<   2015年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ただいま

7泊8日の全国行脚終了しました。

大阪以降のこともぼちぼち書いていきます。

c0222833_16210212.jpg



旅の最後は夫の実家へ。
ワンコと息子。

危険生物が2匹。
この旅で一番疲れたのが、この人たちの小競り合いでしたw

c0222833_16200494.jpg


1週間ぶりに帰宅すると道路除染が入ったらしく、綺麗になっていたのですが

下の写真のように

c0222833_16200441.jpg

わざと生やしておいたドクダミが抜かれていましたorz

雑草だけど綺麗に生えそろっていたので残しておいたのに。
ちょっと残念。

霜除けに公園からせっせと運んで球根の上に被せておいた落ち葉も綺麗に撤去。

道路除染のはずが、私有地内にも及んでいた模様です。
きっと親切でやってくださったのだろうと思いますが、ローコストガーデニングを目指す私にはちょっと残念。

また落ち葉集めに行かなきゃー。

[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-10-31 16:10 | Comments(0)

大阪レッスンレポ

c0222833_16465538.jpg


土日とあわせて18名のみなさんにお越しいただきました。
ありがとうございました。

◾︎揚げナスとマグロのサラダ

たまたまだったらしいのですが、気温がうんと高い大阪。
そんな気候にマッチしたさっぱりのお料理でした

◾︎ポルチーニのリゾット

◾︎サーモンのクロスタ
デコレーションに例の魔女の宅急便風のをのせました(笑)
マリーサ先生の秘蔵レシピです。

◾︎シナモンとチョコのチャンベローネ

私の古いレシピに分類されるこちらのケーキ。
久しぶりレシピを見返すと薄力粉200gに対して三温糖が170gという砂糖多くね??というレシピ。
何かの間違いかとおもいつつ昔の自分を信じて(笑)作りましたよ。

もちろん良い出来でした。
生徒さんも砂糖の量に驚がくしていましたが。


1才半の子どもを連れてのレッスンなので、いろいろみなさんには相手してもらったり、時にはぐずってご迷惑かけたり。
ありがたいやら申し訳ないやら。

人見知りも減ってご機嫌で生徒さんに遊んでもらったり懐いたりするようになったので4か月前よりだいぶ成長を感じました。

本当は、たまにしかお会い出来ない生徒さんたちばかりですのでじっくりお話もしたいところでしたが、私の仕事に付き合わせている息子にも気分よくいてもらわないと、次回が無くなってしまいますので、料理が出来上がった後に息子の相手ばかりしていたのはそんな理由です。

こんな感じの時たま開催の子持ち昆布レッスンですが、また来年もどうぞよろしくお願いします。

c0222833_16465645.jpg


次回からは慣れ親しんだ天満橋とはお別れして、心斎橋にスタジオ移転です。
新たに心機一転のつもりで頑張りますのでまたぜひお越しくださいませ〜〜。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-10-26 11:49 | 大阪で料理教室 | Comments(0)

初の名古屋



今回は、名古屋で途中下車。

海外暮らしから日本に戻って来たお友達のところへ行きました。

c0222833_21464446.jpg



まず名古屋で最初にした事は、息子の靴を買う事w
朝、郡山で新幹線に乗る際に片っぽをホームに落としてしまったのです。
1本ずらして、靴を拾ってもらってからくれば良かったのですが、その時はそんな気が回らず「ええい、乗っちまえ」だったのです。

イオンの靴屋に行くと、アンパンマンのを目ざとく見つける息子・・・。
うん。。。。。。西松屋だと5足くらい買える値段だけど、それにしよっか。。。。。。

自分で選んだからか、だいぶお気に入りの様子です。


c0222833_21464491.jpg


名古屋っぽいの食べたいとお願いしてみたら、ひつまぶしの老舗「蓬莱軒」に連れて行ってもらいました。

平日でも激混み人気店。
席に着くまで20分。
お料理出てくるまで30分以上。

腹減りすぎてブチ切れ寸前の息子のこの顔。

c0222833_21464470.jpg


ミニひつまぶしと鰻巻き卵のセットです。

卵、おっきーい!

c0222833_21464561.jpg


と、喜んだのも束の間。
卵は一切れはおろか、ふたくちみくちほどしか私のとこには来ませんでした。
ひつまぶしも結構取られたorz

でも、念願の名古屋のひつまぶし、美味しかったです。

c0222833_21464511.jpg


夜はご自宅でつまみながら、おいしいワインをご馳走になりました。
イチジクも名古屋の特産品だとか。

2011年に知り合い、数回程度しか合っていないんだけど、うんと昔からのお友達のように色々語り合えるお姉さんなお友達です。
ポツポツはなしていると夜が更けていきます。

c0222833_21464628.jpg


息子はギターに夢中。
エレキ少年になってちょうだい。

c0222833_21464676.jpg



翌日は名古屋駅できしめん。
写真を撮る間に忍び寄るお子様フォークw
エビ天が二本もついていたのですが、ほぼ息子に取られてしまう。
天むすもあったけど、天ぷらだけ抜き取るという暴挙を犯す息子。
ただのおにぎりやんけー031.gif

とぴったり24時間の名古屋ステイ。
楽しい途中下車でした。

今度はゆっくりお邪魔しまーす。



[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-10-23 21:17 | 大阪で料理教室 | Comments(0)

秋の全国行脚スタート

c0222833_09545793.jpg


タイトル、大きく出ちゃった(汗)

大阪の料理教室、今回は新幹線で移動です。
前回は飛行機だったので、鉄ヲタになってからは(息子が)初の新幹線乗り継ぎ旅です。

郡山〜東京まではお弁当食べて、途中すれ違う新幹線を見ながら大人しくご機嫌移動。
東京駅は生きた鐵道博物館、リアルプラレールランドですので乗り換え時間をたっぷり使って車両見学しました。


東海道新幹線N700系に乗り換え、無事に

c0222833_09545704.jpg


爆睡モードに。

東京〜品川間をおんぶしたら寝ました。

母の勝利。
予定通り寝たよ。

さあ、あとは名古屋まで起きるなぁぁぁ。

まだ午前中だけどビール飲みたいわ。



[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-10-22 09:36 | 大阪で料理教室 | Comments(0)

寒い日は

c0222833_23593761.jpg



冷え込んで来たのでイタリアで買ったパーカーを着せてみました。

胴は合っているけど、袖がブッカブカで


c0222833_15374592.jpg


ロボット兵のようでした。


c0222833_23593812.jpg


寒かったのでグラーシュにしました。

オーストリアや東欧の郷土料理ですが、イタリアの南チロル地域でも食べられています。
パプリカパウダーがたっぷり入ったビーフシチューです。

手が込んでいるようで、実は超簡単。

圧力鍋で煮込むだけなので、フツーのゴハン作るより楽なので冬になるとうちでよくやる定番メニューです。

も少し冷え込んだらレッスンでもやりましょ。


[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-10-19 15:58 | Comments(0)

サンマ

c0222833_00340355.jpg


来週は大阪に行きます。

大阪でいつも遊んでもらう飲み友さん達がいます。

前回飲んだ時に、アニメに出てくる食べ物の話で盛り上がり、今回はジブリ飯祭りをすることになっています。

魔女の宅急便のカボチャのパイ。
去年レッスンでみもやりましたね。

大阪でわざわざ作る時間は取れなさそうなので、丸ごと焼いて冷凍して持って行こうと思い準備していました。

本来はニシンが入るところ、私のオリジナルでサンマに変更してあります。

夕食用と合わせてせっせとサンマをおろしていると、息子がなにやらゴソゴソした後、手に持ってきました。

サンマのオモチャでした。

私の見て、「あ、おんなじ!」って思ったのでしょうか。

まだおしゃべりできないけど、こうやって自分の知っているものを精一杯アピールしてくれる姿がかわいらしいです。

大人の夕食は
c0222833_00340341.jpg



サンマのパスタ シチリア風
本当は、イワシでやるんですがね。

フェンネルの葉っぱをたっぷり入れた清涼感のあるパスタです。




[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-10-18 00:21 | Comments(0)

【ビストロ】 超簡単!グリルチキン


パナソニックさんに「ビストロの記事を書け!」と強要されているわけではないのです(笑)
一ビストロオーナーととして、勝手にビストロ愛をここでぶちまけているので、決して宣伝ではないのです。

というわけで、またまたしつこくビストロネタ。


大人用のご飯も、ちょっと今日は手抜きさせていただきます・・・・という時の定番がグリルチキン。

フライパンで火加減・時間を調整して、カリッカリに焼き上げるのはなんともいえない爽快感、達成感が得られるので、料理教室や、趣味として料理をするときにはぜひぜひ自分で焼きたいものなのですが、ただいま、家の中に猛獣を放し飼いにしておりますため、なるべく手間のかかることは避けて通りたいのです。

そんなときに活躍するのがビストロスピードグリル皿
(もういいって)
機能の説明はパナソニックビストロサイトにてじっくりご覧ください。ほしくなること請け合い。

c0222833_00151871.jpg



手抜きするって決めたらとことん手抜きするのが私流。(いばるな!)
味付けもこちらのマジックソルトにて。

化学調味料はつかってなくて、岩塩とスパイス類のみ。
トリモモ肉にパラパラーと振りかけるだけで、おいしくなるのです。


c0222833_00151874.jpg



じゃあ、ビストロさんへ行ってらっしゃい。
と送りだしたら、13分間、私の自由な時間が生まれます。

c0222833_00151836.jpg



13分後。
肉は8割ほど火が入っていますが、皮に脂気がないので、トリから出た油を刷毛でぬってやります。
(このひと手間で、仕上がり全然変わります)


c0222833_00151995.jpg



ここで、夫の死ぬほど大好物「シャウエッセン」を投入。
とりあえず並べるだけです。

c0222833_00151936.jpg



さらに7分焼いたら出来上がりです。
ここまできたら、絶対、包丁もまな板も使いたくないので、肉はハサミでカット。


c0222833_00151980.jpg



お肉を焼いている時間で、サラダを作っておいたので、盛りつけて完成。

遠近赤外線でやいた、なかふっくら、皮がパリパリのチキン。
ウィンナーも香ばしい焼き色とパリッと弾ける皮、あふれだす肉汁。

実は、ビストロでウィンナーやくとすごくおいしいのです。
自分でひっくり返す手間もいらないし、油も引かなくていいのでカロリーオフにも役立ちます。

シャウエッセンloveの夫には常々、焼き方のお小言をもらい続けていたのですが、ビストロで焼くようになってからは絶賛の嵐。
ビストロをお持ちの方は、ぜひ、シャウエッセンこれで焼いてみてくださいな。

今日も、シャウエッセンで夫はご機嫌です。
私も楽させてもらってご機嫌です。
ビストロさんは夫婦円満にも一役買います。
ありがとう。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-10-15 00:12 | 料理いろいろ | Comments(0)

【ビストロ】逆引きメニュー

お仕事ではビストロ体験教室をやっていますが、私生活でもどっぷり、ビストロにはまっています。

ビストロのいいところ。
オートメニューが充実しているところ。
いままで、オートメニューを使ったことがなかったのですが。お仕事をするにあたり、取説についているレシピ集を信じて、あれこれ作ってみるようになりました。
これが、大方おいしい!
「これちょっと・・・・」というときは、少し材料や味付けを変えちゃっても大丈夫。

あと、私のお気に入りの使い方が、逆引きのメニュー決め。

c0222833_23512601.jpg




息子用の夕食に、秋鮭を用意。
何を作ろうか困った時は、「料理集」→「材料でえらぶ」→「魚」→「サケ」とメニューを絞り込みます。
で、今回は手元にある材料で行けそうなサケのチャンチャン焼きを選択。

番号が出るので、その番号をもとにレシピブックを開いて下準備します。


c0222833_23512675.jpg



野菜や、魚の重さをレシピとおんなじ量にしておけば、多少の味付けの変更はOK。
レシピを参考に、子供向けにやや薄味に調味しました。

オーブンペーパーの上で、ハサミをつかって魚も野菜もきれば、包丁いらず。
食材と調味液を包めば準備完了。
ここまで5分の作業です。

あとは、ビストロに入れてメニューボタンをON。
勝手に蒸したり焼いたりしてくれるので、その間は手が空きます。

夫が休日のときなどは、面倒を見てもらっている間に手の込んだものも作ってやるのですが、普段、二人きりでこどもの相手をしながら食事の準備というのは、なかなかヘビー。
子育てに時間がかかる今、入れたらあとは勝手に調理してくれるという機能にうんと助けられています。

「危ない。キッチン近寄るな!」と子どもを叱りながら、ストレスためて料理するよりも、ビストロに料理してもらっている間にその分子どもの相手をしてあげるほうが、母子どちらにとってもいいような気がしています。


10分ほどで、お料理が出来上がったのですが息子のハラヘッタコールで、写真を撮る間もありませんでしたが、1歳半の息子はサケ1切れと、上記写真のたっぷり野菜をほぼ一人で食べきりました。

ちぇっ、残ったら、夫が帰ってくるまでこれで一人で晩酌しようと思ったのにな。
今度は大人用も一緒に作ろうと思います。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-10-14 09:47 | 料理いろいろ | Comments(0)

わんこかいました

c0222833_23340454.jpg


うちじゃなくて、義実家が( ̄▽ ̄)

夫が仕事で福島に行った際、時間調整で立ちよった現場近くのペットショップで見つけた子です。

シェルティは義実家で2匹飼っていたこともあり、速攻でキュンキュンしてしまった夫は、その日から義実家にワンコセールスを仕掛ける事に。
生後5カ月の売れ残りちゃんだった事もあり、不憫に感じたそうです。

で、2週間後の本日、夫のしつこいセールスも功を奏して、義実家に引き取られていきました。

一緒にペットショップまで出かけたのですが、最初は喜んでいた息子は、皆の注目をワンコに奪われご機嫌ナナメに(笑)
そのうち、いい遊び相手になってくれるといいな。

名前は義母がすでに決めていて、ジュピターくんに決まりました。


家に帰ってから、ジュピターは身動き一つせずじっと固まったままらしいです。
(ご飯は食べたらしい)

ワンコとは対照的にそわそわしている夫は2時間おきに実家に電話して様子をうかがっています。

みんな、早く環境になれますように。


[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-10-13 23:11 | 日常 | Comments(0)

ビストロ体験教室 *エスニック料理編



c0222833_23473282.jpg




前回に引き続き、9月末より新たなメニューではじまりました、ビストロ体験教室。




キーマカレーは、ボウルひとつ、あとはレンジでチンで作れる目からうろこレシピです。

レンチンでカレーを作るなんて・・・・、きっと美味しくないはずと先入観が先に立つのですが、ここで素直な気持ちでちゃーんと、レシピ通りに材料と分量を守って作ると、あらら、ほんとにカレーができちゃった・・・・。
加熱時間、わずか10分程度です。

もちろん、手間暇かけて作る料理はおいしいにきまっているけど、今日はそんなに料理に時間が割けない、疲れた、もう無理っていうときだけでも、頼れるのがビストロメニューだと思います。
手抜きって思われない仕上がりなのもうれしいところ。

もう一品は、ピーナツバターが香ばしい、インドネシア風串焼き。
ピーナツバターをベースに複数の調味ダレに漬け込んだチキンを、ビストログリルで焼くだけ。
お肉ふわふわ、表面カリカリでこちらも大絶賛でした。

うちの息子がねだるのでちょっと辛いけど、ひとつ揚げてみたところ「アギャー!」と口をあけて大騒ぎ。
辛いから騒いでいたのですが、その甘辛がクセになったのか、お代りを所望。
「アギャー」と辛さと戦いながら、ひと串分、平らげました。
辛さを調整すれば、お子様にもお勧めです(人体実験済み)

正直、私はイタリア料理が専門なので、さすがにそれを電子レンジでは、、、、と躊躇します。
でも専門外の料理はこうやって素直に頼ってみると思わぬヘビロテメニューに出会えるわけで。

うまく使い分けしたいと思っていま



c0222833_23473243.jpg



そうそう、ビストロの嬉しい機能。
温泉卵コース
4個の温泉卵を15分弱で作れるのです。
電子レンジで温泉卵???と思うのですが、庫内を温泉の湯畑さながらのたっぷりのスチームで満たし、絶妙なとろとろ温泉卵を作り上げます。

でも、電子レンジ15分も使ったら電気代もったいないと思うかもしれませんが、使用電気代も表示してくれるビストロ。
温泉卵は電気代約6~8円。
卵が特売で1個あたり、10円とすると 10円×4個+8円=48円。

48円で温泉卵ができたら、もうスーパーで買ってこなくても大丈夫ですね。

ビストロメニューの中でかなり愛用しているものの一つです。

c0222833_23473336.jpg




ワインにもビールにもあう、セサミスティック。

これね、ベーキングパウダー入りの生地を5分こねて、10分焼くだけ。
そして、恐ろしくちびっこに売れ行きがいい。

別のビストロ体験教室では、子連れのママ3組に来ていただいたのですが、1歳代の子どもたちにあっという間にほとんど食べられてしまいました。
チーズとゴマの香る、スナックです。

そんな楽しいビストロ体験教室。

10月31日と11月2日にあと2回、レッスンございます。
お申込み、お待ちしております~。

[PR]
by buonaforchetta2 | 2015-10-13 09:43 | 料理いろいろ | Comments(0)