単暗記法を編み出すことでした~。しまいには他校の世界史の教科書を入手し、読み比べたりしていたので、ここまでくるとただのオタクかも・・・。(イタイですorz)

で、必要以上に勉強した結果。センター試験では世界史Bがたったの1問間違いのみというスンバらしい成績でした。が、好きなものしか勉強しなかった結果、他の教科は惨敗でひどい目にあいました。
やっぱり英国数が大事。

前置きはさておき(←長すぎる・・・)

 先日、希望の街のホテル予約が出来ず、近郊の町についてイロイロ調べてました。
代打の宿をPADOVAに取ることにしました。
で、イタリアの地図を目を皿のようにして眺めていたら、PADOVAの近くにとある街の名前を発見。

CITTADELLA(チッタデッラ、川崎にある場所ぢゃないよ・・・)


これって、あの街???
と世界史の教科書をひっぱりだして、口絵を確認するとドンピシャ。
中世の城砦都市のモデルとして紹介されていた街が、なんとPADOVAの近くにあることが判明。

c0222833_1941494.jpg





この街、教科書みてはずっといってみたいなぁと高校時代におもっていたあこがれの街でして・・・。
これは行くっきゃないでしょ!!

すっかり忘れていたチッタデッラへの憧れが再燃。
yahoo!italiaで検索したところ、イタリア国内でもあってもかなりマイナーな場所らしく、観光案内にもほとんど出ていません。そんなド・マイナーな街が口絵になるなんて、教科書って意外とに選定委員の趣味が反映されてるのね・・・。

 観光情報の少ないマイナーな街に行くのって、(行くまでは)モノスゴク萌えます♪
 
 なので4月の旅行中にここを訪れ、中世の城砦都市の名残を感じ(スケールがデカイ↑)、そして、十数年前の私の夢をかなえてあげる(スケールがチイサイ↓)のダブルの歴史を味わってみようかと思うのです。

ホテルの予約が取れなかったイライラも忘れて、久々に引っ張り出した教科書&図説をここ数日読み入っています。何がどうころぶかわかりません。
これを読んでいると、世界中のいろんなところに行ってみたくなるから不思議です。


図説ってフルカラーで紙も分厚くてイロイロ資料が載っていて、3000円はしそうね・・・と値段を確認したらなんと、たったの950円でした。学習教材ってありがたい。




 
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-23 19:44 | Comments(0)

いらない機能・・・

 
c0222833_15292714.jpg



4月に予定しているイタリア滞在、ホテルに泊まる日がいくつかの町であるので予約サイトなどで探している。
うち2日ほど見本市ある町に宿泊したいのだけど、これがどこも満室・・・・。

残っているのが1泊200ユーロとか馬鹿高い部屋ばかりでそんなの泊る気ゼンゼンナシ。
安~い❤と飛びつく部屋は全部満室なんですが、それはそれで仕方がないとして

「残念ですが、このホテルの最後の一部屋は11時間45分前に予約されました。」
と、イラッとするコメントが表示される!!!

一体この情報が何の役に立つのだろう??
もっと早く予約をしなかった私がイケなかった、という反省をするためにあるのだろうか?
誰じゃ!最後の一部屋獲ったのはっ!?といらない妄想を掻きたてるためか?
ただでさえ予約がとれず、カリカリしているのに火に油を注ぐこの行為!
許せん!!
結局手頃なホテルの予約は取れないので、近くの町に宿を取ろうかと検討中。

さて、無駄話はこれくらいで、ここからは役に立つ(?)情報。

HPに空き状況をUPいたしました。
平日・土日とも若干空きがございます。
これからお申し込みの方は、一度サイトをご覧になってからお申し込みいただきますと予約がスムーズです。

2月。本格的に雪がふりますからね。
料理教室も雪解けまでは閑散期に入ります。遠方の皆様は春にまたおあいしましょ~~~!

写真のは2月のインサラータ・リッカ。
何がリッカ(=リッチ)なのかは当日までのお楽しみ。
冬にサラダ~?と思うかもしれませんがホットドレッシングをかけるのであったかサラダで、もりもり食べられます。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-23 18:58 | 郡山の料理教室 | Comments(4)

2011年新年会 その2

c0222833_17355243.jpg




1月20日、自宅新年会を無事執り行いました♪
19日(水)はお休みだから、昼間にゆっくり準備すりゃいいわ~と思っていたのですが、また雪山にいそいそと出かけてしまいました。そしてがっつり滑ってしまいました。(パンドラの匣を開いてしまったのです・・・。当分私の雪山中毒は治りません・・・)
 そんなわけで、夕方疲れた体に鞭打って、買い物にでかけ、えなりくんには会社から椅子を調達してきてもらいました。夜のうちにドルチェ類を焼いて、仕込めるものを仕込んで就寝。
一応睡眠6時間はとれまして、元気にあさ5時から再び準備に取り掛かりました。
今回は人数は20人くらいだったので、以前の40~50人分の仕込みに比べたらラクチン。
 お手伝いの方もたくさんきてくださったので余裕の準備でした。お手伝いありがとうございました!!

 いつも土日にパーティーしてばかりでしたので、平日の部は顔ぶれがちがーう!なので、私もちょっとドキドキでしたが、はじまったらまたまた盛り上がって楽しいひと時でした。
 えなりくんも仕事が休みで、午前中に健康診断を終えてかえってきましたので、もちろん合流。ステキマダム20人に囲まれて男子一人、最初は所在なさそうに私の後ろをついてまわっていました(笑)。意外と人見知りデス。

 主婦の方が多かった平日の部は、皆さんお子さんの学校のこととか、家族のこととか、地域の事とか、いろんな情報交換をしたり、相談したり・・・・と土日の部とは違った話題がてんこもり。
自分のことより、家族のことを優先にしている主婦の皆さんですから、この時間はゆっくり楽しんでいただけたら何よりです。
お酒を飲んでいい気分~~でした~~♪あの後、無事おかえりになったでしょうか???
酒臭く帰って、ウチが不良料理教室だと思われなかったか、心配(笑)


さて、キニナルお料理はこんな感じでした。
11月の5周年パーティーに来られなかった方のために、なるべくメイン料理はおんなじものにしました。

■フォカッチャ
■いかのゼッポリーネ
■アランチーニ
■クロスティーニ
■アボカドのサラダ
■ツボダイのサラダ サルサヴェルデ和え
■フルーツと生ハムのサラダ
■しいたけのパン粉焼き
■クレープのカネロニ バジル風味
■ラザニア
■ローストチキン
■タルト・タタン
■トルタ・カプレーゼ

でした~。
写真は片手間に取ったものなので、しょぼくてスミマセン。

好評でしたしいたけのパン粉焼きとフルーツと生ハムのサラダは後日レシピUPしますので、召し上がった方もそうでない方も参考になさってつくってみてくださいね。

ふ~今月に入り、自宅新年会と称して3~4回はこんなことをしております。
健康診断でお医者さんに小言を言われたヒトもいますので、しばらくおとなしくしないといけません!
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-21 17:35 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

少々お待ちください!!


 2月のお申し込みありがとうございます~~!!

が、しかし、お返事まだどなたにもさしあげておりません。
ゴメンナサイ~~~!!!

本日の午前のレッスンが終わったら、今日中に皆様にお返事差し上げますのでしばしお待ちを~~!!
けさ現在でお申し込みいただいている分については、予約全部とれてますのでご安心くださいませ。


で、メールの返信が全部で来て、時間があったら昨日の自宅新年会のレポート書きますので♪
よろしくお願いします。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-21 09:48 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

2011年新年会

c0222833_18424529.jpg




 日曜日は、福島市にてBuona Forchettaの新年会を執り行いました。
会場は、La selvaticaさんにて。

信夫山のふもとにあるイタリア料理店。
このお店、大変マニアックで・・・・(笑)
私もだいぶマニアックな料理をレッスンで出すことがあるのですが、コチラのお店はさらにその上をゆくマニアぶりで、今日はどんなメニューがいただけるのか大変楽しみにしていました。

今回は18人の方々にご参加いただきました。
いつも、郡山での会が多いためなかなか福島方面の方には参加していただくのが難しかったのですが、今回は福島ということもあり、いつもと違った顔ぶれの方にも参加していただけたのでまた違った盛り上がりでした。
 郡山チームは、在来線で40分かけて福島へ。ショートトリップでした。


 乾杯が終わって、お食事がスタートするとみんなよくしゃべるしゃべる・・・・。
初対面同士でも、美味しい食事とワインがあればあっという間に打ち解けてしまうから不思議です。
 そうして話してみると、意外と同じ趣味を持った仲間を見つけて意気投合するとか、その道に精通した方が興味のある人を誘いだして人脈の輪が広がったりと、人と人が出会うといろんなことが起こります。
 考えてみると100人以上生徒さんが在籍しているので、人が100人いればそりゃ、共通の趣味や思いを持つ人が一人二人はみつかるんだろうなとおもいます。
 
 料理教室を始めたころは純粋に「イタリア料理を家庭でも作れるようになってもらいたい」という思いでおりましたが、実際教室でいろいろな方にお会いすると、その目的もたくさんあるということに気がつきました。
「イタリア料理を勉強」にいらっしゃる方はもちろんのこと、「料理というものを習い」に来る方、外食気分で来る方、おしゃべりを楽しみに来る方、仕事の息抜きに来る方など、用途は様々です。

 教室を始めた当初と私の気持ちは変わっておりませんが、習った方がお家で復習してもしなくても、イタリア料理の名前を覚えてもらってもそうじゃなくてもいいやと思っています。人それぞれ事情やモチベーションがちがうので当然です。
ただ、その場で料理を作ることを楽しんで、食べることに喜びをもって、その日一緒だったメンバーとの時間を楽しく過ごしていただきたいと思っています。
それがあってから、イタリア料理の知識だとかそういった話になってくるのかなぁと。

 年齢も職業もバラバラだけど、なんだか気があっちゃうというのは、そういったベースを皆さん持っているからに違いないと思うのです。


 もちろん、今回の課外授業に来る方は無類のワイン好きの方が多数でしたので、Buona Forchettaワイン部なるものをその場で設立いたしました。ワインが好きな人が集まるコミュみたいなものです~。
第1回の活動は、ワインを飲みに1泊旅行に出かけようというものです。さっそく、場所・日程などをリサーチしておりますので、BuonaForchettaのワイン好きの生徒さんならだれでも参加可能ですので、是非混ざってください。

 他にも、スキューバダイビング部とか、山菜・きのこ部とかクロスステッチ部とかいろいろ作れそう・・・というか、部員が少ないながらもすでに活動しているもあります。
あ、あと、雪山部も作っちゃいます。

 せっかくたくさんの人々の交流の場でもあるので、そういった輪も広げていけるお手伝いができればいいな~と思います。
ふと、にぎやかなパーティー会場にてそんなことを改めておもった次第です。


 たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさんしゃべった1日でした。
お料理おいしかったです♪

写真のお料理が今回一番お気に入りの   。
米っぽく見えますが正真正銘の手打ちパスタ。
生地をチーズ削りのようなもので卸して小さくする作り方だったと思うんですが、この前トレンティーノ=アルト・アディジェに行ったときに食べもれた心残りのある料理だったので、ここで食べられてうれしかったです。

12時半からスタートしたパーティーが終了したのは4時半過ぎ!すご~い、長居しちゃいました。
お世話になりました~~!
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-18 14:36 | イベント♪ | Comments(0)

2月レッスンのお知らせ

c0222833_1584375.jpg



今日もすごいドカ雪が降りましたね~~(汗)
でも、もう大丈夫!雪かきスコップを買いましたので。あるとやはり快適なり。
そしてまた、今朝はウチに泊りに来ていた若者が一宿一飯の恩義で雪かきをして帰ってゆきましたのでよりラクチン快適でした~~♪
 でも今日はレッスンがない日で良かった。滑りに行く日だと雪が愛おしく、レッスンがある日時はうっとおしく感じて、私って勝手です。

 さて、そんな雪降る郡山、2月のイタリアの食卓はどうしましょうかと悩みましてコチラのメニューに決定。

今回は私のお気に入りの州;トレンティーノ=アルト・アディジェ州の料理を2品と、エミリア・ロマーニャ州の料理を2点ということで紹介したいと思います。

今回のテーマは「スパイス」。
タリアでは様々なスパイス・ハーブが料理に彩りを添えています。2月はスパイスの持つ香りを生かした料理をご紹介したいと思います。もちろん、寒い冬に嬉しいからだが温まる料理ばかりですのでお楽しみに。

■インサラータ・リッカ(リッチなサラダ)
パンチェッタ(イタリアの生ベーコン)とバルサミコ酢を使ってドレッシングを作ります。ほんのり温かいホットサラダですので冬でも生野菜を体を冷やさす食べられるのが魅力です。
■パスタ・エ・ファジョーリ(インゲン豆のパスタ)
柔らかく煮たインゲン豆に、数種類のハーブで作る香味油を注いで作るスープです。香味油の香りで食欲がたいへん刺激される一品です。
■牛肉のクミン風味の煮込み
カレーなどに用いられる「クミンシード」を加えて作る、北イタリア版の肉じゃがをご紹介します。味が簡単に染みる手軽な作り方です。
■ストゥルーデル
もともと、オーストリアの菓子でしたが北イタリアでも定番になっているリンゴのお菓子です。
ごくごくうすくのばした生地にスパイスで風味づけしたリンゴを巻き込んで焼き上げます。



皆様に、本日メールで日程のご案内をお送りいたしました。
まだ届いていらっしゃらない場合はご連絡をお願いいたします。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-17 15:15 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

心臓に悪い・・・

c0222833_15261122.jpg



毎日、遊びのことばっかりブログに書いているみたいですが、ちゃんと10日から真人間に戻って働いております。それまでのグータラ生活がウソのように、1日働くとちゃんと社会に復帰できました。
良かった良かった。

 今月はイカスミパスタのレッスン。
これ、教える立場としては心臓に悪いんです・・・・・。

イカの墨袋、イカをさばくまではどんな状態かわからないので、大入りのイカもあれば、スミをはき切っているようなのもあり、毎回まちまち。
イカは余裕を持って多めに購入してあるのですが、ちゃんとソースが黒くなるか毎回ドキドキです。
(今のところ、問題はなくやってますのでご安心を)

しかし、毎日毎日イカを扱っていると、イカが宇宙人に見えてきます。
函館のPR動画のイカール星人が私のところにも来そうな勢いです。

みんなで大量のイカを下処理している様子はオサレな料理教室じゃなくて、イカの下処理作業場・・・・・(汗)
イカスミをほぐしていると爪が真っ黒になって、泥んこ遊び後の幼稚園生のようでもあります。

そんな苦労をして取り出したイカスミパスタは毎回好評です。
これからのみなさまお楽しみに❤


写真のは、パプリカのクロスティーニでございます。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-14 15:33 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

今日も滑る


 一度、滑り癖がつくとやめられないもので、本日も吹雪の猪苗代に行ってきました♪

 しかも、えなりくんと二人で・・・・。
ドキドキ。。。。。。
いえ、嬉し恥ずかしってわけではなく、あんなドヘタ男と二人でスキー場なんぞに行って無事帰ってこれるのだろうかという一抹の不安から心拍数が上がったのです。

 でも、行きたいと言い出したのはえなりくんで、すっかりスキーにハマってしまったようです。
今日は道具をレンタルしましたが、後日一揃えするそうです。

今日は、インターから近く、リフト券が安く、人が少なそうなスキー場を選んだ結果、猪苗代リゾートスキー場へ。
なんと、本日レディースデイでわたし、1000円で滑れました、ラッキー❤
平日ということもあり、そして、前回行ったアルツより、全体的にヘタクソ初心者が多いうえに、人が少なく、コースも広かったので気負わず、ルンルン気分で滑れました♪ここで滑っていると、私、上手に見える・・・(爆)
今日は少し湿った雪が降っていたものの、見事なパウダーで、かなりいい感じでした。
ここ、当分我々のホームゲレンデになりそうです。

えなりくんは氷点下の中で滑る辛さと、やや二日酔い(前日会社の新年会で午前様)のため、グロッキーに・・・。わたし9本すべり、えなりくんは5本どまりでした。
吹雪じゃなければもっと滑ったんですけど、無理は禁物。

今年の冬は楽しくなりそうです。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-12 22:31 | 雪山部 | Comments(0)