<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いってきまぁす

 昨夜は成田に1泊でした。

 昨日の朝は、出発10分前まで家事をこなして、3週間お留守番のえなりくんの快適生活の向上に努めていました。
 冷凍ストックごはんも今回も大量に。

ギョーザ×50個(自分で焼いてね)
ハンバーグ×4食
しょうが焼き×4食
から揚げ×4食
野菜炒め×2食
にくじゃが 鍋いっぱい
イカフライ×1食
タンドリーチキン×1食
冷凍ごはん 10合分
冷凍炊き込みご飯 6合分

レトルトカレーはえなりくんのお気に入り「銀座カリー」を多めに・・・・。
えなりくんの好きなものばかりをつくって冷凍してますので、冷凍庫開けたら「味の宝石箱や~」状態のはず。
地道に食いつないでくださいね。


Yシャツのアイロンがけもあるだけやって、ゴミの日がわかるように手書きで書き出して・・・・。
意外とやることいっぱいでした。私がいなくなったらこの人生きていけるのかな・・・と、こんな作業をしていると心配になってきます。
 それでも、快く(しかも昨日はえなりくんの誕生日なのに)送り出してくれる主人には感謝感謝、頭が上がりませんね。

その後、シリットのセミナーへ行った後は、ウィーンから帰国中のTさんに、代官山のイル・プルー・シュル・ラ・セーヌでお茶デート。
1年半ぶりの再会でしたが、話したいことたくさん。
楽しいひと時でした。ありがとうございました。


で、その後は、渋谷に戻って、成田エキスプレスに乗る予定・・・。
だったのですが、私、渋谷が苦手で、たった30分、渋谷にいただけで、激しい胃痛、頭痛に見舞われました。さっさと電車をのりかえて成田に行けばいいものを、すこしうろうろしたら、渋谷独特の駅のつくりのわかりにくさ、道が四方八方に伸びていて方向感覚がなくなること、あと沸き続ける人の波・・・・に生気を奪われてしまいました。
極度の方向音痴のため、いまだに渋谷のハチ公にたどり着いたことが無いのですわ。私と渋谷で待ち合わせってのは絶対やめてほしいものです。みんなに迷惑かかりますのでね。
すっかりグロッキーになってしまいました。


でも、閑散とした成田に着いたら復活。
よく寝ましたので、今から元気にイタリアに行ってきます♪
現地でもPC接続できそうなので、もしかしたらたまにUPするかも。
期待せずにのぞいてみてくださいね~
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-09-27 06:16 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

シリット・ヴェルケ社 圧力鍋シリコマチックTプラス セミナー

今年に入ってから、ずっと圧力鍋の購入を検討しておりましたところに、クスパさんのコラボ企画のお話があり、
シリット・ヴェルケ社の圧力鍋のセミナーへ行ってきました♪

c0222833_22561231.jpg


圧力鍋シコマチック Tプラス 3.0が本日使った圧力鍋。
 圧力鍋なのに色のバリエーションが豊富。

c0222833_2323226.jpg


c0222833_23292314.jpg


このお鍋、かわいいだけじゃありません。

昔の圧力鍋は「シューーー」=3=3
と、ものすごい音がしていましたね。
ところが、このお鍋ちゃん、シューが無くて、本当に静か!蒸気に驚かされることはありません。


c0222833_23235673.jpg

こちらのお肉なんて、たったの5分、加圧しただけで、骨からお肉がほろりとはがれてしまうくらいやわらかく煮えています。

圧力鍋だもんそりゃそうでしょうよ、と思ってしまう意地悪な人(私も最初そう思いました)、こちらはいかがかな?

c0222833_23244574.jpg


シコマチックTプラス3.0は、圧力鍋としてでなく、専用のガラス蓋をセットで使うと普通のお鍋としても使えます。
このポトフ、お野菜をさっと炒め、水分をたったの100cc入れただけ、15分加熱しただけで大きなおいももスッと串が通るくらい柔らかに。
これにはホント驚きです。

熱伝導がよいお鍋という触れ込みのお鍋はこれまでいくつも使ってきましたが、シリットに勝る鍋は今までなかったなぁ。
本気でこのお鍋気に入ってしまいました♪

 さらにうれしいのが、鍋の強度。
ガラスセラミックでできたシラルガンという鉱物でコーティングしてあるため、かなり頑強だそうです。自信の表れか、このお鍋、10年保証もついています・・・・。すごい。
 
 私のレッスンにずっとお通いの皆様ならご存知かと思いますが、毎日のように鍋、調理家電を酷使しているので、耐久性はほんと大事!シリットのお鍋はきっと永きにわたってよい相棒になってくれそうです。

 長時間煮込まないと駄目だから・・・という理由で今まで、レッスンには登場させられなかったあんな料理やこんな料理がたくさんあります。
でも、今度からは、みなさんにもっと美味しいイタリアの煮込み料理をご紹介できると思うと楽しみです。

 10月のレッスンの「牛肉とグリンピースの生クリーム煮」も、なんとまあお誂え向きなレシピ。
シリットのセミナーに参加していなかったらいつもの鍋でコトコト煮込む予定でしたが、せっかくですので、シリットさんに活躍してもらおうと思っています。

 生徒さんからも圧力鍋の相談をよくうけていましたので、きっと皆さんも興味をもってくださるはず。


秋~冬にかけて、美味しい煮込み料理、たくさんやりたいなぁとおもいます。
デキル調理道具が増えると、お料理もやる気がぐっとあがりますね↑↑  
今日はご機嫌ですよ^。^
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-09-26 23:29 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

ラビオリ

c0222833_157150.jpg


 ああ、明日で9月レッスンが終わりです。
今月はおナスのラビオリでした。リピエノの色がウェッていう色なんですが(笑)、お味は上等でした。

楽しみながらラビオリ作っていただけたことかと思います。
私も悪いんですが、小さく作ろうと思うのにどうしてもビックサイズに・・・。
一口じゃたべられませんorz

近々パスタマシーンを一台買う予定ですので、そうしたら、今のお古は、貸出したいと考えています。
そしたら、お家でも手打ちパスタ作り、楽しめますよね。

明日のレッスンが終わったら、東京でイロイロしてから、イタリアへ。

訪問予定のある場所。
お料理教室をお願いしていたのですが、怪しい雲行き?
「できるかどうかは到着してから、確定内容をお伝えします・・・」
って!!

直前かいっ!って感じですが、イタリア通いももう9年。
そんなことじゃ、ぴーぴー騒ぎませんぜ。
行ってからどうなるか、ダメはダメなりに楽しんでこようと思います。
こうやって、若さとは引き換えに図太くなっていくのだなぁと年々痛感しております。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-09-24 15:13 | 郡山の料理教室 | Comments(2)

日程UPしました!

c0222833_15275769.jpg



遅くなりましたが10月日程をUPいたしました。
平日・土日祝日とものこりわずかです。
これからお申込みいただきます際、空き日程をご確認の上お申し込みいただけると大変スムーズです。
よろしくおねがいします。
招き猫のように皆様のお越しをおまちしています。

さて、最近、ひとつ気付いたことが。
デジタル一眼レフのオート撮影モードってすごい!

買った当初は「一眼レフなのに、オートモードなんて使ったらダサイわ。」
と、そういった親切設定を無視してマニュアルモードで本日まで写真を撮り続けてきました。

「料理写真はまぁまぁ気に入ったのが撮れるようになってきたんだけど、風景写真はちょっとね~」
と、うそぶいていたところ、えなりくんにそれを指摘されました。

「今更、オートなんて恥ずかしいわ」
と、文句いいつつ、オートモードで撮影したところ、あなた、キレイにとれるじゃありませんか。

 なんとなくしっくりいかないところに、オートさんがしっかりいい具合に調整してくれます。
今まで私が、上の招き猫を撮るとすると、背中も真っ黒に写ってしまって、残念だったんです。
しかし、オートモードさんは、私の撮りたかった写真にしてくれるではありませんか。

4年近く、今のEOS40Dを使っていて初めてこのカメラの良さを実感しました。
気に入った写真が撮れないのは、きっとレンズのせい、とばかりに今までレンズばかりを買い足してきましたが、最終的には腕の問題でしたよ。
それが分かるのにこんなに年月がかかるとはorz

 無駄な抵抗はやめて、これから風景写真はオートさんにお願いしようと思っています。
イタリアでもいい写真とれるといいな。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-09-20 15:36 | 郡山の料理教室 | Comments(2)

ラクチン料理

c0222833_1703576.jpg



 9月のメインは鶏のハーブ焼き。
パスタはラビオリを作ったりと忙しいので、手間いらずの簡単なオーブン焼きをご紹介しております。

包丁もほとんどいらないし、オーブンが勝手に料理してくれるので、暑い日にも活躍しそうですし、骨付きお肉だから、ちょっとパーティーっぽいときにもお勧めです。

うちのえなりくん、このテの鶏肉料理が嫌いなのですが、そんな彼もこの鶏は絶賛でした。
好きじゃないだろうな~とおもいつつも食卓に出したろころ、大喜びで食べてくれたので、ちょっと拍子抜けでしたけど。

骨付き肉は子どもは大好きですね。
忙しいお母さん、、ぜひお子ちゃまにつくってあげてくださいね~


10月の日程を皆様にメールで差し上げました。
明日、HP上に空き日程をアップいたしますので今しばらくおまちくださいませ~~
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-09-19 09:54 | 郡山の料理教室 | Comments(2)

やっぱり猪苗代湖

  昨日のトスカーナっぽいに続いて、福島でみつけた、イタリアっぽい場所第2弾。




 ソレント方面からナポリへ向かうナポリ湾岸沿いの道からこんな景色がみえます。

c0222833_1625698.jpg



ナポリ湾とヴェスヴィオ山。


こちらは、猪苗代湖湖畔沿い。
ナポリのその道にもこんなトンネルがあって、

c0222833_1602212.jpg




これは磐梯山だけど、ちょっとヴェスヴィオ山に形も似ている♪
 

c0222833_164763.jpg


通ったことのある方じゃないと、伝わらないかな、この雰囲気・・・。


c0222833_17154520.jpg

遊覧船、カメ丸も元気に運行中。

c0222833_1765140.jpg


でも、間近で見ると、君も年季はいってきたねぇ(しみじみ)。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-09-16 17:07 | 旅行 | Comments(0)

クイズの答え~~寄ってがせ福島

 
 クイズ、Q1はだいぶ難しかったみたいですね~。

Q1の正解は、布引高原でした。

c0222833_15203286.jpg



猪苗代湖のあたりから、車で40分ほど山に上がっていった場所にある風力発電所です。
存在は知りながらも、一度も行ったことがありませんでした。
第一、風力発電のこの真っ白いのって、ちょっと不気味・・・・。
丘の上に何本も白い柱が突き刺さっているのを見ると、なんだかどこかの美術館で見たゴルゴダの丘の十字架を連想させて気味が悪い。
もしくは、白くてデカイし、たくさんあるので、量産型エヴァみたいで、どちらにしろキモチワルイ。

そう思って、敬遠していた場所ですが実際に訪れてみると(風車は相変わらず不気味ですが)景色はよいし、風がきもちいい。
「くま出没注意」の看板にびびりながらも、林の奥の展望台からの眺めは最高でした。

c0222833_15203356.jpg



それにこの景色、ちょっと、トスカーナっぽい。。
丘の向こうに湖が見えるところ、確かフィレンツェからペルージャに向かう列車の窓からこんな感じの景色が見えたなあと思います。





そして、Q2の正解は、磐梯吾妻スカイライン~浄土平でした。

こちらは正解者多し!福島県民なら大体わかるんですね。

c0222833_15203425.jpg



こちらの有料道路の、一部区間、ガス発生地帯のため窓を開けて走ってはいけない、車を停車させてはいけない事になっています。有毒ガスで過去にはここで死亡例もあるとか。

c0222833_1531873.jpg



この区間以外はとても、綺麗な山の景色が広がっているのですが、ここを走るときはいつもドキドキします。

c0222833_15203647.jpg



今回は、猪苗代側から上って、福島側へ下りました。ふもとの高湯温泉の、硫黄泉の温泉にもつかってきました。いいお湯です。硫黄泉好きの私は大のおすすめです。

量産型エヴァが分からない方のために
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-09-16 15:29 | 旅行 | Comments(0)

クイズ

c0222833_1748536.jpg

Q1.


 えなりくんの大学時代のお友達が関西から遊びに来てくれています。
 なんと、今回で福島3回目。
周りの人に今回旅行にいくといったら「ボランティア??」ともれなく聞かれたそうです(汗)

 正直3回も来ていただくと案内するところがない・・・。
ですが、せっかく来たからには、危険を覚悟で(笑)、毎日小旅行中です。


 サテ、この危険地帯はどこでしょう?


c0222833_17485218.jpg

Q2


Q2はカンタンかな??
両方正解された方には抽選で、何かいい物差し上げます。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-09-14 17:50 | 旅行 | Comments(2)

半年

震災から6カ月が経ちました。
 被災各県はそれぞれの大きな課題を抱えながらこの日を迎えました。



福島の放送局は、原発事故の半年間の記録を各局こぞって放送しています。

内容は、どんな原発報道をしたか、とか、「本当はメルトダウンを防げたはず」という検証番組だったりとか、半年間のダイジェスト版で正直どうでもいい内容でした。そんなの、もうとっくに分かっています。
まだ、事故終息もみえていないのに、総括のようなそんなの流しても何の意味もありません。まだ現在進行形です。
今後どうするのか、どうなるのかが大事なのに。

これからのことは、どこも示してくれません。
だれも分からないからです。私もわかりません。
 

 最近こんな夢を見ます。
福島県から出ようと思っても、電車も走っていない、ガソリンもなくて出たくても出られない。なんとか県境にたどり着くと、他県から返品された福島の「汚染された」農産物の山がバリケードのように積み重なっている。
その山がどんどん大きくなってやがては腐って、それに潰される・・・・。

そんな夢です。うなされて夜中に飛び起きます。
その瞬間は
「ああ、夢で良かった」と思うのですが、すぐ我にかえり、
「なんだ、やっぱり現実だ」
と、途方もない疲労感に見舞われます。

県境にバリケードはありませんし、福島県は閉鎖されたりしていません。
だけど、どうでしょう?

 全員が・・・、とはもちろんいいませんが、見えない壁、福島に対する心のバリケードがあるんじゃないでしょうか?
(放射性物質が不検出にもかかわらず)受け付けてもらえない農産物、石を投げられる福島ナンバー、昨日辞任した「死の町」「放射能うつしてやる」発言の大臣。
 それがすべてを物語っていると思うのです。そんなニュースを耳にするたびに、心がズタズタにされます。

 
 表向きは「放射能のことはきにしていない」という、福島県在住の人はたくさんいますが、全く気にしていない、平気なんて人間はだれ一人いません。

「繋がろう」とか「絆」とかTVでは響きのいいことばかり言っていますが、
中には避難した人と残っている人の間に溝ができたり、放射能に対する意見の違いで対立したり、せっかく生きていられたのに、福島の人の心はバラバラになっていることも少なくありません。

気にしている人も、そうじゃない人も、避難した人も残ってる人も、みんな疲れています。

巷には「がんばろう福島」の言葉があふれかえっていますが、この言葉は私には「我慢しよう福島」に見えます。
 


 半年たってもこれが福島県の現状です。
私のみた夢が、夢だけであってくれれば、毎晩うなされても、我慢できるのに。





たくさん、福島の事を心にとめて下っている方、支援をしてくださる方がいらっしゃるのは重々承知しておりますし、いつも、感謝しています。
それでも、それとは別として、私の記録として、半年の現状を残しておきたいと思い書きました。


 
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-09-11 16:42 | 震災のこと | Comments(0)

新婚旅行

c0222833_22422295.jpg



 って、私じゃないですよ。

 友人夫婦が、南イタリアへ新婚旅行中。
ヒトサマのハネムーンに口を出すのはやめようと思ってはいたのですが、無謀なプランニングをする二人を放ってはおけず、軽くアドバイスのつもりが、とうとうモデルプランまで作ってあげて、終いにはその通りに旅行することになってしまいました。
 素直な子たちなので、私の指示通りの旅程をこなしていることでしょう。

 アマルフィ、プーリアと両方行きたいという二人。
そんじゃあ、この方々にお願いしましょうと、手配までしてしまいました。

NAPOLIのpiazza italiaさん
pugliaのMAKIさん

お世話になりました~。
けっこう直前で、かつイレギュラーな内容の依頼にも関わらず、迅速に対応していただきました。

お二方、ナポリとプーリアで旅のサポートの実績のあるお二人です。
うちの新婚さんを安心してお任せすることができました。


それに、pugliaドライブの、レポートまでMAKIさんが報告あげてくださって、もう、うらやましすぎる贅沢プランです。

アルベロベッロ
マテーラ(2時間半フリー散策・対岸からの絶景も見てもらいました)
ロコロトンド(旧市街散策、ワイナリーで試飲)
マルティナフランカ(有名サラミ屋さんで美味しいワインとカポコッロ試食 ♪)
オストゥーニ(陶器屋、お勧め食事どころ、ザッと一周案内)

一日でこれはバチが当たります。
ううう~、私が行きたい内容だよ。。。。。


と、また悪い虫がうずいてしまいましたが、今月末からいくイタリアにはプーリアの予定無し。
ねじ込む隙間もありませんの。
というわけで、まだ「今回」の旅行も行っていないのに「次回」のプランニングがすでに始まっているのです。
来年になるかな。いついこうかな。

あ~3週間ではイタリアは足りないね!

とりあえず、二人が帰ってきたらうらやましすぎるので、腹パンチ一発づつ入れてやろうと思っています(悪)

Piazza ITALIAさん、MAKIさんありがとうございました!!


c0222833_2242231.jpg



それにしても、最近ヒマな私は人さまの旅行アドバイザーばかりやっております。
今は、母の秋の関西一人旅のプランニングをやっております。
妄想好きだから、できる作業です、ね?
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-09-08 22:44 | 郡山の料理教室 | Comments(0)