<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ババ❤

c0222833_170071.jpg



今朝はすんごい雨でしたね。
一番どしゃ降りの時間に、レッスンの買い出しに行き、濡れネズミになりました・・・・。
そんな中7月レッスンも無事終了です。

明日から間髪いれず、夏休み特別講座「ドルチェレッスン」が始ります。
試食用のババは今日仕込みます。

c0222833_170356.jpg



ババの生地がしっかりラムシロップを吸い込むまでには約半日。
一番ベストな状態を試食していただきたいのでね。
あ、でも、みんな車で来るから、レッスン中に試食できる生徒さんって何人いるんだろう????

レッスン中に作ったババ、はじめ他のお菓子はお持ち帰りしていただきますので、車できても安心です。
ご心配なく。



ババはイタリアドルチェの中でも一番好きなドルチェ。
以前、ナポリでアパートを借りて2週間ほど過ごしたことがあったのですが、その時の朝ごはんは毎回ババ!
バールに行くと、朝食の定番のコルネット(クロワッサン)はもちろんあるのですが、ナポリだからババもある。
ババ好きの人間としては外せないわ~ということで、毎日いろんなバールやパスティッチェリア(お菓子屋さん)を梯子して朝からほろ酔い気分を味わっておりました。
至福です。

そんなMY LOVE BABAは やっぱりマリーサ先生のレシピで!
どうぞおたのしみに~~。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-07-29 17:07 | 料理教室 | Comments(0)

2011年7月メニュー

7月レッスンもあと2回で終わり。
今月のお料理はこんな感じでした。


c0222833_18464695.jpg

■ジェノベーゼのスフレ

パルミジャーノたっぷり!スプーンを差し込むとバジルとチーズの香りがふわ~~と漂います。

c0222833_18463862.jpg

■菜園のブルスケッタ

ナスの食感が滑らかなブルスケッタ。上記アンティパストはおなかに貯まりませんので今月のオマケメニューでお出ししました。

c0222833_1846411.jpg

■3種のナッツ、バジル、エビのペンネ

ナッツ類の香ばしさが美味しいパスタです。



c0222833_18463828.jpg

■ジェノベーゼ入りのロト―ロ

今月のひそかに一番人気(?)だったような・・・。
チーズとジェノベーゼがギュギュっと凝縮されたフライ。
お弁当にも重宝しますね。


c0222833_18463956.jpg

■ココナッツとリコッタのチャンベローニ

ふわふわ・サクッの食感が楽しいケーキ。
ハンドプロセッサーでじゃんじゃん混ぜて、焼きっぱなしのお手軽ケーキ。
リコッタは縁の下の力持ちだと思わせるドルチェです。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-07-27 18:53 | メニュー一覧 | Comments(0)

夏休み特別レッスン

c0222833_1485978.jpg



ブログとHP更新をサボサボしておりましたが、8月のレッスン案内をすでにお送りしております。
8月レッスンはお盆明けからなので、だいぶ先になりますが。8月上旬はちょっとだけ、夏休み特別レッスンと称してナポリのドルチェ講座をやります!
 8月3週間も休むと体がなまりますからね。ちょっとだけ、お楽しみレッスンやりましょう。

 お題目は、ババとデリッツィア・ディ・リモーネ、あとはリモンチェッロのプロフィテロールです。
ババとデリッツィアは数年前に完成させたレシピがお蔵入りになっていたのを引っ張りだしてきたので、レッスン前に最終確認すればOK.
 
 本日は2回目のプロフィテロールの試作でした。
実は1回目の試作・・・・。大変まずいものをつくってしまいまして・・・・・。自己採点10点だったので、誰にも味見してもらうことなく葬り去りました。
 試作の当日に急に人が来ることになり、やっつけ仕事で作ったのが失敗の元。時間に余裕をもって作らないといけないですね。

そのリベンジもあって本日は並々ならぬ決意で試作をしたわけです(大げさ)。
おかげでリモンチェッロがキュ~~ッと効いたプロフィテロールに仕上がりました。
ホッ。
あとは、微調整して仕上げればOKです。良かった♪

本日作った分、約40個。こんなの一人で消費したらとんでもない!
3分の2を近くのスーパーの従業員さんへ差し入れ。仕事の外回りの途中に家に立ち寄ったえなりくんが数個食べて順調に消化。おやつにゆっくり一人で残りをいただこうとおもったら、外回りから会社に戻る途中のえなりくんが再び戻ってきてすべて平らげていった。慌てて残りの1個を一口だけ食べさせてもらう始末。

リモンチェッロの風味がやっぱりよろしいんでしょう♪
レッスン始るまでにも一回作ろっと。



 それにしても気温が20℃そこそこの本日。
暑いのはうんざりだけど、夏ドルチェが似合うお日様がまた明日以降もどってくるといいなぁ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-07-22 14:19 | 料理教室 | Comments(2)

ちゅるりと

c0222833_1754844.jpg


暑い。
7月ってこんなに暑いもんだったか?
そんなことをかんがえているうちにもう中旬ですね。

先月作ったラビゴットソースの活用法をご紹介します。
麺つゆにラビゴットソースをまぜまぜ、柚子胡椒をそえてそうめんのつゆに。

イタリア~ンなそうめんに大変身です。

いつも料理教室が終わった後、3時くらいにお昼ご飯なのですがそうめんが大活躍。
たった2分で茹であがるし、、つるっとイケるのが魅力です。

大学入りたての夏、暑くて夏バテで、朝晩そうめんしか食べない生活を1カ月。
みるみるうちに7キロくらい一気に痩せました。
そんな夏が再びやってこないかとひそかに期待しているのですが、悲しいかな、食欲は旺盛。
ミラクルな夏はもう来ないのかしら?

そう思いながらハイカロリーなそうめんをすする日々です。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-07-16 17:12 | レシピ | Comments(4)

旅行から帰って

c0222833_17361396.jpg


ひとりごと
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-07-16 09:39 | 震災のこと | Comments(2)

万能ハーブ?

c0222833_15121998.jpg


 今月はバジル尽くし!
パスタは、シチリアのレストランで食べたナッツとバジルのパスタです。
お皿の中に何が入ってるか、皿に顔を近づけてそれこそ目を皿のように大きくして中身解析して作りました。


バジルって何か効き目あるんですか?と質問を受けて調べたところ、
消化系機能亢進(なんらかの刺激を与えて元気にする)、鎮痙、健胃、抗アレルギー、抗うつ などなど。

いっぱいいいことありますね。
特に福島県民、ただでさえうつっぽくなっていますから、バジルの香りでリフレッシュしなきゃね!

普通に暮らしているつもりでも、スカッと抜けるような青空のようにはいきません。
ちょっとづつ、小さな幸せを積み立てて、ここにいながらでも気持ちだけは楽しく前向きに生きないといけません。

そんな話をしながらの本日のレッスンでした。

そのほか、落ち込みやうつに効くと言われているハーブ。
オレンジピール、オレンジフラワー、カモミール、ジャスミン、パッションフラワー、ローズヒップ など
(ナツメ社 ハーブティー大事典より)

私も今からハーブティータイムにしようかな。。。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-07-15 15:28 | 料理教室 | Comments(0)

6月26日 トンネルカーヴ、ほうとう

c0222833_16175592.jpg



ワイナリー見学後は、なんと例のボスの計らいでバスを貸し切りにしてもらいました。

いい運転手さんで、一か所寄り道をしてくれました。

c0222833_16175377.jpg




昔の鉄道のトンネルの跡地をワインセラーにしてあります。
一般向けにも開放しているらしく、1コンテナあたり、年間2万円(だったかな?)で借りられるそうです。


c0222833_16353286.jpg



ここへ足しげく通いお気に入りワインを寝かしてるんですね。
利用者は全国にいるそうで、コンテナの空き待ちが200人以上だそうです。

c0222833_16175757.jpg



このあとは、ご当地名物。

c0222833_16183368.jpg



ほうとう


c0222833_16175232.jpg


甲府B級グルメの鳥モツ煮


もちろんワインも飲みました。
満喫した1泊2日でした。

お次はどこへ参りましょう?
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-07-14 16:19 | イベント♪ | Comments(2)

6月26日 勝沼・市内巡り

 
c0222833_16341329.jpg



すきやき・ワイン三昧の翌日ではありましたが、温泉&ウコンのおかげでみんなほぼ体調は良好。
今日もいっぱい飲めそうです。
 実は、私、勝沼ワイン会の裏ボス(?)の方とお知り合いになったので、この日は行く先々に裏ボスが手をまわしてくださって、どこへ行っても大歓待の2日目でした。


c0222833_15531347.jpg



朝イチで向かったのは白百合ワイナリー。タクシーに分乗して到着です。
ワインづくりの工程と、畑見学、熟成庫などを見学させてもらいました。

ぶどう畑には小さくて固い実がつき始めていました。
本社の裏の畑は、お客様に試食してもらうためのブドウを植えているそうで、シーズンになると数種類のブドウを味見することができるそうです。そんなときにまた来たいね。

c0222833_1553189.jpg





こちらでのお楽しみは、ワインのボトリング体験。

c0222833_1553310.jpg


小さい樽からワインを移し、

c0222833_1553557.jpg




コルク栓を手動でしめます。
ビンに入る前のコルクは意外と太くて、それをキューッと圧縮しながらボトルの中へ押し込むのです。

c0222833_1553715.jpg




機械でキャップをしめます。

c0222833_1553955.jpg


c0222833_15525374.jpg


ラベルはお好みのものを選び、思い思いに書き込みしたり、色を塗ったり。

c0222833_15525197.jpg



ラベルの裏に糊付けして、ハイできあがり~~~。

c0222833_15525286.jpg




思い出の1本が出来上がるわけですが、このワイン、生詰めなので1週間以内に飲まないといけないそうです。ビンの中にまれに残っている酵母菌が活性化してしまうからとか。

c0222833_15525576.jpg



終わった後は、こちらのラインナップをテイスティング。
無料試飲のものは、甘口系が多いです。

c0222833_16342967.jpg



有料テイスティングのものは、各コンクールで賞をとっただけあってウマイ!
一番お気に入りは、自社畑産のシラーだったのですが、こちらはとうに完売。
裏ボスのおかげで最後の1本をテイスティングさせていただけました。
あとは、グラッパなんかも作っています。
グラッパはイタリアのお酒で、ブドウの皮から作る蒸留酒です。
アルコールがきつくて、よっぽど調子がいい時以外はそんなに飲めないんですが、ここのグラッパは口当たりがまろやか。
同じ製法の蒸留酒でも、原料が変わってくると風味がだいぶかわるのですね。
日本産のグラッパ、悪くありませんなぁ。
しかし、これも売り切れ。
美味しい物はすぐなくなっちゃう。次のリリースを待ちましょう。
 
c0222833_15531127.jpg



ワインをたっぷり飲んだ後は、ビールもいかが?
白百合ワイナリーから車で数分のところにある大和葡萄酒へ。
帰路のタクシーにちょっと待ってもらってビールを買いました。

勝沼でビールをつくっているのはここだけ。
ワインも古代甲州(樹齢100年の甲州種から枝分けしてつくられたブドウのワイン)なんかが、おいしいところなんですが、今日は時間が押しているからビールだけで。
大和さんゴメンナサイ。今度はワインも飲みに来まぁす。


飲んだ次の日は、やっぱり麺類たべたくない?(というか、翌日ものんでる・・・)
やっぱりここは、山梨名物のほうとうたべとかなきゃね。

次に続く。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-07-04 15:45 | イベント♪ | Comments(0)

6月25日 勝沼・ぶどうの丘

*追記* 写真増やしました。 

c0222833_9364035.jpg



甲府から、ほろ酔いで電車移動すること30分。
勝沼に到着です。山の斜面という斜面、人家以外のスペースは全部ブドウ畑。
それだけでテンションアップで、降り立った駅のホームでみんなで撮影大会!

そこからはタクシーで、町営の「ぶどうの丘」に移動。
ここは宿泊・食事・温泉・ワインテイスティングなど1か所で勝沼を満喫できる施設。
おととし泊ってすっかり気に入った場所です。


こちらの目玉はやっぱりなんといってもワインカーブ。
地下のワインカーブに、厳選された勝沼のワインが常時180種類保管されており、そのすべてがテイスティングできてしまうのです(有料1100円)。
ある意味、これがお目当て(笑)


c0222833_9363922.jpg





テイスティング用のタトーヴァンをもって、いざ試飲開始。
6月末はちょうどワインの切り替えの時期だったそうで、120種類ほどしかおかれていませんでしたが、それでも十分な種類。
白・赤・ロゼの甘口~辛口までいろいろ揃っており、お好みの1本をみつけることができます。

15時30分に地下へおり、それからまるまる2時間も飲みまくり、いえ、テイスティングをしまくりました。
で、こんな状態に。
c0222833_9363618.jpg




で い す い じょ う た い

もちろん買うこともできるのでみんなお気に入りをしっかりかいこんでいました。


夕食まで時間があるので、みんなで露天風呂へ。ここ、なんと温泉もあるんです。
小高い丘の上にあるので、空中露天風呂の名の通り絶景を楽しみながらのお風呂です・

汗とともにアルコールが流れた人もいれば、汗だけ流れて体内のアルコールが濃縮してしまう人もいて、この後の明暗が分かれました。


夜は、ぶどうの丘のレストランで。
今回は奮発して、甲州牛のリブロースのすき焼きです♪♪

c0222833_15441419.jpg


前菜は、きりっと冷えた、グレイスワインの甲州樽熟成で。
甲州種は地ワインなだけあって、日本酒にも似たような風味が有って和食によく合うと思います。


c0222833_15441968.jpg




そしてお待ちかねのすき焼き。
これで約3人分の肉。どかーーん。
多すぎです。
こちらのすき焼きは、甘味噌仕立てになっておりました。
しょうゆベースのすき焼きはもちろんだけど、この甘じょっぱい味噌鍋もかなり後をひく美味しさ。
これは、ソムリエさんにワインを合せてもらって、マスカットベリーAのワインにしました。
普段はマスカットベリーAのワインって物足りなくてすきじゃないんですが、この甘味噌のこってり感によくあうんだなぁ。

c0222833_15441526.jpg



しかし、なんちゅう肉の量!
食べても食べても肉がなくならず、鍋の中で肉が泳いでいます。
野菜も入っていたはずなのですが、肉をやっつけるのに忙しくて、野菜を食べた記憶がなし。

c0222833_9363750.jpg




ああ~、満腹です。
レストランも眺望が満点で、ふもとや山の裾野の人家の明かりがなんとも美しい。
たまに列車が通るのですが、流れ星のように暗闇を横切っていきます。
銀河鉄道に食堂車があったらきっとこんな景色なのでしょう。
平和で温かい時間でした。

more
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-07-01 15:46 | イベント♪ | Comments(2)