<   2013年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

秋の圧力鍋レシピ


大阪も夜はだいぶ冷え込んできました。
寒くなってくるとシチューとか、ポトフとか煮込み料理が食べたくなってきますね。

秋・冬の私のお気に入りレシピをご紹介します。

2年前、料理教室でご紹介させていただいたシリット社の圧力鍋を使ってお料理しますので、あっという間にできちゃいます。
お鍋、寝かしっぱなしの方、使ってあげてくださいね。


c0222833_12263473.jpg


材料 2人分

キャベツ 1/2個 くし切り
ごぼう 1本 皮を剥いて10cm程度に切る
豚肩肉塊 150g
白ワイン 70~100cc
塩・こしょう
オリーブオイル 大1

1.鍋でオリーブオイルを温め、キャベツの両面を軽く焼き付け、取り出す。
2.塊肉に塩・こしょうをふり、1の鍋で肉の全面をしっかり焼く。
3.1のキャベツのとごぼうを鍋に入れ、白ワインを加えて一煮立ちさせる。
4.10分加圧。放置。
5.ピンが下がったら、肉を切り分け野菜と共に盛り付ける。

c0222833_12264487.jpg


塊肉も硬いごぼうも圧力鍋ならあっという間に柔らかくなります。
煮汁には野菜と肉の旨味、ごぼうのコクが出ていい味出してくれます。
この煮汁だけかけて食べてもよし、マスタードやサルサ・ヴェルデ(パセリのソース)をつけても良し。

素材の美味しさを楽しめるお料理で、毎月2回は作るウチの定番メニューです。
お試しあれ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-10-30 12:00 | レシピ | Comments(0)

【大阪】10月レッスンレポ

お天気の心配もありましたが、大阪校レッスン3日間無事終了ー!
ご参加ありがとうございました。

今月のテーマはキノコ料理。

c0222833_19325140.jpg


まずはニョッキ作り。
マリーサ直伝のフワフワ柔らかい口当たりのいいニョッキをご紹介しました。

世の中、粉の多いモソモソ団子みたいなニョッキがいっぱいのあって、もともとニョッキが苦手な私は恐ろしくて外でニョッキは注文できません。
そんな訳でここ数年、自分で作ったニョッキ以外食べてないので他所のニョッキがどんなのか忘れてしまいましたが、このニョッキは大阪の生徒さんにも「フワフワで美味しー!!」と大好評でした。



c0222833_19325660.jpg


合わせたソースは、ポルチーニとフレッシュトマト。
ポルチーニですから、期待は裏切りませんね。
乾燥のでもやっぱり美味しい。簡単万能ソースです。


c0222833_1933186.jpg


セコンドは、ポークソテーのクリームマスタードソース。
マッシュルームを具に入れてます。

コントルノに、キノコのバルサミコマリネでさっぱりと。

c0222833_1933776.jpg


ドルチェは、白ワイン入りのクッキー。
フェンネルの香りで、キノコをリセットです。

独特のカリカリ食感で、やめられなくなるお菓子です。
簡単ですし、お家でもまた作ってくださいね。

おまけ
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-10-27 19:53 | 大阪で料理教室 | Comments(0)

【大阪】26、27日通常開催です。

c0222833_17513678.jpg


今日は大阪校の10月レッスン。
先週から台風予想にやきもきしてましたが、台風自体は南に大きく逸れましたね。

明日レッスンは、通常通り開催いたします。
雨風多少はまだ強いと思われますが皆様、お気をつけてお越しくださいね。
明日も遠方の方が多いので心配です。
交通機関に何か問題などあればその都度ご連絡ください。

イタリアのキノコづくしでお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-10-25 17:41 | 大阪で料理教室 | Comments(0)

リストランテナカモト 2013秋

昨年の11月ぶり!
ご無沙汰していたリストランテナカモトに久しぶりに食事に行ってきました!

私事ですが来週は結婚7周年。そんなお祝いも兼ねて・・・・。
(と、食事をしていたら思い出しました)

c0222833_19505610.jpg


お品書きを開くと仲本ワールドの始まりです。

c0222833_19505736.jpg


今回のお目当ては、イタリア直送のポルチーニ!
ウンブリアから、届いたばかりの粒ぞろいのポルチーニ。

期待が高まります。

c0222833_19505931.jpg


デザートみたいな一皿目。
チョコっぽいのはバルサミコ、生クリームなのは濃厚チーズクリーム。
クレープで唸ったの初めて。
美味しすぎます。


c0222833_1951089.jpg


二皿目にお魚料理。
オマール海老のカダイフ巻。周りにはいっぱいの温野菜。
見た目もゴージャスな秋のお花畑です。17種類はあったような・・・・。

リスナカさん、なんか、くる度にボリュームアップしている????
食べ応え満点のお野菜たちです。

c0222833_1951140.jpg


ここでサラダを挟むと、前菜の余韻が消えて、ムース状になったドレッシングの酸味で気持ちも舌もパスタモードに切り替わります。

c0222833_1951189.jpg


ポルチーニのスープに浮かぶアンニョロッティ。
ここですでにポルチーニさん登場!!
濃厚スープにリコッタ入りのパスタがあうこと。
上のパリパリのインカの目覚めチップもいいアクセントです。


c0222833_1951287.jpg


本日の主役。
パッパルデッレに絡まったポルチーニ!
運ばれた瞬間立ち昇る香りですでにノックアウト。
美味しすぎた・・・・。
美味しくて笑が止まらない夫の顔は久しぶりにみました。
新婚旅行で訪れたイタリアでは、時期が悪くて生ポルチーニを食べることが出来なかったのが心残りだった夫。やっと念願かなったのでご機嫌です。

c0222833_1951391.jpg


メインは豚でした。
こちらで豚のメインをいただくのは初めて。

写真ではわかりづらいですが、脂身の透明感が綺麗に光っていて食指を刺激します。
箸休めにネットリしたツルムラサキの相性のいいこと。
揚げたラビオリにはポルチーニクリームが忍ばせてあって最後までポルチーニを楽しめました。

c0222833_1951528.jpg


ドルチェはお口の中で無重力感溢れるチーズケーキと、ピスタチオのジェラート。

c0222833_1951641.jpg


全部美味しかったーー!!

冬のリストランテナカモトさん、そういや未体験だった。
真冬にまた伺いたいですねー。

店名: ristorante NAKAMOTO
・所在地:京都府木津川市木津南垣外122-1
・アクセス:JR「木津駅」徒歩約4分
・TEL:0774-26-5504
・営業時間:11:30~13:30(LO)、18:00~20:30(LO)
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-10-24 21:10 | 大阪暮らし | Comments(0)

思わぬところでスチューベン

月曜から大阪に来てます。
台風の影響で今日は雨。

こんな日はお家でお料理するに限ります。

c0222833_14375533.jpg


じゃん??
スチューベンを発見したので、さっそく作っちゃいました。

スチューベンを見つけたのは、東京で。
月曜日、大阪に行く前に東京で半日途中下車。

所用を済ませて、JR三鷹駅の構内にはいると、私よりスゴク訛っている東北弁・・・・、いや、ズーズー弁が聞こえる。
条件反射で声の主を探すと、構内にブースを広げる若いお姉さんだった。

東京で訛っている人に遭遇すると安心するー。
訛りに釣られて寄っていくと青森の農産品を売る出張店舗でした。
お姉さんも青森からご出張。

りんごや新米に並んでスチューベンもいっぱい。
東京で荷物増やして生もの買っても・・・と思ったものの、大阪でスチューベンに出会えるとも限らない。ここでであったのは運命ね・・・とスチューベンをふた房買いました。

スチューベンを知っているお客さんはそうそういなかったらしく(そういう私も本の数日前に知った)、スチューベントークで訛っている二人、東京で小さく盛り上がりました。


大阪に来て、3軒ほどスーパーを注意深くみるものの、スチューベンはおろか、ブドウは北限山梨・長野止り。関西には流通してないのかな。

東京で買っておいて大正解のスチューベンでした。

c0222833_14375623.jpg


今度はふた房入れたから端までぶどうがぎっしり。
今シーズン、ドハマリレシピでした★
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-10-23 14:53 | 料理いろいろ | Comments(0)

2013年10月 トルコ料理教室レポ

毎月恒例。みんなの写真コーナー!!

レッスン後、Facebookに写真を投稿してくださる生徒さん目線の写真を事後承諾で転載しちゃう、人気企画です。
手抜きコーナーともいいますが………(^_^;)

■ネギのゼイティンヤール
ゼイティンヤールとはオリーブオイル煮という意味。白ネギのトルコ風の食べ方です。
■レンズ豆のスープ
トルコの味噌汁ともいうべき国民食のスープ。ミントとレモンをきかせたさっぱり、トロトロのスープです。
■ラフマジュン
発酵不要!トルコのひき肉をのせた薄焼きパリパリピザを作ります。
■セモリナ粉のケーキ
セモリナ粉はトルコの菓子作りによく使われる食材です。オレンジ風味のシロップに浸した
美味しいスポンジケーキです。



c0222833_1655093.jpg

M・Tさんの投稿。
今月は、テーブルクロスじゃなくてランチョンマットで軽やかなテーブルに仕上げてみました。
(どうしてもイタリア柄のテーブルクロスが多いので・・・)

c0222833_1655254.jpg

M・Iさんの投稿。

変換ソフトでトルコ語調べて入れてくれました。トルコ語で料理教室って意味。
なぜか複数形になってます。

Tatlı(デザート)のレヴァーニ。
カップ2杯分のシロップをグングン吸ってもびくともしない丈夫さ。
オレンジ風味のあまーいシロップでしたが、トルコチャイと一緒に食べるとちょうど良いのでした。

c0222833_1655386.jpg


T・Aさん投稿。土曜日の定員オーバーレッスンだったのでおまけドルチェが写り込んでます。

ひき肉ピザのラフマジュンはお野菜もいっぱいでヘルシーな仕上がりに。
ネギのゼイティンヤールも、柑橘+米という組み合わせながらも、野菜の旨味が出ていて美味しいと好評でした。

c0222833_1655487.jpg



そして・・・。
10キロ仕入れたレンズ豆完売(=´∀`)人(´∀`=) ヤッター

レンズ豆のスープ用に教室内で販売する分の豆も用意してましたが、事前に注文はとりませんでした。
お値段が張るワインなどは予約販売ですが、今回の豆は少額だし、売れ残ってもいろいろ使えるからいいかなーと。
それに、ダイレクトな反応を見たかったので、敢えてフリー販売にしました。
スープが美味しかったらお豆も売れるだろうと・・・。

レンズ豆のスープはみなさん初めての方がほとんどだったので、おっかなびっくりの試食でしたが、食べ終わる頃にはハマっていた模様でした。
レッスン最終日に、キレイに完売。
わーい。お家でも美味しく作ってくださいねー。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-10-21 16:53 | メニュー一覧 | Comments(0)

ザクロのサラダ

10月のトルコ料理レッスン無事終了~~。

見ず知らずのトルコ料理、習いに来てくださって本当にありがとうございました。
ほぼ私の信用だけで、皆さん、得体のしれないトルコ料理に高いレッスン代払って来てくださっているのです。
こりゃ責任重大。
期待を裏切らないか、トルコ料理の回はドキドキもんです。

でもみなさんおいしいって言ってくれたので安心。ヨカッタ。

c0222833_19422639.jpg


今月のメニューには入れてなかったんですが、ザクロが手に入ったので1品追加で作ったこちらのサラダがとっても好評でした。

c0222833_19421932.jpg


トルコでは冬場、よくザクロを食べます。
トルコの市場にはてんこ盛りのザクロがあちらこちらでうられていました。

Tatlı Nar = 甘いザクロ

トルコ語の話になりますが、

tatlı(タートゥル)=甘い
tatil(ターティル)=休日

似てる・・・・。

文脈みればどちらかというのは判断つくのですが、単語だけ見る時はいつもどっちだっけ???
と混乱します。

ちなみにイタリア語初心者は、
cane(カーネ)=犬
carne(カルネ)=肉
を混同する人多数。

私も昔は例外ではなく、お肉が食べたいというところを、”voglio mangiare cane(犬を食べたい)"などと言い間違いしたことあります・・・・・。イタリア人に「日本人は犬を食べるのか!?」ギョッとされたことあります。こういう経験している人は山ほどいます。

話がそれちゃいましたが、今回は休日のザクロじゃなくて、甘いザクロを使ったお料理。


種のゴリゴリした食感がこれまた病みつきで。
トルコに行った時にハマった料理の一つで、秋になったら日本でも作ろうと思っていた印象深いサラダでした。

今回のザクロは、カルフォルニア産。国産のものより、種が小さくて甘さもあるみたいでとても食べやすい仕上がりになりました。
昔はザクロの木を見かけたものですが、最近はめっきりですね。
もし、ザクロが手に入ったらぜひ作っていただきたいサラダです。

今月のメニュー紹介はまた明日。


おまけ。

 
c0222833_1952552.jpg


猫とザクロの置物。
トルコ人の大好きな二つですね♪

おまけ その2

c0222833_19422339.jpg


まだまだある、イスタンブール猫写真(笑)。
オルタキョイの古本屋のスタンドの前で。
黒猫を古本をバックにインテリな感じの縦撮りにしたかったのですが、この日は雪が降っていて、寒くて指もかじかんでいたので、テキトーにシャッター切ったのでまあ、こんな雑になってしまいました。
白い方がえさを一心不乱にむさぼる感じもまあ、いいか。

寒過ぎて、暖をとるために入ったカフェでチャイを飲むはずが、生ビールを飲むという暴挙を犯した場所です。


また冬が来るわぁぁぁ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-10-20 19:42 | トルコ | Comments(0)

ブドウのスキャッチャータ

秋深し。こんないい季節に、うちの生徒様、ただ今トスカーナ旅行中。
出発直前に、お勧めレストランや食べたほうがいいものリストをバババッと思いつく限りを送信しました。
出発の前の夜だったので、プリント大変だったと思いますが、トスカーナを満喫されているといいな~~と思っています。

この時期、トスカーナに行くのだったら、ポルチーニはもちろんなんですが、これもたべていただきたい。

 
c0222833_1858894.jpg


ブドウのスキャッチャータ

以前レッスンでも作りました。

その時のブドウは時期的なものもあり、デラウエアで。
小粒だったけど、種もないし食べやすいから、これはこれで作りやすいレシピでお気に入りでした。

トスカーナでは、ワイン用のブドウで作ります。

c0222833_18573880.jpg


こちら、トスカーナのあるマンマのお手製。訳あって、いっつもブログではご紹介できないのですが、とっても素敵なご夫妻がトスカーナ某県にお住まいで、イタリアに行ったときはいつも1回は顔を出している、かなりのリピート率のご家庭。
そこのマンマに作ってもらったスキャッチャータの出来上がりと焼く前の写真が上記2枚です。

ブドウの皮の色も濃くて、種も入ってます。
焼き上がった後の酸味もあって甘くて酸っぱくて、オリーブオイルの味がして楽しいお菓子で、とっても大好きなのです。

おいしいんだけど、種がゴリッと奥歯にあたるのが珠に傷。
最初はペッと出していたんですが、めんどくさくなってくると種も飲みこんでみたり、フォークで種をほじくってみたり。食べ方に難儀することしばしば。



2年前の秋にフィレンツェに行った時にパン屋さんでスキャッチャータ発見!
「スキャッチャータください!」というと

「con chicchi o sensa chicchi?(種ありですか?種なしですか?)」と・・・・。

ナヌ???スキャッチャータに種なしもあるのか・・・。
食べやすい方がいいに決まってるので、迷わず種なしを頼んでみたところ。

c0222833_18571194.jpg


ブドウの粒がでかすぎて火の入りが甘い、酸味が感じられなくてうすら甘いだけ・・・・。
マスカット系のブドウを使っていたみたいで、種入りのキュッと引き締まった味とは全然ちがい、とっても残念。
そこのパン屋さんは何を買ってもおいしいのでお気にいりだったんですが。

スキャッチャータは種入りに限る・・・と、この経験を期におもうように。
あ、生徒さんにも種入りをお勧めするのを忘れてしまった。大丈夫だろうか・・・。

c0222833_1850502.jpg


んで、昨日ブイチェーンでこんなブドウ発見。
ブイチェーンの野菜ソムリエさんに詳しく教えてもらったところ、おもな産地は青森県の、比較的遅い時期まで出回るブドウとのこと。
トスカーナのあのブドウに似た皮の色合いや粒具合だったので、ぱっと見た瞬間、スキャッチャータが食べたくなってお買い上げ~。スチューベン、種入りです。こりゃ期待しちゃうね。

夜寝る前にコネコネ、一次発酵。
c0222833_18504891.jpg


冷蔵庫で二次発酵。おやすみなさーい。

c0222833_1850494.jpg


オハヨー。おお、いい感じに膨らんどる♪寝起きと共に仕上げをしてオーブンへ。
その間、歯磨きして身支度して、掃除機かけて・・・・。

c0222833_18581819.jpg


じゃーん。焼けた~~。
ブドウを一房しか買わなかったのでちょっとまばらな感じがさみしいですが、ブドウの汁の濃い赤い色もいいかんじ。

c0222833_1921564.jpg


朝ごはんに一切れ。
砂糖の甘さとブドウの酸っぱさがいい感じ。マンマのあのスキャッチャータに近いわ。
朝からいい仕事したわ。


イロイロ教えてくれた野菜ソムリエさんに1/4を。
残りは、今日のレッスンの生徒さんに。
今日、定員6人なのに間違って7人になっちゃったので、そのお詫びに・・・・・。

というわけで、一切れしか自分の口に入らなかったorz
かなりお気に入りの仕上がりだったので、また近々焼こうと思います。

スチューベン、年内は優に出荷時期とのことなので、来週大阪に帰ってからでも手に入るかな?
あ。でも大阪って、あんまり関東以北の農産物売っていないような・・・・。
スーパーくまなくさがしてみます。

2010年9月のメニューでしたので、そのレッスンに出られた生徒様、デラウェアもおいしいんですがぜひスチューベンでもやってみてくださいね。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-10-19 19:27 | 料理いろいろ | Comments(0)

kEDI!KEDI!KEDI!

今月は、イタリア料理のレッスンをお休みしてトルコ料理教室第2弾をおおくりしております~~。
そんなわけで、久しぶりのトルコネタから。

ああ~~。トルコに行ったの今年の1月か。
半年も経つと、もう当分要らない、ごちそうさま!!!と思っていた、ガンガン群がってくるトルコ人が懐かしい(笑)
今日はそんな濃いトルコ人のオジサンじゃなくて、kedi(ネコ)のお話を。

 kediってトルコ語で猫という意味なんですが、kettyちゃんと発音が似ているから、ああ、ネコね・・・と一発で意味を覚えた単語の一つです。
あんなに熱心に習っていたトルコ語も最近はすっかりご無沙汰で・・・・。覚えた分は忘れないようたまーにCD聞いてるくらいです(汗)

c0222833_1713478.jpg



さてさて、本題おねこさんのお話。
トルコ人は猫が大好き!!
そんなわけで、イスタンブールを歩けばそこかしこに猫がわんさかいます。



c0222833_17134525.jpg


野良もいっぱいですが、トルコ人がみんなかわいがっているので、飢えた子はほとんどいない模様。


c0222833_17134166.jpg


対に座ってお客様をお出迎え?

c0222833_17134375.jpg

玄関マット占領ちゅう。

c0222833_17134367.jpg

カバン屋さんで。
あの、売りものなんですが・・・。


c0222833_17134462.jpg

シッポナと名前つけたくなる見返り美人。

c0222833_17134668.jpg

歩道のど真ん中にて。
超リラックス~~。

c0222833_17134871.jpg


みんなにかわいがられているのか、野良猫でも人なつこく寄ってきます。
公園で休憩していたら膝に乗ってくるこの猫・・・。

かわいいとは思うのです。
 でも、私、13歳の時に猫やキツネの寄生虫に関する記事をよんだことがあり、それがショックすぎて以来、身元の不確かな猫には触らないことにしています。
 まあ、犬に関してもそうで、友達なんかはイタリアでほっつき歩いている(しかも汚い!!)犬を無理やりなでまわしていたりするのですが、私には無理~~~。ノミいそうだし、狂犬病の注射してなさそうだし・・・。
 

飼い主が分からない犬猫、野生の動物は身の安全のために、どんなにかわいくても触りません。
強迫観念から根付いた習慣ですがこれだけはもう20年も続いてます。

 そんなわけで、あまり動物に懐かれるということが少ないのですが、イスタンブールの猫といったら!!!!

イスタンブールの旅の前半、一緒だったRちゃんは私のとこに犬猫が寄ってくるとかばってくれていましたが、この時は一人だったので膝に乗られた瞬間結構パニックでした。
 膝にのられても、絶対ナデナデしないので、あきらめてほしかったのですが離れてくれないネコ。
触らないと決めているので抱きかかえておろすわけにもいかず、膝の上のバッグから最終的には振り落としました。華麗に猫着地してたので問題ないけど、ゴメンネ。


猫は遠くから鑑賞するのがちょうどいい。

 
そんなイスタンブール猫模様をお届けしました!
 猫好きにはきっと天国です。



*動物嫌いってわけではありません!あくまでも衛生のため!!!!
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-10-17 22:05 | トルコ | Comments(0)

【郡山】【大阪】 空き状況アップしました

c0222833_14462024.jpg


↑郡山の11・12月のクリスマスメニュー フランボワーズのプロフィテロールです。


台風・・・。ウチの地域(福島県郡山市)に限って言えば想像以上にあっけなく、台風は去ってゆきました。
昨日のうちに市内の小中学校が全校休校が決まったことで、全員小学校のお子さんもちのママさんたちの都合も急にはつかないこともあり、今日の料理教室は休講にしました。

まー、10時くらいからは晴れ間も見えてきましたが・・・・・(^^;)

自然災害に対して、最大限の危険回避をすること。
被害がなかったとしても、なーんだ無駄だった、と思わず「何事もなくて良かった」と思うこと。
震災やその後に多発する自然災害から学んだことです。

学校休みになった子どもがラッキーな一日でしたね。

皆様の地域に大きな被害が出ていないことをお祈りしています。


そんなわけで、久しぶりに郡山ステイ中にオフの日ができました。郡山にはレッスンのために来ているので、オフ日作ることはめったにありません。その分、大阪に行ってあげないと可哀そうなので・・・・。

今日は朝からゆっくり、来月の試作をしたり、レシピかいたりと次回の準備をしました。
準備が早めに終わってると、精神的にも余裕がでます。
ただでさえ長距離移動があるので、そういう精神的負担だけでも減らしておくとだいぶ楽です。

募集しておりました、11・12月レッスンの空き状況、更新しました。

郡山に関しては

11月20日(水)午前
11月21日(木)午前

11月22日(金)午前-残3
11月23日(土)午前・午後
11月24日(日)午前・午後
11月25日(月)午前-残2
11月26日(火)午前
11月27日(水)午前
11月28日(木)午前
11月29日(金)午前

11月30日(土)午前・午後
12月1日(日)午前・午後
12月2日(月)午前
12月3日(火)午前



となっております。


くわしくは、こちらから~~~↓

郡山校 11月・12月空き状況



大阪校 11月空き状況
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-10-16 15:04 | 料理教室 | Comments(0)