<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

【郡山】7月レッスン空き状況

c0222833_7234034.jpg


明日から7月!
はやいですねー。

というわけで、郡山校のスケジュール更新いたしました。
全席満席だったのですが、ちらほら動きがありましてお席にまばらに空きが出来た次第です。
諦めてた方は再度、ご確認下さいませ。

こちら7月の ドルチェ。
フルーツいっぱいのジュレ・・・・の試作品。
色が極めて地味なので、当日はピンクとかオレンジとか、もっとカラフルにする予定です。

試作品、何が入っているかというと、キュウイ・パイナップル・マンゴー・・・。
全部pH高い!!!!!!!

いやね、その日食べたかったフルーツを何気なく選択したら、ゼリーには不向きなフルーツばかりを選んでしまうという(笑)

今まで試した事なかったのですが、pH高いフルーツではゼラチン固まりません。
事実でした( ̄ー ̄)
フルーツ&コラーゲン入りのドリンクとして私一人でこれを消化しました。


pH高いフルーツvsゼラチン
ゼラチンどれだけ入れれば固まるか?

夏休みの自由研究にいかがでしょー。


しかし、このモコモコ泡の部分はフルーツの酸にも負けずしっかり固まっていました。
よしよし。
このあと、普通に固まるフルーツでも作り直して試作は無事完了してますので、皆さんのレッスンは安心して固まったジュレを召し上がって下さいませ。

話それましたが、7月の日程のせておきます。

7月14日(日)午後 1名様
7月17日(水)午後 1名様
7月21日(日)午前 1名様

7月22日(月)午前 1名様
7月24日(水)午後 1名様

ですー。
お申し込みお待ちしております♪
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-06-30 07:44 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

【大阪】6月料理教室レポート

台風あわや直撃か・・・と気を揉んだ料理教室。
うまいこと、いなくなってくれたので無事開講できました。

今月は時短イタリア料理。

簡単早いって大事よね。みなさんイタリアの時短料理ということでとても興味しんしんだったみたい。


c0222833_19381427.jpg


前菜3種


右から、インゲンのミント風味、桃と生ハム、ズッキーニのリボンサラダ。
全部、ゆっくり作っても20分程度でできちゃう♪


桃はまだ時期が早かったみたいで、果物屋のお兄ちゃんに「スグ食べられる桃ある?」と聞くと「ムリ」との回答。
当日朝、会場そばのデパ地下の見切り品コーナーにいい具合に熟れた桃を発見しました。
見切り品ナイス!桃が足りない時はマンゴーで代用しました。
他、イチジク、柿なども生ハムと一緒に食べるとおいしいですよ。




c0222833_19382493.jpg



パスタは郡山でも人気の高かった、ニンニクたっぷりのトマトソース。
シンプルなのが一番。皆さんの定番になるといいな。


c0222833_19382811.jpg


豚肉のソテー ピザ職人風

これも10分足らずで作れるのに、美味しいと好評だったお料理。
イタリアンカラーで更に気分アップ。

c0222833_19383073.jpg


ヨーグルトのジェラート

これも技いらずの簡単ジェラート。
フルーツと合わせて食べてくださいね。


先日激論交わしたトルコ人の先生もこのジェラートは大変気に入ってくれた模様。
甘いの大好きトルコ人には甘み足りないかなと心配したのですが、「レシピちょうだい」だって。
良かった良かった。ヨーグルト入っているからいいのかな?



c0222833_20194593.jpg



今回のレッスンで使ったハーブ。
トルコ文化協会の軒先で育っているものを使わせてもらいました。
お向かいにお住まいの奥様が育てて下さってます。先月からイタリア料理教室にも通ってくださるようになり、

c0222833_201948100.jpg

「イタリア料理にはバジルでしょう」
と、今月訪れるとバジルもいっぱい育てて下さってました。
ありがたやー。
たっぷり使わせていただきました。




残念ですが7月はお休み。
8月はイタリア人のアンナ先生を迎えての特別教室です。
お盆なので人少ないかな?と心配していたのですが、お問い合わせたくさんいただいてます。
あっという間に天満橋教室のキャパ超えちゃいそう。


ということで、大阪中心部のアクセス良好な場所で調理室を借りました。

手打ちパスタも広々とやっていただけると思いますし、先生の手元もじっくり見ていただけると思います。


マックス36人くらいまで入れそうですが、とりあえず24名様定員でやってみようかと思っています。
みんなでワイワイガヤガヤやりましょう。
ここ、大阪だし更に賑やかな教室になりそう♪

こじんまりしたイベントのつもりでいましたが、久しぶりの大人数イベント。しかも、大阪だなんて、俄然、やる気スイッチONです
良いイベントになるよう準備中です。
明日には、料理教室の生徒様に詳細をご案内いたしますので奮ってお申し込み下さいませ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-06-23 16:38 | 大阪のイタリア料理教室詳細 | Comments(0)

料理と愛国心

いつもお世話になっているトルコ文化協会の料理教室へ。


c0222833_12551696.jpg


今月は豪華!
いわしをたっぷり使って、いわしのピラフ。
イスタンブールに行ったときに食べられなかったので心残りで、先生にリクエストしてつくってもらいました。

c0222833_12552778.jpg


ヤーラマという、パン料理。
薄焼きパンの上にトマト味のひき肉をのせて重ねるお料理。
ちょっと手が込んでいます。
ラザニアみたいに重ねた状態で切り分けて食べると美味しさアップです。

c0222833_12554160.jpg


さっきのいわしもいい感じに炊き上がりました。
積年の思い通じて、美味しいピラフに満足でした。


c0222833_12554350.jpg


この日はワインもつけてもらっちゃった。
わーい。

ワインをちびちび飲みながら、他の受講生とおしゃべり。

イタリア料理のミートソース(ラグー)とトルコのミートソースは何が違うかときかれたので、

トルコ料理でよく使うミートソースは、玉ネギとひき肉をよく炒めたうえ、トマトペーストを入れて短時間でさっと煮込むという作り方。
煮込み時間は短いものの、トマトペーストでコクがでるので美味しく仕上がります。


イタリア料理のラグーはというと、玉ネギのほかに、にんじん・セロリ・にんにくと香味野菜が沢山加わり、ワインなどでしっかり香り付けされ、また長時間かけて煮込むことで重厚なうまみが引き出せるのです。

と、どちらが美味しいかどうかではなく違いについて、そんな風におしゃべりしていたら、トルコ人の先生がトイレから戻り、我々の話を聞いていたらしく、いきなりご立腹。


「トルコ料理の方が絶対おいしいです!!!!ヨーロッパなんか、トマトがない時代はじゃがいもばっかり食べて、料理というものがまったく存在しなかったんですから。ヨーロッパの料理は全部トルコの真似です!」

わぁ。イタリア料理全否定ですか。
ちと、それには私もカチンときてしまい

「え?ちゃんとしたラグー食べたことありますか?それに
お言葉ですが、トマトが大航海時代に南米から伝えられたのは確かですが、ジャガイモもその時に伝わった食材ですし、普及するのにトマトより100年以上かかっているので、芋しか食べていなかったというのは間違いですよ」

と大人気なく正論で返してしまいました。

さらに言うとトルコ料理も今ではトマトが欠かせないものの、トルコにトマトが普及したのは大航海時代ももっと後、19世紀中葉のことという。



そもそも、どちらが美味しいとかは比べられることではなく、どのように違うかを論じていただけですと、そのあと、少し先生とやりあったが、ヨーロッパはイモばっかり、今の西洋料理があるのはトルコのおかげ・・・という持論は頑としてゆずってもらえなかった。

一度イタリア行ってくれぇぇぇ。


まあいいさ。

トルコ料理教室で、聞かれたからとはいえ、イタリア料理の話を持ち出した私が悪かったよ。
第一、私もトルコ料理好きだから通っているという前提をお忘れですか・・・。

美味しんぼじゃあるまいし、食べ物のことで大の大人が大喧嘩するのもなんなので、まあ私が引いて話を終わらせましたけれども。



先生、トルコの政治やトルコ人の国民性批判は甚だしいものの、食べ物だけはトルコが世界一を譲らない。


人間の根源に関わる食べ物と愛国心は密接な関係があるようで、あんまり人様の国の食べ物をあれこれ言ってはいけないのです。
食べ物から思わぬナショナリズム論争に発展するところでした。
しかも、私は日本人なのにヨーロッパサイドに立たされるという・・・。

そんな私、また今週末、トルコ文化協会さんのキッチンを借りてイタリア料理教室やります(爆)。
ゴメンネ、先生。
今度美味しいラグー作ってあげるね。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-06-18 12:54 | トルコ | Comments(8)

お魚天国

c0222833_12531991.jpg


今、大阪でのんびり過ごしています。
大阪といっても、泉州地域という大阪南部の郊外なので、わりとのんびりした地域に暮らしています。
海も近く、緑も豊かなので食べ物が美味しいのです。

近所のショッピングモール内にある魚専門店をのぞいたら、お魚お買い得~~~。

カタクチイワシが50匹近く入って250円。
生シラスもこの量で398円。
(関西のお友達といると、いかに安く買ったか、自慢をします。私もやってみたw)


買いでしょ。

郡山では絶対にありえない価格とボリューム。
大阪暮らしの楽しいところは新鮮な魚がいっぱいあることです。




c0222833_12532889.jpg



いわしは手開きに。
身が透き通っていました。新鮮。


何つくろうかな♪こんな日はルンルンです。

c0222833_12533761.jpg


10尾ほどはワインビネガーに漬けてマリネに。
夫はビネガーのニオイが嫌といって食べないので私専用。
(同じものをピスタッキオなどで出されると平気でたべてるんですけどね)

c0222833_12534870.jpg


生シラスと甘夏のサラダ。
和歌山に近いエリアなので、かんきつ類も安くておいしいのが手に入ります。
酸味は甘夏で。塩と、美味しいオリーブオイルをかけるだけの簡単サラダ。


c0222833_12535054.jpg


いわしは30尾分をベッカフィーコに。
小さいいわしで作るの久しぶり。
ちょっとてこずりましたが、一口サイズのベッカフィーコはおいしいわ。

去年、レッスンではマイワシでやりましたね。

c0222833_12535391.jpg


残った生シラスはフリッタータに。
卵とパルミジャーノ、粉をまぜまぜしてシラスを入れて焼くだけ。
ふわふわでおいし~~。


白ワインがぐいぐい進むお料理でした。


いっぱいつくったけれど、それでも魚が余ったので、翌日にいわしのパスタと、いわしのアマルフィ風、
生シラスは夫の強い要望で再びフリッタータに。

お魚天国の二日間。満足ーー♪───O(≧∇≦)O────♪
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-06-18 12:50 | 料理いろいろ | Comments(0)

東京でトルコランチ♪

郡山から大阪に行く途中、東京で途中下。
お友達とトルコランチです。


場所は新宿2丁目。
ここってたしか、歌舞伎町のそば??
オカマに絡まれたらどうしましょうと、新宿駅からの道すがら、ドキドキしながら歩いていましたが、新宿通りはきれいな東京の街なので、遭遇しませんでした。

かと思いきや、別方向から向かってきたお友達は、駅からの1分のお店にたどり着く間に、泥酔したオカマ2人をみかけたそうです。(時間は11時30分・・・・・)

お店の雰囲気も、間口のせまーい、怪しげな雰囲気。
いいかんじ(笑)


c0222833_12501340.jpg


トルコビールで乾杯して、まずはメゼ類を。
トルコ料理特有のペーストがおおい前菜です。
薄焼きのパンにつけていただきます。

ちょっと、作り方が雑なメゼでした。

c0222833_12502966.jpg


ピデ。
トルコのピザです。トルコは粉モノが美味しい♪
パン生地風味がしっかりしていて美味しかったです。


赤ワインを飲みながらメインを待ちます。
が・・・。赤ワインぬるいの・・・・・。
雨降る東京蒸し蒸し加減が半端ないなか、ぬるい赤ワインはかなりの破壊力。
まあ、それでも、のんでいくうちに慣れてきました。

c0222833_12503991.jpg


で、忘れられたんじゃないかと心配になったころに出てきた、ラム肉のギュエチ。
ギュエチはん~、なんと訳せばよいかな?土鍋オーブン焼きってところでしょうか。


またされただけのことはあり、お野菜がとろとろで美味しい。
ナスなんか特に、一度揚げてから煮焼きしたのかなというくらいの火の入り具合で。
好みでした。

あ。でも、これラム肉のギュエチ・・・・。
ラムの肉片がいくつか、確認される程度にはいってました。

もっと肉肉したいから、ケバブたのんじゃおうかな~とメニューを見出すと
頼んでないのにチャイが。

オーダーの強制終了( ;´Д`)

オーソドックスなトルコデザートを食べた後も、なお話し足りずに語りこむ体勢にはいると、
なんとここで、BGMボリューム上げられ・・・・・


強制退場( ̄◇ ̄;)



はははーーーー。
ワインの管理とか、日本語の片言加減とか、接客のクオリティとか、なんだかほんとにトルコにいる感じが満点のお店でした。
東京のトルコ料理屋さんは初めてだったので、楽しかったし、勉強になりました。

鉄の胃袋をもつお友達にはちょっと少なめオーダーだったかなと心配です(笑)
次はもっと肉肉したトルコ料理たべいきましょ。


このあと、大阪に帰るのでもうちょっとゆっくりしたかったのですが、1次会で切り上げ、帰路へつくのでした。
語り足りなかったわ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-06-17 13:54 | トルコ | Comments(0)

大根の行方

皆さんに好評だった、大根のトルコ国旗。

型抜き後の大根の行方はと言うとですね、



c0222833_835142.jpg



私のまかないおひるごはんのタンメンになりました・・・。
星型がおしゃれでしょ。


さいきん、マルちゃん正麺がお気に入りで。
うそだと思って食べてみたら、ほんとおいしくて・・・。
郡山の家にはいつもストックしてあります。


野菜たっぷりのタンメンが好きなので、レッスンのあまりの野菜(にんじんのサラダの削りそこないのにんじん、玉ねぎのはしくれなど)や、生徒さんが差し入れて持ってきてくださった野菜(キャベツやさやいんげん)などなどが入り、ボリューム満点のタンメンが出来上がりです。

ラーメンどんぶりは、大阪に引っ越ししてしまったので、大き目のカフェオレボウルが私のラーメン器です。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-06-13 13:40 | 日常 | Comments(2)

【大阪】8月イベント予告

c0222833_532113.jpg


イタリア料理教室ブォナ・フォルケッタ大阪校の今後のスケジュールについてお知らせです。


まず、7月の料理教室ですが休講とさせていただきます。
レッスン日の確保ができないためで申し訳ありません。

8月ですが、イタリアから知人が来日していまして、彼女と料理教室のイベントを企画しています。イタリア・シチリア出身でスペイン在住の女性です。


日程は8月11日(日)の日中を予定しております。

お盆期間に入り、ご実家などに帰省されるご予定の方が多い時期だとは思いますが、イタリア人から直接料理の手ほどきを受けるいいチャンスですので、ご予定調整いただき、ご参加いただければと思っております。

取り急ぎ、日程のみ先にご案内させていただきました。


 料理教室のメニュー・料金などは現在打ち合わせ中ですが、今月中に先生のプロフィールを含めて詳しいお知らせを皆様にお送りできるかと思っています。

写真は去年の今頃のパレルモの市場。
ナスが大きい。大味かと思うのですが、意外に柔らかくて美味しいの。
シチリアの写真を見返しながら、何をメニューにいれてもらおうかワクワクしています。
大阪でひと時のシチリア気分楽しんでいただけるよう、
ガンバリマス!


 夏まっさかりの時期、キンキンに冷えたシチリアワインと一緒に、シチリア料理の食卓を皆様と囲めればと思っています。

では、詳細はしばしおまちくださいませ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-06-12 05:26 | 大阪のイタリア料理教室詳細 | Comments(2)

【郡山】6月 トルコ料理レッスン

今月は、初めてのトルコ料理教室を開催いたしました~~。

ただでさえなじみの無いトルコ料理。
食材は、郡山市内で揃うもので、なじみのある食材で・・・・と今回は材料のハードルが少ないメニュー構成にしました。

どれも簡単に出来るので、賞味1時間強で5品完成しました。



c0222833_1920301.jpg


メゼ(前菜)2種

トルコの白チーズ入りの葉巻き風の春巻き、にんじんのサラダ

一個くらいはトルコの食材を召し上がっていただこうと思い、ネットでトルコのチーズを取り寄せ。
見た目は豆腐、でもかなーりしょっぱいチーズに皆さんおどろいていました。

でも、春巻きにしちゃうとその塩気が和らぐから不思議。ビールのおつまみに最適でした。

にんじんのサラダはヨーグルトとにんにくを効かせて。
ヨーグルト×にんにくはトルコ料理の妙技です。
想像外の味付けに皆さんおどろいてましたね。
大穴のヒット料理だったみたいで、みなさん、帰りにスパイス買いに行ったみたいです。

そして、こだわったのは、お皿に浮かぶトルコ国旗。
赤い皿に、大根でお月さまとお星さまの型抜きを。

回が進むごとによりトルコの国旗に近い形に近づけることができました。
大根を最初に斜め輪切りにすると、ツンととがったお月さまが作れるようです。

トルコっぽさの演出、皆さん喜んでくれました。



c0222833_19204374.jpg


カルヌヤルクとパスタ入りピラフ

メインはナスの肉詰め。
トマトペーストで煮込んだひき肉と揚げ茄子の組みあわせは無敵よね。
ピーマンとトマトでなんでも料理の飾りつけをしちゃう感じがトルコ的。

美味しいと好評でした。



バターの香りが効いたピラフもいい脇役でした。




c0222833_19205074.jpg


ケシュキュル

アーモンド風味のクリーム。
米粉を使うので、もっちりとした食感に仕上がります。

懐かしい味がするデザートで、不思議な感覚に陥りながら食べてしまうお菓子です。
洋菓子のような和菓子のような?

食後のお飲物は、トルコの二段式のやかん(チャイダンルック)で入れたチャイ。

チャイダンルックとチャイのセットは1月にトルコで買ってきました。かわいい~~~。
クロスもトルコで買いたかったのですが、バザールでの客引きに疲れたあんまり物色出来なかったため、日本で探しました。
夏らしくて、中東的なやつ・・・・。
大阪のデパートでイランのハンドプリントのこちらを一目ぼれでお買い上げ。
ちょっと高かったけど、かなりそれっぽく雰囲気出せたので満足です。



みなさん、トルコ料理に関心をもってくださったみたいで嬉しい。
この他にも美味しいトルコ料理がいっぱいあるので、また折りをみてトルコ料理教室を開催していきますね。
どうぞおたのしみに~~~!!!
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-06-11 21:31 | メニュー一覧 | Comments(0)

クスル



昨日は、からっと晴れあがって、気持ちのいい一日でしたね。

午前中のクラスは、キャンセルの方が多くて、3人・・・と土日では珍しくスカスカの状態でレッスンでした。
人数が少ないと、気楽なかんじで、また、少量しかお料理作らないから意外と早く出来上がるのです。
サクッと作って、ゆるーいかんじでおしゃべりいっぱいして、まったりとして過ごしました。

んで、午後のレッスン・・・。
やってしまいました。

定員6人で満席だったのですが、お二人組のご予約洩れがあって、人数が8人に・・・・。

お返事を差し上げていたのに、手帳に書き忘れるという私のミスです。
この手のミスでオーバーブッキングを過去に数回やっているので、かなり気をつけていたのですが、また同じ過ちを・・・・。


急きょ8人の大所帯での料理教室となってしまいました。
材料はこんなこともあろうかと(?)いつも多めに用意しているので、問題はなかったのですが。

レッスンを始めたら、今度は秤が壊れるというトラブル。
電池を交換しても、たたいてもダメで、いよいよ、キノコ秤の出番か・・・・と腹をくくったのです。

c0222833_81513.jpg



きのこ秤はイタリアの青空メルカートで買った、怪しさ極まりない秤。
目盛も一体何グラム単位なのかもよくわらかない。
第一イタリアで売っているものなので当てにならないのです。

「先生、最後にこれ使ったのいつですか?」
「え?初めて使います。」

という怪しい会話に見かねた生徒様が、ご自宅まで秤を取りに帰ってくだるような事態になってしまいました。
しかも、その生徒さん・・・。初めてレッスンに来てくださった方。ホントに申し訳ない・・・・・・。

怪しいキノコ秤が、タニタの0.5g単位で量れる超ハイテク秤と差し替えられて無事デザートが完成しました。
もう、ほんと大感謝です。


トラブルって続く時は連鎖的に続くようで、ひ~~~っとなってしまいました。


c0222833_804784.jpg



お詫びに昨日は、スグに作れるトルコ料理をもう1品追加でお出ししました。
クスルという料理名で、ブルグルというひき割り小麦(デュラム小麦)を使ったサラダです。
まあ、クスクスとほぼ同じ食材です。トルコから買ってきたスパイスなどをぎっしり入れて作るサラダです。
お酢が効いていて、夏に食べたい味の料理なので、ここ数日、私の夕ご飯用に材料をそろえて冷蔵庫にストックしてありましたので、買い出し行かなくともお料理作れたのでした。

スパイシー&酸味を皆さん気にいってくださったようで安心しました。
次回、またトルコ料理レッスンがあるときにはこのお料理メニューにいれようかな??


それはさておき、こんなトラブル三昧にも関わらず、嫌な顔一つせずにお付き合いくださった優しい生徒様に大感謝です。
こちらに来てくださる生徒様は皆さん本当にいい方ばかりなので、いつも私は助けられているなと、改めて感謝した次第です。


今後、こんなトラブルの無いようにスケジュール管理もちゃんとやらなきゃ、備品のトラブル対策もしなくては・・・と一人反省した夜でした。
昨日は反省の意をこめて禁酒しました。(前の日1時近くまで飲んでたんですけどね・・・)

昨日お越しくださったみなさま、これに懲りず今後とともよろしくお付き合いくださいませ(涙)
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-06-10 08:28 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

【郡山】7月 空き状況アップしました

c0222833_1854158.jpg


7月の空き状況をアップいたしました。
各日とも残席少なくなってきております。お早めにご検討くださいませ~。

来月の前菜はズッキーニのフラン。

材料をフードプロセッサーにかけて、焼くだけ!!
準備1分。焼き20分。

ソースもブレンダーで混ぜるだけなので、これも1分!!

30分しないうちに、こーんなにおしゃれな前菜がつくれてしまうのです。

c0222833_18581216.jpg



このお料理を教わったのは、トスカーナのあるアグリ。
料理の腕が抜群によい、素敵なマンマがおしえてくれました。
ここのマンマの料理は、簡単なのに、なんだかおしゃれーな感じに仕上がるのです。

また行きたいと思っているアグリです。

c0222833_18541264.jpg


昨年の6月、生徒さんとシチリアを回ったあとに、一人でちょっとだけトスカーナによりみちしたのです。
ああああ、あれからもう1年かぁ。
早いね。

c0222833_18562310.jpg


料理教室の合間に、山の中にあるプールでひと泳ぎ。
極上の時間だったわ~。

夏のイタリア、プール入れるからとっても楽しいのです。
写真見てたら行きたくなってきたぞ・・・・・。


しかし、今年の私のイタリア渡航予定は12月。
クリスマスシーズンです。夏のイタリアはしばらくお預けね。
あと半年もあるけど、あっと言う間に来てしまうのだろうな。

そして、来月のレッスンもあっという間に始ってしまうのだろうな。
早めにレシピとか、準備しまーす。


話が大幅にそれましたが、ズッキーニの前菜、とっても簡単でおいしいのでお勧めです。
お申込みまだまだおまちしておりまぁす。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-06-07 19:04 | 郡山の料理教室 | Comments(0)