<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

良いお年を( ^_^)/~~~

c0222833_1621514.jpg


大みそか。
仕事納めしてからは、のんびり好きな料理を作って過ごしていました。
あっと言う間に2013年が終わってしまいます。
今年はどんな一年だったか。
バタバタ慌ただしいながらも、ちょっと振り返ってみました。

昨年に引き続き、今年も大阪・郡山を行ったり来たりの生活。でもやっと、仕事と家庭のバランスが取れるようになって来たかな〜と、個人的には思っています。(夫の評価は知りません。)

今だから言えるけど、去年は往復生活で結構いっぱいいっぱいになって、心身ズタボロ、一人で泣いてる日もありました。仕事も精一杯やりたいけど、家のことも気になるし。結構無理してました。
(その頃の愛読書が高村光太郎「智恵子抄」。毎晩読んでは泣きながら寝るという・・・病みすぎw)

料理教室を始めてからは、仕事優先でこの9年突っ走って来ましたので、やっと仕事のセーブの
仕方が分かって来た感じです。

念願のトルコでの料理の勉強も出来たし。
予定が狂って12月にイタリアに行けなかったのは残念だけど、公私共に充実した1年だったと思います。

c0222833_16215275.jpg



昨日は1泊で温泉・松坂牛フルコース。今年最後の旅行を楽しんで現在、大阪自宅。
のんびり年越しします。

今年1年、公私共お付き合い頂きました皆様ありがとうございました。
皆様も良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-12-31 14:17 | 料理いろいろ | Comments(0)

オススメレシピ本



大型書店であれこれ本を物色する楽しさ。
インターネットで本が気軽に買えるようになった今でも、思いがけない本に出会う楽しさはやっぱり書店に足を運んだ時の特権。

今日はオススメのレシピ本を2冊。

一冊目は、いつもシチリアでお世話になっているReiさんこと、佐藤礼子さんの2冊目の著書。

c0222833_19325152.jpg



表紙からテンションが上がる、シチリアのお菓子。
パラパラ~とめくると、シチリアで食べた・習った懐かしいお菓子がいっぱい。
それに現地でお世話になったマンマのお顔も。書店で購入する前にじっくり見入ってしまいました。

これまで料理教室でご紹介させていただいたシチリア菓子ももれなく網羅されてます!
今月、大阪のクラスで作ったスフィンチもシチリアのお菓子でした。

私が懐かしい~と思ったからオススメ、という訳ではなく、シチリアのお菓子の歴史や生活文化についてもしっかり反映されています。
食材についてもしっかり解説されていて、なかなかここまで踏み込んだ本、ありません。
だからといって、堅苦しい訳ではなくパラパラ眺めていると、すぐにキッチンでお菓子作りをしたくなるようなウキウキする本です。
作りやすく日本風にアレンジされた各国料理レシピ本はいっぱいあります。
見た目はそれっぽくても作り方や、食材がぜーんぜんちがくてガッカリ・・・というものも多数。

だけどこの本のレシピは本当にシチリアで作られているレシピそのもの。
マンマの息づかいを感じるようなそんなレシピばかりです。
それに撮影に使われているお皿が全部カワイイ。

今まで買ったお菓子のレシピ本の中で、お世辞抜きにナンバーワンです。

c0222833_19325017.jpg


それからもう1冊。
今度はギリシャ料理の本。
夫には、「今度はギリシャか!イロイロ手を出すね~」と呆れられたのですが、これ、驚くくらいトルコ料理!
書店で何気なく手に取てパラパラめくると、ぱっと見トルコ料理がズラーリ!
ギリシャとトルコはお隣同士。料理もお互い影響し合っているとは聞いていたけど、ここまでとは・・・。トルコ料理とギリシャ料理の類似点を研究すべく、即買いした1冊でした。

トルコ料理に似ているとはいえ、全く予備知識のないギリシャ料理。この本を手に取る読者の大方がそうであるである事をしっかり念頭に置かれて、著者は丁寧にエッセイ風の一つ一つ解説をいれてるのでわかりやすい。一通り読むとギリシャ料理の概要がわかります。
こちらも、ギリシャ人の生活がそこかしこに漂う、旅に出た気分になれる一冊です。

さて、当初の目的のトルコ料理とギリシャ料理の比較。
ギリシャとトルコは気候風土条件が類似していることから、共通食材はものすごく多い。
調理方法、調理道具、料理名も驚くほど酷似。


さて、どこで線引きされるか?
それは、ギリシャがキリスト教、トルコがイスラム教というそれぞれの宗教の枠にはまることで、明確な違いが出てくる。
絶対的な違いは肉。
トルコで肉といえば、断りを入れない限り羊。
こちらの本に拠ると、おんなじ「ケバブ」でもギリシャの場合は豚肉がもっぱら出そう。
これ、羊で作ったら完璧トルコ料理だなーという見た目と作り方ものがあっても、ギリシャの場合豚肉を使っているレシピが多かったような。

それから決定的な違いは料理にワインを使うこと。
飲酒を禁じるイスラム文化の中で培われたトルコ料理にワインを加えて料理するものは皆無。
トルコ料理、作っている時に「あー、ここでワインいれるな・・・、イタリア料理だったら。」というシーンにたくさん出くわします。そんな、ワインいれたくなる願望を叶えてくれてるのがギリシャ料理だったみたい。なんか、スッキリーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

それと、魚料理はギリシャ料理に軍配です。
もともとユーラシアの遊牧騎馬民族のトルコ民族とエーゲ海を支配していたギリシャ民族では魚の扱い方の歴史が全然違います。
ギリシャ料理、食べたわけじゃないけど料理のバリエーションとレシピの複雑さから言ってこれはギリシャでしょうね。

うちのトルコ人の先生にこの本見せたら、ギリシャ料理、めっちゃうまそう!とのこと。
トルコ料理との類似はあるけど、ギリシャの方が洗練されてるかなー?という感想でした。
イタリア料理の時はあんなに揉めたのにね(笑)


こんな読み方するのは私だけかもしれないけど、ギリシャ料理もとても魅力的でした。

時折手にとって眺めたくなる(何より作りたくなる)レシピ本2冊でした。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-12-22 12:23 | レシピ | Comments(4)

【郡山】1月満員御礼

c0222833_10124943.jpg

低気圧ガンガンの日本列島ですね。
温かい思っていた大阪でも、昨日はみぞれの暴風雨?でした。

お写真は数日前の天気いい日の大阪市内。
中之島にアヒル見に行きました〜。

c0222833_10124980.jpg


ラバーダックですね。
わざわざ見に行くほどではないけど、歩いていて急に目に入ったらテンション上がる可愛さでした。

そんなこんな、遊んでいるのでブログがおざなりに。

遅いご報告ですが、郡山の1月の日程は全て満席になりました。
お申し込みありがとうございました。
また、今回は開催回数も少なく、お断りしてしまった生徒さんには申し訳なく思っております。
すみません。・゜・(ノД`)・゜・。


また、空きが出るようでしたら、ブログにてご案内させていただきますのでよろしくお願いします。
また、事前にお知らせいただければキャンセル待ちも承りますのでご相談くださいませ。

c0222833_10125088.jpg


では!
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-12-21 09:59 | Comments(0)

【大阪】12月レッスンレポ

c0222833_19514880.jpg


大阪の料理教室。
12月はいつもより1回多い、4クラスでしたー。
やっぱりクリスマスだから?郡山も大阪もいつもより人数割増です。

皆さんご参加ありがとうございました。

c0222833_19514999.jpg


アンティパスト1品目:ブラックオリーブのペースト

ハマる人多数な、オリーブにイロイロミックスのディップでした。
パーティーはご馳走がならぶので、こういったお野菜をバリバリ食べられる一皿があると重宝します。


c0222833_19514996.jpg


アンティパスト2品目:クロスティーニ3種

ハンディプロセッサーがあれば楽チン、すぐできる3品です。
クロスティーニは品数増やしたい時に活躍しますね。

c0222833_1951503.jpg


セコンド: プーリア風ポルペットーネ

プーリアで食べた、ふんわり優しい味のミートローフ。
すごくボリュームがあるのに、意外にあっさりしたしあがりになります。
周りのマッシュポテトがカリカリでいい脇役でした。

c0222833_19515040.jpg


ドルチェ:スフィンチ

シチリアのクリスマス菓子。
じゃがいも入りのふんわり生地のドーナツ♫
私の大好物です。
美味しいけどハイカロリーな危険物、家では怖くてつくれないので、今月のレッスン、誰よりも私が楽しみにしていました。
素朴なクリスマスのお菓子、楽しんでいただけたかと思います。


大阪の皆さんも、今年一年ありがとうございました。
残り少ない大阪クラスですが、また来年もよろしくお願いします。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-12-17 20:08 | 大阪のイタリア料理教室詳細 | Comments(0)

仕事納め!

c0222833_15375525.jpg


大阪の12月レッスン、今日で終了!
ご参加ありがとうございました*\(^o^)/*

これにてレッスンは仕事納めです。
帰りの天満橋上から。
夕陽〜

c0222833_15375697.jpg


朝は珍しくカモメがいました。

c0222833_15375532.jpg


帰り道、天満橋駅でフレッシュジュースをグイッと飲んで、隣の週替わりで出店するお菓子屋さんでスイーツをおみやに選んで帰るのがお楽しみ。


レポートは明日あげます??
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-12-15 15:06 | Comments(0)

【郡山】1月レッスンのお知らせ


c0222833_18123250.jpg



郡山の生徒様に1月のレッスンのご案内をお送りいたしました。

<ご注意>
PCメールからだとメールが戻ってきてしまう生徒様には、私の携帯メールからお知らせをご案内しておりました。
しかし、このたび、機種変をした際に、どなたに携帯からメールを送っていたのか、データが消えてしまいました。
記憶を頼ってできる限り送信してみましたが、漏れている可能性大です。

このブログをみて、まだお知らせが届いていらっしゃらない方がありましたらお手数ですが、
ご一報下さい。お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。



では、1月のご案内です。


メニュー

■パルミジャーノのブディーノ 野菜のソース添え
チーズ入りのフワフワのスフレを焼きます。
濃厚なチーズに合うように、トマトやパプリカのソースを添えます。

■ひよこ豆とグリーンピースのパスタ
2種の豆をミックスしたピューレ状のパスタソース。パスタはお花の形をした"フィオーレ"を使用します。体の温まる冬の一皿です。

■豚ヒレ肉とポテトのメダイヨン

メダイヨンは「メダル」の意でヒレ肉に生ハム風味のポテトピューレをのせてオーブンで焼き上げます。
付け合わせのサラダには、冬に余りがちな白菜を使います。白菜の使い道に困ったらどうぞー。

■リンゴのブリオッシュ(写真)
バターや卵がたっぷりの生地でりんごを包み込んだ甘いフワフワのパンです。

日程
1月9日(木)午前
1月10日(金)午前
1月11日(土)午前
1月12日(日)午前
1月13日(月・祝)午前
1月14日(火)午前
1月16日(木)午前
1月18日(土)午前
1月19日(日)午前
1月20日(月)午前
1月21日(火)午前


平日、土・日とも午後の時間帯はご相談ください。

*お申し込み後、お返事に4日ほどお時間いただく場合がございますので予めご了承くださいませ。
*また、ご予約に際しまして、ご予定に余裕がありましたら、第2希望まで書いていただけるとご予約がスムーズです。
*ご予約後のキャンセルにつきましては、ご予約日の3日前から前日までは半額、当日は全額のキャンセル料を頂戴しております。食材等の事前発注を行っておりますため、やむをえずのお願いですご理解のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-12-10 18:08 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

【郡山】12月のレッスン みんなの写真

c0222833_18592726.jpg



皆さん、今月もご参加&投稿ありがとうございましたー。
今月は参加人数も多く、久々の100人の大台越えヾ(@⌒ー⌒@)ノ
そのせいか、いつもよりレッスンの写真をfacebookでいっぱい見かけました。

いつもながら、事後報告ですみませんが、お写真拝借しておりまーす。

人数にこだわっているわけではありませんが、大台超えると達成感がひとしおです。
特に今年の〆のレッスンにたくさんご参加いただけると、来年への活力になります。





c0222833_5332274.jpg



作業風景。
丸めたり、するのが多かったですね。
リゾット係さん、お疲れ様でした。

c0222833_18592849.jpg


今年はクリスマスツリーを出せなかったので、プレぜピオでひっそりお飾り。
気づいてくれてうれしいわぁ。


c0222833_18592666.jpg


季節がら、シュトーレンの差し入れもアリ★

写真のとは別に、大きなシュトーレンも生徒さんから送って頂いたりと、今年は大好きなシュトーレンをいっぱいいただきました。

c0222833_18592623.jpg


来週には、郡山も1月のお知らせ出しますのでよろしくお願いします\(^o^)/
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-12-04 17:59 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

【大阪】1月料理教室のご案内

c0222833_15452938.jpg


街(※)のイルミネーションが華やぎ、寒いながらも心が浮き立つ季節になってまいりました。これからはイベント続きの年末年始がやってきます。
年明けの1月のイタリア料理教室では、ご馳走で疲れた胃を休めるような
優しい味の冬のイタリア料理をご紹介させていただきます。



※大阪のご案内文冒頭はこんな感じ。郡山の場合、イルミネーション?どれ?ってなっちゃいますから・・・(笑)
郡山だったら、今時期は「寒さが厳しくなってきました。もう雪が降り出す季節ですね。皆さん、スノータイヤに履き替えましたか・・・?」かな??




脇道にそれましたが、大阪の皆様、お申し込みお待ちしております。

メニュー
■トマトのパン粉焼き
トマトの中をくりぬいて、スパイシー食材を詰め込んでオーブンで
焼き上げます。軽い食感の料理で年間を通じて重宝するメニューです。


■カリフワラーの煮込みパスタ
ペースト状になるまで煮込んだカリフラワーはまるでクリームのような濃い味わいに。一つの鍋でパスタも煮込んでいきますので、熱々の味が楽しめます。
郡山のクラスでも以前、大好評でした。

■タラとジャガイモの煮込み
イタリアの冬の魚といえば、干し鱈や塩鱈。
今回は手軽に買える鍋物用の鱈を使って、味のよく染みた煮物に仕上げます。

■りんごの酔っ払いケーキ
ブランデーで一晩漬け込んだ、りんごをタルト生地にのせて焼き上げる
香りのいいお菓子です。焼く事で、アルコール分は蒸発しますので、実際は酔っ払いませんのでご安心を。

日程
2014年
1月24日(金) 11時~
1月25日(土) 11時~
1月26日(日) 11時~

会場  天満橋 トルコ文化協会
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-12-04 08:04 | 大阪のイタリア料理教室詳細 | Comments(0)

【郡山】12月レッスン終了??

12月の料理教室も無事終了。
久々に回数こなすので体力もつかちょっと心配でしたが、最後までエネルギーきれることなく頑張りましたー!

皆さんも品数多いのにお疲れ様でした。

少し早いですが、今年の郡山レッスン、これにて終了。
1年間皆様、ありがとうございました\(^o^)/

毎日焼いていたサルトゥをもう1枚だけ載せちゃおう。

c0222833_1725201.jpg


昨日のレッスンは、職場の仲間9人+ホヤホヤの赤ちゃん3人という大所帯!
赤ちゃんはまだ、試食できないけど、9人分の大型サルトゥを焼きました。

レシピ通りで作ると20cm丸型でピッタリ。
1.5倍の量で作ると26cm型にピッタリはまりました。
しかし、重みがあるのか、型から外すの少しミスったか、ヒビが・・・

焼き上がりが毎回盛り上がるお料理でした。

サルトゥの試食の時に、3月生まれの赤ちゃんが食べたそうにしてお口をアーーンしておねだりしてるのが可愛かった(#^.^#)まだ、離乳食始まったばかりの子だったので残念ながら食べてもらえず~。
大っきくなったらママに作ってもらってねー。

他二人の赤ちゃんは7月生まれ(3日違い)のポヤポヤで、フニフニしてました。

c0222833_17252189.jpg


プロフィテロールも、特盛バージョン。
シュー皮の外からもチョコや生クリームでビタビタにして食べるのがイタリアスタイル。
山積みも盛り上がるポイントです。

甘酸っぱいラズベリーに、手が止まらなくなるみたいで毎回好評でした!

皆様、素敵なクリスマスをー
後日、恒例のみんなのFacebook投稿流用アップしまーす(笑)
[PR]
by buonaforchetta2 | 2013-12-03 17:43 | 郡山の料理教室 | Comments(0)