<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

語学への誘い文句

c0222833_1052857.jpg



このラクダ、トルコ語教室にある売り物。
やたらキラキラしたキッチュな感じが愛らしく、いつも先生に値段を聞こうと思っている。

さて、いくらだったら買うか。
1500円だったら即買い、2000円だったらしばらく考えさせてもらう、3000円以上だったら絶対買わない、そんなビミョーに物欲をそそるこのラクダ。

以前は誰か先に買ってしまうのではと、教室にいく度びにハラハラしていたが、ここ半年ラクダは定位置をキープしている。
値段がいくらにせよ、知ってしまったらラクダに対する興味がうすれそうなので、しばらくはレッスンの度に眺めるだけにしておこうと思っています。

トルコ語もベンキョー始めて4ヶ月。
トルコ語も含め、語学学習について思うこといろいろあり。



10年前、イタリア語をはじめたときは、「イタリア語はローマ字読みだから簡単♪」という殺し文句を散々聞いた。
だけど、日本人の多くが決して超えることのできない壁にRとLの発音というのがある。
それに、ローマ字読みで発音できたからと言って、変化する冠詞、男性・女性名詞、人称による動詞活用、など迂闊に始めてみると難関が多い言語だった。
英語ってなんて効率のいい文法なのだろうとつくづく思いながら勉強したものである。


将来役に立つかなと、大学の時に2年も費やした中国語も始める時には「漢字だから親しみやすい」ともいわれ、それを闇雲に信じて中国語に勤しんだ時期があった。
中国語は漢字ながらも、文法は英語に近くとても勉強はしやすかった。
元は漢字だったので推測でわかる部分もあるし、読み書きはそこそこできたものの、肝心の発音が致命的だった。
漢字の読み、意味に頼り切った結果、ピンイン(中国語用のローマ字表記の読み仮名)がないと一切音声を発することができない自分がいた。
おまけに、中国語とは発音に四声なるイントネーションの変化によってものがあって、これが絶望的に難しい。
今だに橋と箸、柿と牡蠣のイントネーションの違いが分からない日本人にとって四声は無理というもんだ。
ペーパーテストで成績が良かったものの、朗読のテストでは散々で、再試験を受ける羽目に。最後はヒステリーな中国人の女教師に
「アナタ、ナニイッテルカワカラナイヨ!!!!!」
と本気でブチ切れられる始末。切れられてまで中国語を勉強する義理は無いので、逆ギレした私はそのテストを放棄し、貴重な2単位分をフイにし、後味悪く中国語と縁を切った。

さあ、今取り組んでいるトルコ語はどうだろう?
あります、あります、誘い文句。

「トルコ語は日本語と同じ語順だから日本人には覚えやすい♪」

トルコ語の参考書の最初のページにはそんなことが必ず書かれている。
でもねー。トルコ語、語順こそ日本語と同じかもしれないけど、動詞活用がイタリア語とおんなじくらい複雑。


はたまた、日本語の「てにをは」にあたる接尾辞もあり、日本語と共通点の多い言語ともある。
でもね。日本語の「てにをは」はくっつけるだけでいいけど、トルコ語の場合ただくっつけりゃいいてもんではなく、トルコ語の難関ともいわれる「母音調和」なるものがあって「最後の母音によって接尾辞を変化させ」なくてはいけない。
常に韻を踏むことを大事にしている言葉のように思える。

私にとってトルコ語は常に韻を気にする、日本語と同じ語順のイタリア語的複雑な動詞活用を要する言語なのだ。


何が言いたいかというと、テキストの歌い文句の「◎×だから簡単♪」というのは、言語の特徴の一個を言っているにすぎず、どの言語も習得するにはそれなりに勉強せねばならんということでした。


明日、トルコ語レッスンで、宿題を6ページも出されてちょっとうんざりしており、ちょっとそんなことを思ってみたのでした。


フランス語、ドイツ語、ロシア語などはどんな言語学習への誘い文句があるのだろう?
それに騙されたことがある(笑)既習者の皆さん教えてください。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2012-09-30 10:45 | トルコ語 | Comments(2)

海のシチリア食べ収め

先週、えなりくんの誕生日でした。
お祝いは魚好きのえなりくんリクエストによりイル・ピスタッキオにて。

9月でお魚の料理のシーズンが終わりますので、本日はお魚食べおさめ。
今年、お魚シーズンに3回これたからもう大変満足です。

大阪に転勤して良かったことの一つがイル・ピスタッキオが近くなったことです。

c0222833_1951214.jpg


といっても、ウチから茨木まで電車で90分かかります。
夕方から気合をいれてお出かけです。

今日もデ・シモーネの花瓶がお出迎え。
デ・シモーネにフウセントウワタの組み合わせってかなりおしゃれ上級者の技では?
このシュールな組み合わせにちょっとしびれました。

このフウセントウワタを食虫植物ではないかとえなりくんとふたりギャアギャア騒いでましたら、シェフの準備が整った模様でアンティパストがエンドレスで運ばれてきました♪

c0222833_1951482.jpg


おなじみのシェフ自家製のマグロの生ハム。
塩気が適度で、白ワインがぐびっと進むお味です。
ほか、おなじみの前菜たちが6品ほど運ばれてきました。
飾らない盛り付けがまた、シチリア現地の店を彷彿とさせます。
これも今シーズンは食べ収め。

レストランて、いつ行っても新しい料理を食べられるのが魅力の店と、いつでも同じメニューが待っててくれるのが魅力のお店と二通りありますが、イル・ピスタッキオは、それが1:2の割合かな。

あの時のあれ食べたいな、これ食べたいなが叶うお店です。

c0222833_1951540.jpg


パスタはいつも新旧入り混じったメニューが魅力的。
今回は生しらすのパスタをオーダーしました。
写真は暗くてわからないけど、これでもかーーーーとフンワリ柔らかいしらすがごっそりのっています。
しっかりニンニクが効いててパンチ力満点!

おっと、ここでケータイの電池切れにより写真なし!

お魚は、カサゴのアックアマーレ。
一匹ドカンとカサゴを堪能しました。

来月から、山のシチリア料理がテーブルに並ぶそう。
こちらも今から楽しみでなりません。

イル・ピスタッキオ、シェフのブログはこちら

この後、思ったより早く店をでた我々は北新地でハシゴすることに。
せっかくキタに、90分もかけて出てきたのだからすぐ帰るのは勿体無いという、田舎モン根性です。
それに夕方から行動し始めたので体力が余っとる。
一人じゃコワイ大阪の夜も二人揃えば大丈夫?
近くで飲んでいたえなりくんの学生時代の友達も呼び出して二次会スタート。

道すがら、
北新地の飲屋街の住所に「曽根崎」ってのがありまして、酔っ払いの我々は
「曽根崎って、あの曽根崎心中の曽根崎じゃないのー??」
とただの地名に大興奮。
関西って歴史に登場する舞台が普段の生活圏に普通に紛れているのです。それに気づいた時にいっつもちょっとだけ感動します。
まあ、近松門左衛門なんて読んだことないんですが。

曽根崎心中で感心し切った後は、えなりくんの大学の先輩がやっているバーで飲んでみたり、スペイン風バルでワインを飲んでみたり。

食虫植物だの曽根崎心中で盛り上がるバカ二人、強気になって終電ギリギリまで北新地をフラフラしてしまいました。
翌日、お財布をみたらスッカラカンでチト焦りましたが、久々に酔越しの金は持たねえ、江戸っ子な飲み方を上方で披露してやりましたっ。


そんなえなりくん大阪に来て6キロ痩せて、32歳になりました。
良く歳を重ねられますように。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2012-09-29 18:31 | 大阪暮らし | Comments(0)

お祭り

c0222833_12535075.jpg


9月の大阪南部、泉州地域はお祭りモードです。
先週末は、全国的に有名な岸和田だんじり祭りがありまして、それを皮切りにこの地方一帯で週替わりにお祭りがあるそうです。
私の暮らす和泉市も来週、だんじり祭りがあるそうです。
岸和田だけじゃないのね。

夕方になるとそれの練習か、太鼓や笛の音、男たちの掛け声が何時間も風に乗って聞こえてきます。

京都に住んでいた時も、祇園祭が近づくと小路のあちらこちらからお囃子が聞こえてきたものでした。

関西のお祭りって、その当日だけじゃなくて、その日に向けての静かな昂揚感があるような気がします。

だんじり祭り、未だ全容がわかりませんので来週末は見に行ってみようと思います。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2012-09-26 12:37 | 大阪暮らし | Comments(4)

魔女の指

c0222833_1583743.jpg



みなさま、こんにちわ~~~~。

大阪、今日は午後から天気が持ち直して、久しぶりの肌を刺す西日を浴びながらPCしてます。
もう秋になってくれていいのに。


さて、【ブォナ・フォルケッタ 郡山本校】のレッスンに追加日程がございます。

10月8日(月・祝) あと3名さま

郡山に1日早く帰ることになりましたので、急遽追加日程を設けました。
三連休の最終日、よろしければお越しくださいませ。

あとは平日の午後クラスに若干の空きがあるのみです。
Nグループの皆様、こちらもご確認くださいませ。(←私信です。)


来月は、ドルチェをふたつやることにしました

ナッツ入りのタルトと写真の「魔女の指クッキー」です。
ハロウィンのイタリアでコレをはじめてみたときの衝撃ったら・・・・。
食べ物で気持ち悪いフォルムを作るって、日本ではありえない発想。
モノによっては、あまりのグロテスクさに食欲を失うほどです。


でも、そこまでやっちゃうとみんなドン引きするので、試作の写真用はこの程度にとどめておきました。
これ、作ると物すごく夢中になります。

いかにリアルな指に近づけるか?
独り試作をしていたら、ウヒャヒャヒャヒャ・・・・とまるで私が魔女のようになてしましました。
挙句の果て、なつかしのネルネルネールネの魔女を思い出してしまい、YOU TUBEでこの動画を何回もリピート再生して遊んでしまいました。






私くらいの年代の人は懐かしいCMでは?「カトちゃんケンちゃんゴキゲンラーメン(新発売)」と並んでウチでは「体に悪い」といって、買ってもらったことはない、憧れの食べ物のひとつでした。

さあ、来月はみんなでグロイ魔女の指をつくりましょうねっ♪

ある意味こっちがメインで、木の実のタルトはおまけです。


●┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳
 ╋╋╋      【大阪校】のレッスン情報はこちらから
 ┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



●┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳
 ╋╋╋ 【福島県郡山  本校】10月の料理教室の空き情報はこちらから。
 ┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
[PR]
by buonaforchetta2 | 2012-09-23 15:25 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

衛生向上強化週間

みなさま、こんばんわ。
火曜日から大阪に来ています。

大阪も秋らしくなり、酷暑は過ぎ去ったようでひとまず安心です。

ここ数日メールのお返事が滞っておりまして失礼しました。
先ほどお返事すべてさしあげました。

いや、2週間ぶりの大阪ハウスがですね。

c0222833_202363.jpg


こんなかんじで・・・・。
画像でご理解いただけるかとおもいますけど、とりあえず、洗濯もの、使用済みの食器の山、読み散らかした新聞が散乱・・・・という有様で。



予測しうる事態だったのですが、毎回その光景を目の当たりにしますと、おもわず

c0222833_2033050.jpg



夫に100回くらい、バルスしてやろうかとおもってしまいます。いわゆる殺気というやつですね。



でも、まあ、心の中で
私はシータ。私はシータ。私はシータ。私はシータ。

c0222833_2021615.jpg

ルルルン♪

と唱えることで何とか精神のバランスを保って皿洗いを無事やってのけました。
人間の精神の崩壊を垣間見た瞬間でした。



あれ??私はこんなことを言いたくてブログを更新しているんだろうか??

1枚目の画像をネットでみつけるのに30分も費やしてしまいました。
検索ワードが悪いのかなかなかひっかからず、挙句の果てに「シータ 台所 汚い」など入力。
そしたらキャンプ場の炊事シーンの画像がわんさかでてきましたw

そんな、無益な作業をしてしまい、本来の書くべきことを忘れてしまいました。

でもまあ、大阪で元気にやっております♪
こちらからは大阪ライフ(今日よりはもうちょっとマシな内容で)おおくりいたしますねっ。

ばいちゃ!




●┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳
 ╋╋╋      【大阪校】のレッスン情報はこちらから
 ┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



●┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳
 ╋╋╋ 【福島県郡山  本校】10月の料理教室の空き情報はこちらから。
 ┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
[PR]
by buonaforchetta2 | 2012-09-20 20:14 | 大阪暮らし | Comments(7)

お返事皆様にさしあげました。

c0222833_7431877.jpg



おはよーございます♪

昨日、生徒様全員に返事を差し上げました。
まだ届いていらっしゃらないという方はお手数ですがご一報くださいませ。

郡山でのレッスンも残すところあと二日に。
頑張ります。


これからお申込みの皆様、いつものこちらのサイトをご覧くださいませ。

●┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳
 ╋╋╋ 【福島県郡山  本校】9月の料理教室の空き情報はこちらから。
 ┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
[PR]
by buonaforchetta2 | 2012-09-15 07:46 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

お返事お待ちください

c0222833_8494644.jpg

(イメージ映像)
10月のパスタ。ソースはこれだけど、パスタはガルガネッリでやります。

おはようございます!
10月もたくさんのお申込みありがとうございます。

現在のところ、ご希望日にご予約いただけない方へはすでにお返事をお出ししておりますが、それ以外の皆様のご予約は第一~第二・三希望内でさせていただいております。
明日までに全員にお返事差し上げますのでしばしおまちくださいませ。
ご不便をおかけいたします。

空き状況このようになっております。
今後のお申込みの参考になさってください。
(クスパサイトはまだ更新していません)

<日程>
10月9日(火)午前
10月10日(水)午前
10月12日(金)午前

10月13日(土)午前午後-残2
10月14日(日)午前午後
10月15日(月)午前
10月16日(火)午前
10月17日(水)午前
10月18日(木)午前 

10月19日(金)午前-残1
10月20日(土)午前-残1・午後-要問合せ
10月21日(日)午前-残1・午後-1



追加日程
10月10日(水)午後-残3

よろしくおねがいいたします。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2012-09-13 08:55 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

10月レッスンのお知らせーー

c0222833_8142216.jpg



おはようございます!!今日もあついですな!!

yahooメールのシステム障害が解消しましたので、朝っぱらから皆さんに10月のお知らせメールを送りつけてしまいました。
通勤通学中の時間でしたよね、主婦は一番忙しいじかんですよね、スミマセン。
それでも、送信直後からお申込みメールが続々はいってきているっ。うれしーー。
なるべく早くお返事しますね。

来月も、どれもこれも私のお気に入りメニュー。(てか、お気に入りにならないとレッスンでは作りません)
忙しい時間の合間にメニューを妄想していただき、今日もHAPPYな一日をお過ごしくださいませ。

料理にはそんな力があるのではとおもう今日この頃です。

そんなあたくし、まだパジャマで顔も洗っていない・・・・。
今から自分の準備して、11時から今日も楽しくレッスンです。

それではっ。


↓ 妄想用メニュー ↓ グフフフ♪


■マッシュルームの前菜2種
生のマッシュルームをスライスしてカルパッチョに。もうひとつは、小さいマッシュルームで作るマリネです。どちらも日本ではあまり見ない食べ方です。

■ガルガネッリ かぼちゃとライムのクリームソースで
2年ぶりに登場のガルガネッリを手作りします。(ペンネ状の生パスタです)
甘くなりがちなクリームパスタをライムの風味で引き締めて大人味に仕上げています。

■ポークソテー マーマレード風味
シチリアのレストランで食べたお料理をイメージして作りました。実はこれ、時短料理で5分もかからずに作れる助かりメニューです。

■木の実のタルトと「魔女の指」クッキー
数種類のナッツを混ぜた香ばしいミニタルトを作ります。余ったタルト生地でハロウィンの主役「魔女の指」をイメージした風変わりなクッキーをご紹介します。ハロウィンパーティーにいかがでしょう?
[PR]
by buonaforchetta2 | 2012-09-11 08:20 | 郡山の料理教室 | Comments(2)

パンツァネッラ

c0222833_2283356.jpg


9月レッスン、あっという間に前半が過ぎ去りました~~。
今月もどのお料理も好評でほっと胸をなでおろしております。

作る工程で、毎回衝撃が走るパンツァネッラ。
パンにあんなことやこんなことをするなんて・・・。
パン屋さんゴメンナサイって感じなのですが、仕上がったお料理は皆さんからとても好評。

c0222833_228449.jpg



美味しさの秘訣はオリーブオイルにもアリ。
私の愛用オイルシチリア産ノチェラーラ種を使った、このおなじみのオイルです。
予約注文をしていた方以外にも、やっぱり欲しい!という方が続出中でしたので、緊急発注かけました。

ですので、予約していなかった方でもオイル、ご希望の方には販売いたしますのでお気軽にお声掛けくださいませ。


あ・・・・。ひっそり営業していたワインショップはですね、あっという間に完売しました。
飛ぶように売れるとはこのことか!と皆様の買いっぷりの良さに圧倒されながら思った次第です。
ご購入ありがとうございます。

郡山のワイン屋さんのみなさん。
Buona Forchettaのレッスンが終わる14:00前後にウチの前で移動販売を始めてはいかがでしょう?
30分くらいの営業時間でも、きっとかなりのワインが売れることと思います。

あ、でも私の袖の下にワインを入れてくれないと推薦してあげないよ――
(*`▽´*) ウヒョヒョ

まあ、それはさておき、
FAZIOワインの頒布会とっても大好評でしたので、クリスマスシーズンにかけて今度はピエモンテワインの頒布会やろうかしら??
イタリアで出会った素晴らしい作り手さんの素敵なワインを皆さんにぜひご賞味いただきたいですからね。

次に頒布会をやるときにはワインのデータ資料や、お勧めお料理などのしおりを作ります。
今回のFAZIOワインの頒布会もそれをやるつもりでしたが、間に合いませんでした。
夏休み期間、大阪で何をしていたんでしょうね、私。

ま、ワイン好きな皆さんの事ですから、たとえデータがなくても、感性で本能的にワインを楽しんでくださるのではと思っています。    ←スゲー逃げ方・・・・(°_°;)

FAZIOワインの感想など、またお聞かせいただければ幸いです。

本当は今夜、来月のお知らせをお送りしようと思っていたところでしたが、Yahooメールのシステム障害につき、明日の午後、10月のお知らせをお送りいたします。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2012-09-10 22:09 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

プルコギのたれ、サンプリング中

c0222833_17465635.jpg




またまたクスパさんの企画で、大象ジャパン様提供の「プルコギのたれ」を9月の料理教室でサンプリング中です。
イタリア料理に一切関係ないのに、いつもありがとうございます。ペコリ。

豚のこま切れ肉にこのたれをまぶして焼いたものを、冷ややっこのうえにのせて、その他レタス・きゅうり・トマトなどをテキトーにトッピングしたおつまみを、主人に出したところですね

「店ひらけるよ!」

と賛辞が。
ご飯がおいしい時のほめ方に数種類パターンがあるのですが「店開けるよ」は、最上級。
この最上級の讃辞を前回いただいたのは、1年ほど前にポルチーニのリゾットを作った時。
ポルチーニとプルコギ冷ややっこが同列ですか・・・・。複雑な心境です。


それはともかくとして、それほど美味しいタレでございます。
1品足りない時に、野菜炒めでもなんでも、これをかけちゃえばなんとかなります!
こちらのサンプリングもどうぞお楽しみに。


これは私の好きな使い方です。

c0222833_17597100.jpg


プルコギのタレに酢を好みの分量を加え、水で薄める。
これをそうめんにかけて食べます。

この時はレタスと胡瓜の千切り、ツナもトッピングしてボリュームアップ。
(本気でそうめんとタレだけの場合もあります)
もう飽き飽きしたはずのそうめんがとっても美味しくなります♪

一人ランチなんかに重宝しますよ。
まだ暑い9月、こんなラクチンご飯もおすすめです。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2012-09-08 14:35 | 郡山の料理教室 | Comments(0)