<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【郡山】6月 トルコ料理教室

みなさま、続々お申込みありがとうございます。
今朝ほどメールで6月の料理教室について送らせていただきました。

お待ちかねのメニューです。
初めてのトルコ料理教室だから、料理も怪しくないよ、美味しそうだよ・・・ということをアピールするため、いつになくメニューに写真をつけてあっぷしてみます。

全部イスタンブールで撮ってきた写真です。
だいたいこんなイメージで・・・と想像してくださいね。

c0222833_15375567.jpg

■シガラ・ボレイ
トルコのチーズ入り春巻き。

c0222833_1538097.jpg

■にんじんのサラダ
一見、胡麻和え風。でもちゃーんとトルコ味に仕上げます。
にんじんが怖いくらい食べられるサラダです。

c0222833_15375739.jpg

■カルヌヤルク
■パスタ入りピラフ

丸ごとの揚げ茄子をかち割って中にひき肉を詰めるオーブン料理です。
つけあわせに、パスタ入りのピラフを。
イタリア料理では決してあり得ない衝撃的なパスタの使い方をします(笑)


c0222833_1538529.jpg


■アーモンドプリン

写真はイスタンブールのお菓子屋さんで。下段のものがイメージ近いですね。
ムッチリした食感がなんだか病みつきになるデザートです。

ちなみにこの写真のデザート。300mlくらいの容積があります。(いや、もっとかも)
食後にこんなに出されても・・・・、という恐ろしい量。
いくらプリン系でも結構食べるのしんどいのです。
が、ここは日本。量もコントロールしてかわいく仕上げますね。



どうでしょう???
トルコ料理、おいしそうでしょ??
ケバブだけじゃないのですよ。
皆さんにもトルコ料理に興味を持っていただければ幸いです。


日程はメールに記載したとおりです。
メールがまだ届いていらっしゃらない方はお手数ですがご一報くださいませ。


、ご希望通りご予約をお取りさせていただいた生徒様のお返事につきましては、29日(月)以降順次おかえしいたします。
希望日の予約が取れなそうな方につきましては、随時、別候補の日程を含めましてお返事さしあげます。

29日はレッスンの後、新幹線で大阪へ。ダダごみ新幹線のなかで皆さんにお返事いたしますので、今しばらくまっていてくださいね。

お申込みどしどしお待ちしております♪♪
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-04-26 15:48 | 郡山の料理教室 | Comments(2)

【郡山】 今後のスケジュールについて


4月の郡山レッスンも後半戦です。
みなさんから、次月以降の予定は????と聞かれまくってました。

すみませんが、以前おしらせしました通り
5月のレッスンは休講とさせていただきます。


で・・・・。6月は

皆様待望のトルコ料理レッスン


に決定ました~~~! ぱちぱち。


c0222833_1915785.jpg



 ここ1週間、6月はトルコにするかイタリアにするかを悩み、そしてそれぞれのメニュー候補を上げたり消したりする日々でした。
 そんな中、皆様からの「トルコはまだか?」のお声にお応えして、6月に前倒しにしました。

6月のトルコ料理レッスンのメニュー並びに日程のご案内は明日の朝、メール配信予定です。
材料もどこでも手に入り、そして簡単に作れるお料理ばかりです。

初のトルコ料理レッスンなので、メニュー決め、わくわくでした。
きっと楽しんでいただけるトルコ料理レッスンになると思います。

明日のお知らせお楽しみに~~~。
わくわく。

  



 
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-04-25 19:02 | 郡山の料理教室 | Comments(2)

お花見~自宅周辺


これを書いたのは数日前。
今日はなんと、雪が本気で降っております。
寒すぎ!!!

というわけで、本日の天気と内容ずれています。
***********


郡山も本当に春です。

大阪で過ごしてみると、冬もそんなに寒いわけでもなく、何となく冬が過ぎて、何となく春が来ます。
そして、信じられないような灼熱地獄の夏が来るわけなんですが(笑)
大阪に関しては、夏→秋の移り変わりがすごく身にしみてかんじるわけですが、東北にいるとやっぱり何より、春が来た喜びってのは大阪の比ではありません。

桜もキレイですが、私が好きなのはこんな雑草だったりします。

c0222833_1664097.jpg


冬の間にいつの間にか玄関脇で大きく株を増やしていたタンポポ。
ここまで育つと雑草扱いできないので、毎日愛でています。
車でひかないでくださいね~~~。


c0222833_1664430.jpg



あと、ガードレール脇の菜の花×ホトケノザの色コントラスト。
ところどろこに、オオイヌノフグリの青がアクセントに。

私の頭の中に、この時期にここら辺にこんな雑草の花が咲くはず…といった具合に雑草の年間カレンダーとマップがインプットされています。
春 雑草の花でさえ待ち遠しいぐらい春を待ちわびてのことでしょうか。


たくましい雑草のお花に元気をもらっています。

で、いつもは草むしり大っきらいな私ですが、気温がぐんと上がった春の1日だけ、ひなたぼっこを兼ねて草むしりをしたくなります。
今週は忙しかったので、来週、温かい日のころ合いをみて、草むしるぞ!

そんな春が終わると、ここは雑草地獄となり、愛でていたはずの雑草も仇となってしまう・・・・という1年のローテーションが延々と繰り返されるわけです。

とりあえず、春気分、楽しんでおきます。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-04-21 08:54 | 日常 | Comments(2)

ハモンその後

3月に取り寄せしたあと、あまったハモン。

フーチン先生の家にホームステイしていたハモンはこんな姿になりました。
フーチン先生が一人、ナイフやのこぎりを使って、解体・切断して見事なパーツに分かれました。

c0222833_15575583.jpg


ケータイに送られてきたハモン。プロ並みの手さばきです。

大変だったでしょう?というと、そんなに苦にもならなかったそうな。
すごい!!

更にすごいのは
c0222833_1558469.jpg


その後、真空パックの機械と4万円以上もするスライサーを購入し、ハムをパッキングしてくれたこと。
この出来、もはや業者。
スバラシイ!!!!

c0222833_15575198.jpg


で、今週の火曜に残った生ハムと、先日ブログにあげた、ソパ・デ・アホを食する会を急きょ開催することに。
本当に急に決まった会だったり、私も料理教室の初日の準備があったりとバタバタして手違いもあったため、ハムメンバー全員にお声掛けできませんでした。スミマセン。


そんな、ハムオーナーさんには、フーチンが真空パックしてくれたスライスのハモンを後日お渡ししますので、それでご勘弁くださいませ。


あんなにデカかったハモンも無事、消費しきりました。パチパチ。

これにすっかり味をしめた我々は、次は、クラテッロ丸ごと買いを企んでいます。
肉食女子万歳!
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-04-20 15:56 | スペイン | Comments(2)

お花見~大阪

c0222833_16482239.jpg



1カ月ぶりの、郡山。
今日はもう、葉桜ですけど、帰ってきた月曜日は満開の桜をたのしめました。

関西と福島で2回お花見ができました。嬉しー♪

すっかりアップを忘れていた、大阪の天満橋の桜。
3月30日の写真です。



 
c0222833_16481894.jpg


NHKの朝ドラ。純と愛?でしたっけ?
最終回だけみたんですが、ここ、写ってました。

予告とかダイジェストで大体のストーリーは知ってましたが、なんかひどく後味の悪い最終回のような。
ちゃんと見てない私が思うんだから、毎回一生懸命見てた人は不満じゃないのかな??


話はそれましたが。

c0222833_16482075.jpg


並木もきれいに咲きました。

桜の咲いていた週末は、トルコカフェでアルバイト。
押し寄せるお客様。恐るべし桜マジック。

チャイを入れ、鯖サンドを焼き続け・・・・・。
ものすごく働きました。
おかげさまでいい感じにトルコ料理の感覚も身についてきました。

夏の郡山レッスンでトルコ料理レッスンやってみましょうね。


以上、大阪の桜レポート、3週間遅れでした。
東北の桜前線は、仙台に移動してますね!!!
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-04-19 15:48 | 大阪暮らし | Comments(0)

たのしかったね。


来週締め切りの仕事が一つあるのですが、ダラダラダラダラ・・・・・してしまい、先延ばし中。
過去ブログなんぞあさっておりましたら、なんて楽しそうなの、この旅行!!!!


勝沼ツアー


ワイン温泉旅行、またやりたいですねぇ。
候補地はもう決まってんの。
電車の経路調べたり、貸し切りバスの料金を見積もったり、楽天トラベルで旅館の口コミよんで探してみたり、
いろいろやってるんですの。
いわゆる妄想旅行です。


近い将来、またみんなで、温泉入ってワイン浴びるようにのみましょう。
イタリアツアーとか大がかりなのはこの状況からして出来ないけど、1泊2日の温泉ワインツアーならきっと出来るはず。
年内、やりましょ、いきましょ、温泉ワインツアー。

 
洗濯機が鳴ったので、洗濯物を干してから、その〆切り近い仕事にとりかかります。
以上、現実逃避のひとりごとでした。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-04-17 16:40 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

【郡山】4月空き状況

火曜から郡山レッスンです。

今日は上京して、東京でお料理教室の予定。
明日、郡山に帰りますね!

で、ここのところ変動のあった料理教室の空き状況、ここでお知らせいたします。
駆け込みお申し込みお待ちしております(^O^)/

4月16日(火)11:00-1名様
4月19日(木)11:00-1名様
4月20日(土)11:00-1名様
4月27日(土)11:00-1名様  15:30-1名様
4月28日(日)10:00-1名様

以上です。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-04-14 10:05 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

鳥取:青山剛昌ふるさと記念館

c0222833_18472414.jpg



蒜山高原って、岡山県なのですが、鳥取県との県境。
地図をみたら日本海まですぐだったので、宿のチェックインまで時間もあるし、ちょっと足を伸ばして鳥取まで。

まだまだ波高い冬の日本海。
それでも海風はきもちがよい。
果ては鳥取砂丘につながる海岸線。今度は鳥取砂丘も行ってみたいな。


c0222833_152349100.jpg



ノープランで海沿いの道をはしっていると。




c0222833_15233960.jpg



偶然みつけてしまった「青山剛昌ふるさと記念館」。
名探偵コナンの原作者の地元だったようです。

町おこしをかねた、作者の生い立ちがわかり、作品の一端に触れられる資料館。
時間もあるし、はいってみましたー。

c0222833_15234619.jpg


外にはあがさ博士のワーゲンがあった♪


入るとすぐに作者の小学生時代からの資料がいっぱいあって、「昔から絵が上手なんだなぁ」というのが分かったり、興味深いところも多々ありました。
小学生時代の文集に「将来は私立探偵専門の漫画家になりたい」と書いてあって、そのぶれない姿勢には感銘。イチローしかり、北島浩介しかり、何か成し遂げる人って子どものころからずっとひとつの夢だけを持ち続けてるんですねぇ。
そういう、作者の生い立ちが分かる資料コーナーはなかなかのもんでした。


他ははね~~~。う~~~ん。やっぱり、田舎自治体の企画なのか、ちょっとぱっとしない感じです。

コナン君の変声器モドキとか、あのめっちゃスピード出るスケボーの疑似体験できるマシーンなどがあって、きっと小学生は楽しいに違いない。


コナン君の映画グッズのコレクション展示のあたりは、もうオタクの部屋状態で(笑)


入場料が700円で、しかも、遠路はるばるわざわざ来た人にとっては「えっ???コレだけ?????」ってなる
可能性が大。
平日だったので、我々以外にはもう一組しかお客がいなかったのですが、その人たち、韓国人か中国人。
「わざわざ」来てるよね(笑)。海を越えてはるばるやってきた人の感想が気になるところです。

本気のファンにはたまらない、原画展示や、作者のプライベートイラストとかもあっていいのかもしれませんが。素材はいいのに、見せ方がうまくないという、地方の悲しき実態でした。


c0222833_1523529.jpg


とはいいつつ、コナン君大好きなので、偶然みつけた資料館にとってもゴキゲン。
そんなわけで久しぶりにプリクラとってみました。

が。
プリクラとったのなんて5年以上前???思い出せないくらい前なので、操作が分からず。
落書き機能とか、イロイロありすぎてわからず、結局なんにも書き込めないまま、二人でパニック状態になり、タイムアウト。
ここが、女子高生がたむろするゲーセンでなくてよかった。
プリクラの操作に右往左往することに、年齢を感じずにはいられませんでした。

なんにも手を加えていないプレーンなプリクラ出来上がり。
後でよく確認したら、この「沈黙の15分」って、去年の映画だったorz

最新作に更新が出来てないあたりが田舎でかえって愛着の沸く資料館でした。

ノープランドライブも楽しいものです。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-04-14 07:21 | 大阪暮らし | Comments(1)

岡山:蒜山高原 あれこれ


1泊2日でお出かけした、蒜山高原。
ピーターパンのチェックイン前にあれこれ立ち寄りました。


c0222833_15172485.jpg



蒜山と聞けば、まず思い浮かぶのがB1グランプリの「ひるぜんやきそば」ではないでしょうかーー???

福島には「浪江やきそば」がありますが、いまだグランプリならず。美味しいから応援しているんですけど。
そんなわけで、敵陣視察(笑)


鶏のカシラに、キャベツが入った、スパイシーなタレのひるぜんやきそば。
朝は「あさぜんやきそば」なるものもあり、目玉焼きがのっています。

さすが、グランプリ。
スパイシーなタレが後味ひきます。



c0222833_15174370.jpg



腹ごしらえ後は、ドライブ。
高原だということもあり、ほんと寒くて・・・・。
季節はまだまだ冬です。

c0222833_15175255.jpg


あったら、とおりすがるわけには行かない、ワイナリーめぐり。
ひるぜんワイナリーさんへ。


c0222833_1518087.jpg


白は、デラウェア種でつくったのが、ほのかに微発泡、甘い香りとは裏腹のキレのある飲み口でおいしい。

赤は、蒜山に生えるヤマブドウを植樹して作ったという変り種あり。
変り種と思って、テイスティングしたら、かなり、個性的な面白いコクのあるワインだった。
正直、日本の赤ワインではこれが一番好きかも。

日本のカベルネソーヴィニヨンのワインは水っぽさがあるし、ベリーAは嫌な甘さが出るし・・・・で、あんまり国産赤ワイン好きじゃなかったんですが、これはそういったのまったくなし。

オススメです。


c0222833_151825.jpg


高原だから、牧場がいっぱい。
まだまだ寒いから、牛さんも放牧されてませんでした。


c0222833_1518998.jpg


のーんびり、遊歩道をお散歩。

また、緑の濃い季節にきたいなぁ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-04-13 09:16 | 大阪暮らし | Comments(0)

岡山: 蒜山高原 ロカンタ ピーターパン

えなりくん、ひさびさに2連休。
ず~~~っと、行ってみたかった、岡山県の蒜山高原(ひるぜんこうげん)の、ログハウスのお宿、ピーターパンへ!!


c0222833_15202786.jpg


 昨年、シチリア旅行に行く前にいろいろ調べ物をしていたときのこと。
ラグーサというシチリア東部の町の名物フォカッチャ「スカッチャ」のことをあれこれ、調べていたらでてきたのが、こちらのピーターパン。

 ありさちゃんとシチリア出身のルーチョという二人の若い夫婦が営むログハウス。
ログハウスにも興味津々だし、シチリアのお料理もきになるし、ありさちゃんのシチリア留学時代の話も面白そうだし・・・・。ブログを読んでいたら、、なんだかテンションあがって、コメント残したのが1年前。
 わたし、意外と人見知りなので、見知らぬ方のブログにコメントって書かないタイプなのですが、そのときは思い切ってかいてみたのです。
 そしたら、なんと、ありさちゃん、イル・ピスタッキオの檜森シェフとお知り合いで、シェフ経由でウチの料理教室のことも知っていたそうな。「シチリア」をキーワードにすると、世界って意外とせまく、つながっちゃうものなのです。

そんなわけで、ネットでのお付き合いが1年ほど。

やっと念願かなって、ピーターパンにいってきましたよ~。
大阪から3~4時間かかります。えなりくん、運転がんばった!

c0222833_1520367.jpg


お出迎えしてくれたのは、ルーチョ。
流暢な日本語と、そして、イタリア語でいっぱいあいさつしてくれました。
一気にイタリア気分~~。

チェックイン後、宿泊者にルーチョのオリーブオイルテイスティング講座があります。
ルーチョのおじさんや親戚が作っているオイルが3種類。

お気に入りのオリーブオイルが増えました。
今月の郡山の教室に、このオイル使ってみます。みなさんおたのしみに~~~。


c0222833_15204328.jpg


 そして、夜はお待ちかねのシチリア料理ディナー。
お皿はぜーーんぶ、ご夫婦がシチリアで選んで、輸送して持ってきたお皿たち。
カルタジローネやサントステファノディカマストラなど、去年お皿を買いに行った場所ばかりなので、見覚えのある柄がたくさん。

 前菜は盛り合わせ。シチリアのオリーブやドライトマト、サラミに始まり、境港産のタコのカルパッチョや、マグロ入りのアランチーニなど。
最初からシチリア感満点です。


c0222833_15205123.jpg


パスタは、「モサエビ」という、境港近辺で取れる地場のえびを使ったパスタ。すぐに痛んでしまうそうなので、地場でしかでまわらないそうなのです。頭から尻尾まで食べられるやわらかいえびです。
タロッコオレンジがたっぷりかかったパスタソースでした。


c0222833_1844672.jpg


そして・・・・。なんとスカッチャが本日のメニューに。
スカッチャつながりで見つけたピーターパン。
もしかして、そのこと覚えてくれていて、今日のメニューにスカッチャ入れてくださったのかな??
うれしい。

シチリアでも食べるには食べたのですが、あまりの暑さと、連日の大食いで胃がお疲れなので、スカッチャの記憶があいまいだったのです。

焼きたてのスカッチャ、めちゃくちゃ美味しかった・・・・・。
スカッチャ食べたら、ルーチョの出身地、ラグーサに興味がぐんぐんと・・・。

秋にイタリアに行こうとは思っていたのですが、まだNOプラン。
第一候補がラグーサになったことは言うまでもありません。

c0222833_15205897.jpg



豚肉のグリルと、シチリア風のサルシッチャのグリル。
去年のシチリア旅行の思い出が次々によみがえります。


c0222833_1521382.jpg



デザートタイムには、ルーチョとありさちゃんが来てくださって、リモンチェッロのみながら、いっぱいおしゃべりしました。

ルーチョも、私の知るイタリア人男性の中でも指折りのイケメンだけど、ありさちゃんも井上真央似でかわいいの。美男美女のカップル。若いのに、二人でお店を切り盛りして、えらいねぇぇ。感心しちゃう。

話していたら時間が経つのがあっというまでした。話し足りないくらい。
シチリアつながりの人はみんな情熱的な人ばかりです。


c0222833_15211612.jpg

えなりくんも、イタリア人のルーチョに会うために、一張羅のイタリアトレーナーで存在感をアピール。
もちろん、ルーチョ、食いついてくれましたw 着ていった甲斐があるわ。

c0222833_15211210.jpg


朝は、焼きたてパンをはじめ、蒜山高原の美味しいものがいっぱいの朝食。
あさからしあわせー。
おなかいっぱい。

チェックアウトのギリギリまで、ルーチョとありさちゃんとはなしこんじゃいました。

まずは、大阪で食べ歩きのお供しますね。
んで、本当にタイミングが合えばシチリアで陶器ショッピングと料理修行、ご一緒してくださいね~~。
そんな日がきっと来るはず。願いつづければ叶うもの♪

とりあえず、私単発でシチリアに飛ぶから、ルーチョに、ラグーサでお料理習えるところ紹介して~~~と、かなりおねだりしてきました。

えなりくんも、ピーターパンのログハウスと、ありさちゃん&ルーチョ夫婦が大好きになったみたいなので、秋のイタリア行きはもう、太鼓判をおしてもらったようなもんです。
よっぽど、ピーターパンが楽しかったのか、家に帰ってからもピーターパンのホームページをガン見してるし、えなりくん的にも大ヒットのお宿なのでした。
大阪に転勤して1年。マンションぐらしだから、木の家に飢えてるんだろうねぇ。


とってもいい、出会いのあった旅行でした。

蒜山はいまからがいい季節。
関西方面にお住まいの方、ぜひに~~。

シチリアの食事が楽しめるロカンタ・ピーターパンの他に、ログハウスのコテージや貸し別荘などもあります。
オススメのお宿なので、ぜひぜひ、足をのばしてくださいね。


ホームページ:蒜山高原 露天風呂とログの宿 ロカンタ・ピーターパン
ブログ:☆蒜山高原ときどきシチリア
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-04-12 16:34 | 大阪暮らし | Comments(0)