【TOP固定】福島県郡山市の料理教室ブォナ・フォルケッタのご案内

※この記事は常にTOPに固定されています。
最新記事は下へスクロールしてごらんください

ブォナ・フォルケッタは

郡山でのべ1万人以上が通う

「じぶんで作るレストラン」がコンセプトの
・近くのスーパーで買える食材を使って
・お家でカンタンに再現出来る
・コース料理形式で食事を楽しむ

イタリア料理教室です。

c0222833_18582514.jpg
★福島中央テレビ ゴジてれCHU! (15:50-)
「アイラブキッチン」金曜日(隔週)にレギュラー出演。(コーナーは16:25前後)

11/9、23に生放送出演予定です


018.gif企業向けイベント、各種市民講座も承っております。ご相談はこちらまで


講師プロフィール
...........................................................................
詳しく見る>

レッスン詳細
...........................................................................
↑クリック


↑クリック


【福島県内】外部レッスン情報


↑クリック

東京】東京・上野のイタリア料理教室
↑クリック

詳細はお待ちください。

生徒様の声・実績
..........................................................................
詳しく見る

Q &A よくあるご質問
..........................................................................
詳しく見る>



●┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳
 ╋╋╋      お申し込み・お問い合わせはこちらから。
 ┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
レッスンのお申し込み、出張教室などのお問い合わせ、レシピ執筆・取材依頼などはこちらのフォームよりご連絡ください。追ってご連絡差し上げます。


お急ぎの方は電話:090-2952-1539まで。

深夜・早朝、レッスン中は電話に出られません。
折り返しご連絡差し上げますので、ご用件を留守番電話にお話しください。


ラインの友達追加していただきますと、毎月のご案内をお送りいたします。

友だち追加


「自分で作るイタリアンレストラン」
ブォナ・フォルケッタの基本情報
..........................................................................


◾︎所在地
福島県郡山市八山田
*詳しい住所はお申し込み後にご案内いたします。

◾︎アクセス

・JR郡山駅より車で10分
・福島交通バス
「大林」下車 5分
もしくは「八山田」下車8分。




[PR]
# by buonaforchetta2 | 2018-12-24 06:12 | 料理教室基本情報 | Comments(0)

【郡山】1月料理教室のご案内


皆さまおまたせいたしました。
新年1月レッスンのご案内です。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。


日程
1月9日(水)午前 あと2席

1月10日(木)午前 あと3席

1月15日(火)午前 あと1席
1月21日(月)午前 あと3席

1月22日(火)午前 あと2席

1月23日(水)午前 あと3席

1月26日(土)午前 あと1席

1月27日(日)午前 あと2席 午後あと3席


午前11:00-14:00 午後 16:00-19:00



メニュー
冬に美味しくなる柑橘類をたっぷり使ったメニューです。
◆ナポリ風タラッリ

c0222833_20462962.jpg
黒こしょう、アーモンドをぎっしり練り込んだサクサクスナックです。
(もう少し小さく作りますw)
◆ムール貝のパスタ レモン風味
c0222833_20463005.jpg
ナポリ最新トレンドのパスタをご紹介♪ムール貝の入荷が難しい場合は冷凍もしくは代替品になります。予めご了承ください。
◆レモン風味のポルペッティ
Lemonの皮を練り込んだ爽やか肉団子です。
◆お米のフリッテレ

c0222833_20463261.jpg

イタリアのお米の揚げ菓子。オレンジの香をつけます。





料金: 4000円
当日現金でお支払いください

会場:郡山市八山田 講師宅
*詳しい住所はお申し込み後にご案内差し上げます。
*駐車場あります
*レッスン前後にちょうどよいバスの運行あります。(郡山駅前発〜八山田もしくは大林下車)

バスご希望の方にはお申し込み後、ご案内いたします。



持ち物:エプロン、タオル、筆記用具

お申し込み方法

下記、問い合わせフォーム、LINEもしくはお電話でお申し込みください。

●┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳
 ╋╋╋            お申し込みはこちらから。


┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

LINEからもご予約いただけます。
友達追加後、メッセージにてフルネーム、ご希望日をそえてお申し込みください。
LINEメッセージは1:1のやりとりなので、他の方にメッセージ内容が見られることはありません。

友だち追加

 
お急ぎの方、メールが苦手な方はお電話予約も承っております。

電話番号  090-2952-1539

[PR]
# by buonaforchetta2 | 2018-12-16 23:17 | 料理教室日程 | Comments(0)

二本松 父子の料理教室

12/15は二本松の福島男女共生センター様のご依頼で、父子の料理教室の講師を務めてまいりました。


外は雪だよ。
c0222833_23050413.jpg

9組19名のパパと小学生の子どもたちと一緒にお料理です。
調理時間でたっぷり2時間の枠いただいたので、今回は切るところからじっくりスタート。

c0222833_23050513.jpg

初めてお肉を触る子もいたりと、
一つ一つの調理過程に発見があるようでその都度みんな大騒ぎ。

c0222833_23050624.jpg

約1時間半かけて、パスタとお肉、デザートを完成させました。
最後疲れちゃった子どもたちに代わってパパさんたち、頑張りました!

c0222833_23050796.jpg

和気あいあいの試食タイム。

二本松の男性は、コミュニケーション能力高い!!
それもこれも、お祭りの効果なんでしょうか。
郡山では見られない、男性トークの盛り上がりを
みました。


覚えたお料理は、冬休みにぜひ実践していただければ、きっとママも大助かりですよ。

後片付けの手順もしっかりレクチャーしました(笑)


二本松にお料理パパが増えますように〜!


[PR]
# by buonaforchetta2 | 2018-12-16 23:04 | 出張料理教室 | Comments(0)

ヘルシンキの一食目

c0222833_23374985.jpg

ヘルシンキのアパートに着いた時にはもうすっかり疲れちゃったので、外食はやめてデパ地下のお惣菜で済ませる事にしました。

c0222833_23464867.jpg

ヘルシンキの街、通りの一本一本が広い。
歩道が銀座のホコ天くらいあります。

とりあえず思ったより近代的。
c0222833_00060424.jpg

ストックマンデパートでお買い物。

c0222833_23375100.jpg


クリスマスイルミネーションがキラキラです。

c0222833_23375267.jpg
トマト、1キロで9.5ユーロ。
イタリア人なら気絶するお値段です。
c0222833_23375498.jpg
みかんはスペイン産。
新鮮野菜は外国産がおおい模様。
寒いからね、しゃあないんででょう。

c0222833_23375524.jpg
フィンランド、パン売り場がものすごく充実!
甘い系パンの陳列棚だけでこれぐらい。

c0222833_23563472.jpg

ハード系も美味しそう。
c0222833_23563503.jpg

雑穀たっぷりパン。
これも食べてみたいけど、食べきれないので諦めました。


c0222833_23385820.jpg

お惣菜売り場。
和洋中、なんでもありました。
ヘルシンキって、日本みたい。
世界中のものがなんでも売ってます。

息子はハンバーグをチョイス。

c0222833_23385958.jpg
英語標記が一切ないので、カンで注文するしかない(笑)

c0222833_23390291.jpg
意識高い系のサラダ。
中東系の味付けで美味しかったです。

c0222833_23390425.jpg

まさかのサーモン寿司(笑)
イタリアだとイタリアっぽいものを食べて勉強しなきゃというプレッシャーが働くのですが、
ここはフィンランド。
今日はもういいか、と禁断の寿司を買ってみた次第。
上の茶色いお惣菜は、私の前に並んでいたおばさんがごっそり注文していた料理。
きっと美味しいのだろうと思い真似して買ってみました。
キャベツとひき肉の煮物で結構イケる味。

c0222833_00085280.jpg



フィンランドのビールの品揃え尋常じゃありませんでした。
ここ全てビール売り場。
フィンランドではすっかりビール党に鞍替え。

缶ビール2本飲んで、この日はバタンキュー。

イタリアじゃない外国へ夜に到着ってけっこうハードでした。





[PR]
# by buonaforchetta2 | 2018-12-16 19:36 | 2018年イタリア滞在記 | Comments(0)

ヘルシンキ到着

ヘルシンキに到着!!

ローマで搭乗する直前に、なんとヘルシンキ空港にコインロッカーがある事が判明!!!!

半年前にも散々ヘルシンキ空港にコインロッカーがあるか調べたんだけど、その時は情報が得られずw

ヨーロッパの空港って、コインロッカーはおろか、荷物預かりがすんごく少ないの。

これはラッキーーーー!!!!

とっても親切な空港スタッフのお兄さん二人が、コインロッカーの場所まで案内してくれました。
2泊3日の滞在だったけど、フィンランド人は真面目で親切な人が多い印象でした。
そして誰に話しかけても、英語が通じる

とっても居心地いい国でした。
イタリアは大好きなんですが、いつも何かと戦ってる気分なのです。

ピンクのデカイスーツケースは預けてルンルンんでヘルシンキ市街行きのバスを探す。

けど、初めての国で勝手がわかんない。
空港初のシャトルバス乗るだけの話なのに、あれやこれやで小一時間ほどバスを探すのに手間取りました。

息子も4歳になり、聞きわけが良くなってきたので、冒険気分でイタリア以外の国にチャレンジしてみましたが、なかなか難航。

ザ・海外旅行って感じです。

c0222833_23281293.jpg

なんとかたどり着いたヘルシンキの中央駅前。

近・代・的!!!!


c0222833_23281349.jpg

でも北欧っぽく、駅前広場にスケートリンクなんかがあって雰囲気ありました。


c0222833_23302936.jpg
滞在先は駅から数分のアパートをレンタル。

「和」を意識したコーディネートらしいのですが(笑)
ほぼIKEA製品で成り立ってました。



c0222833_23303158.jpg

玄関ドアを開けると、すかさずもう一枚ドアが。
写真左のドア、べつの部屋のドアじゃなくて玄関の2枚目の扉。


きっと防寒対策なんでしょうね。

c0222833_23344654.jpg

さ、少し遅くなっちゃったけど、とりあえず晩ご飯の買い出しに行きます!

[PR]
# by buonaforchetta2 | 2018-12-16 07:12 | 2018年イタリア滞在記 | Comments(0)

イタリア出国

ヘルシンキに向かうよ!!!
c0222833_23013563.jpg
荷物。。。。。。ヤバイね。
この荷物持ってヘルシンキか。。。。。。

頑張ろ〜〜!




c0222833_23013612.jpg

ローマの空港ではジェラート食べ納め。


c0222833_23062883.jpg
イタリアに行ったら、毎日アイスを食べるのを楽しみにしていた息子ですが、全部で3回だけだったね。

空港のホテルで一晩で蚊に5箇所刺される息子。
なんで冬に蚊がいるのか謎です。


c0222833_23013949.jpg


今回からパスポートの提示は本人にやらせてみる事にしました。

イタリア人の地上職員さんに

チャオ!アモーレ!!!

と見送られてホントにイタリアバイバイ!







[PR]
# by buonaforchetta2 | 2018-12-15 22:59 | 2018年イタリア滞在記 | Comments(0)

ローマタクシー 釣り銭詐欺と今後の対策 〜名画の調べに乗せて


楽しい大家族ランチの後は、電車で移動です。

ポンテデラ→フィレンツェSMN→ローマ・テルミニ→空港側のホテル

とこの旅1番の大移動。



c0222833_23114666.jpg

イタリアで電車に乗ってる時は、駅に到着する度に荷物を見張ります。

c0222833_23114733.jpg
 
フィレンツェSMNで乗り換え。
電車の遅延も考慮して、乗り換え30分以上は確保しましょう

待ちぼうけ。。。。

c0222833_23114808.jpg

ローマまで2時間。
フレッチャロッサの旅。
ギリギリにチケット取ったら日曜夕方という事もあり、高い席しか空いていなかった。
でも、プロセッコのサービスもあったのでご機嫌。

と順調なのはここまでだった。

c0222833_23115008.jpg

ローマ・テルミニでタクシーを拾う。

必ずタクシー乗り場で。
白タクじゃないかをよく確認して乗車。

コレ、基本ですが、それでもやられた。。。。。

乗車し、空港側のホテルだと告げると
「90ユーロだ」
という。
愛想はいい運転手。

「90!!??空港までは定額48ユーロでしょ?空港の近くなのに90は高すぎでしょ!」

というと
「今日は日曜日だから空港行きだって休日料金で55ユーロ。
それにお前が行きたい所は空港じゃ無くて、空港のそば。べつの場所だし、荷物もこんなにあるからこの値段」
などと、愛想よくまくし立ててくる。

空港まで48ユーロ+空港から2-3km圏内のホテル20ユーロで、私の中ではせいぜい70ユーロくらいだろうと思っていた。

もう出発しちゃったし、メーター回せなどとゴネるとこの先どこに連れて行かれるかもわからない。

ハイヤー予約してたら90ユーロくらいになったかもしれない、ここはもう90でいいや。

と諦め。

運転手は上機嫌。

坊や、シートベルトを締めて。危ないよ。
コロッセオ見えるだろう?窓開けてあげるから写真とりなー!
俺には2人ムスメがいるんだ。もうハタチ過ぎてるけど、まだまだかわいい赤ちゃんさ。


などなど、喋る喋る。
もうウンザリ。


c0222833_23124712.gif


雲行きが変わったのは高速に入ってから。
グングンスピード上げて、前の車を煽る煽る。
ぶつかりそうになると急に減速を繰り返し。

最高155キロは出ていた。
しかもコイツ、自分はシートベルトしてないし!!!!

やばすぎる!!!!クレイジー!
パッツォ!!!
動揺。

いま思うとこれもヤツの作戦だったのだろう。


命からがらでホテルに到着。

車内で財布から50ユーロ札を2枚取り出し、渡す。
すると運転手はお金をひったくるように取り上げ、運転席から飛び降りる。

もうびっくり。
あ、釣り銭10ユーロ!!!と思ったものの

次の瞬間、
すかさず私の座ってる後部座席ドアをガバッと開ける。さらにドキーーーッとして動揺。

手にしてお札を2枚見せてくる。

50ユーロ1枚と、10ユーロ1枚。
お金が足りないよ、と言う訳である。


先ほどの、危険運転と、運転手の奇行に動転してしまい、「あれ?あれ?」とおもいつつも
「不足の」30ユーロを支払ってしまった。


運転手は
「荷物はロビーまで運ぶから安心して」
と相変わらず愛想がいい。

〜以下、ショックのあまり写真がないので世界の名画でお楽しみください〜


やっぱりおかしいと財布を確認。
50ユーロ札は2枚しか持っていなかったはず。
やっぱり無い。

c0222833_01381926.jpg

「あっ!」
と我に返りタクシーを追いかけようと一歩を踏み出した瞬間、タクシーはこれまた有り得ない急発進で暗闇に消えていった。

愛想よくして油断させる。
危険運転で動揺させる。
お金を掴み取って、後部座席のドアを開けるまでほんの一瞬。2秒はかかっていない。
その間にお札をすり替え、笑顔で差額を要求。





熟練の技だ。プロの詐欺師。
やられた、やられた!!!!

c0222833_01295182.jpg


怒りや悲しさより、恐怖が先にたった。
イタリアでこんな目にあったの初めてだ。

息子も不穏な空気を感じとったらしい。
「おかーさん、どーしたの!?」

「悪い運転手にお金いっぱい取られた!」
というと息子もショボン。

ホテルのチェックインがそこそこ時間がかかったのだが(それもこれもショックで立ち直れないわたしののイタリア語聞き取り能力が大幅ダウンしたせいだった)、その間中、息子はずーっと何か考えるように黙りこくっていた。


チェックインが済み、部屋に向かう途中。
「もうイタリア来ない方がいいね」
と息子がボソリ。

あっ、いけない。
こんなつまんない人間のために、息子がイタリアに悪いイメージを持っちゃう!

「あの運転手は悪い人にだったけど、他のイタリア人はみんな優しくしてくれたでしょ。
悪いのはあの人だけ!お荷物もなっちゃんも無事だったから、それでよし!」

と、泣きたいところをグッとこらえて無理に笑って見せる

c0222833_00593046.jpg

息子もやっと笑顔になり
「ボクさー、いいこと考えるたんだー!」
と堰を切ったように喋り出す息子。
約1時間に渡り、いかにあの運転手をボコボコにやっつけるか、あの手この手のシュミレーションを聞かされる事になった。
主に忍者の技多し。

明るい息子のおかげで、すっかり元気をもらった。
気づけば息子は心強い旅の相棒になってくれていた。

数十通りの方法での運転手のやっつけ方をご披露してくれた息子を寝かしつけた あとはやっぱり自己嫌悪。
c0222833_00502412.jpg
自分の行動を振り返り反省点をまとめる。

c0222833_01443982.jpg


今後の対策

・お金は予め何度も数えて、手に握っておく。
・暗がりで財布からお金を出すのはNG。
・お金はいっぺんに渡さず、1枚ずつ数えながら渡す。相手に念押しする。
・荷物を全部下ろし終わった後で、外でお金を払う。
(日本のタクシーだと車内で払うのが当たり前だけど、イタリアでは荷物降ろした後にお金を請求される事が多い。)
・タクシーの運転手とはイタリア語で喋らない。いざという時だけ、イタリア語にする。意思疎通できないと思わせた方がいい。

結論
・ローマ空港往復時は高くてもハイヤー予約する!!!!

ローマ空港往復は、行きでもぼったくられそうになったからね。この時は言い返したら正規金額になったけど、毎回トラブルがあるし、ドキドキするのも嫌。


ナポリタクシーなんて可愛いもんだわ。


しかしあの暴走詐欺師!
こんな汚い手で娘二人も育て上げたのかと思うと憐れすぎる。
憐れな男にアーメンだわ。




c0222833_00182701.jpg


c0222833_00225353.jpg




皆さまもお気をつけ遊ばせ。

















[PR]
# by buonaforchetta2 | 2018-12-15 09:10 | 2018年イタリア滞在記 | Comments(2)

マンマは大忙し!日曜日のランチ


c0222833_22445082.jpg
イタリアで過ごす最後の日は、日曜日。
この日は、トモミさんのご主人の実家でお昼を頂くことに。

イタリア人にとって一番大事な食事は日曜日のランチ、domenica pranzo。

いつもは離れて暮らす、子どもたち、孫たちが実家へわーっと押しかけてワイワイ、テーブルを囲む。

ちなみに私が知る「離れて暮らす」の最長距離保持者は私の昔のルームメイトのイタリア人男子大学生。
毎週末、2時間電車に乗ってまでドメニカ・プランツォをしに実家に戻っていた(汗)

距離の程度はあるにせよ、みんなが集まる大事な日。
この日ばかりは、平日そうでもないマンマもここぞとばかりに料理を頑張る日(笑)

イタリア人って、食で家族がつながっているんだな、マンマが中心なんだなぁってつくづく思う。
c0222833_22445127.jpg
お宅へ伺うとすでにテーブルセッティングバッチリ!!
マンマとパパ
長男家族(トモミさん一家)4人
次男
長女家族 4人(子どもは1歳の双子!!)
我々 2人

と、おそらくこの日は全部で13人。
登場人物多すぎます!

c0222833_22480711.jpg

オーブンもフル稼働!

c0222833_22445341.jpg


マンマ、鍋から溢れる勢いでトルッテリーニを鍋に投入!
ちなみにパスタを鍋に入れる時に使う動詞はブッターレ。
ブッターレは捨てる、という意味が主なのでは最初はいぶかしく思ったものだが、
尋常じゃない量のパスタを鍋に入れる様は、響き的にもブッターレがなんだかあう。
日本語だとぶち込む、が勢いがあってしっくりする気がする。

c0222833_22530337.jpg

生クリーム和えのトルッテリーニ。
作ってるそばから娘や息子たちは
「生クリームは重いから、オリーブオイルだけでいい」
「〇〇して、なんとかかんとか。。。。」
と、まるで小さいこのように好き放題マンマに言う。
嫌な顔ひとつせずに聞き流したり、オイル和えをさっと用意する技術と度量は長年培った技と大きな愛のなせる技。
私なら、青筋立つわ。。。。マンマを見習おう。


c0222833_22530483.jpg

ローストビーフだ、わーい!

c0222833_22530579.jpg

ドメニカプランツォには、誰かがお菓子やさんで詰め合わせを買って持ってくる率高し。

細いリボンを十字がけした包みを開くと、イタリアのお菓子屋さん定番の金のトレイにギュウギュウにお菓子が乗ってます。

これも大人数集まるドメニカプランツォならではのお楽しみ。
日本人の得意技、「少しずつ全部」の試食をさせてもらいました(笑)
全部美味しかった!

c0222833_22530708.jpg

まんmのお手製クロスタータ もどどんと焼き上がり。

c0222833_22530886.jpg

満腹!
普通の日曜日でコレだから、イタリア最強の祝日クリスマスは一体どうなっちゃうのでしょう!?

素敵なドメニカプランツォ、ご馳走様でした。

この後、いよいよ詐欺に引っかかります(笑)

[PR]
# by buonaforchetta2 | 2018-12-14 22:35 | 2018年イタリア滞在記 | Comments(0)

今日から仕事!

c0222833_17392220.jpg

今日から仕事!
今日締め切りレシピ提出が2件あって、朝からわたわた、時差ボケしてるヒマな〜い!

といっても、今回帰りは時差ボケなし!
元気!快調!!

帰りのフィンエアーも結局、エコノミーコンフォートで。
後ろの席が全部空席だったので、3列とも背もたれ倒して、息子と二人で完全横になって寝て帰って来れました。

目が覚めたらもう日本だったという。
疲れが全然違う!

フィンエアー乗るなら断然、エコノミーコンフォート、オススメします。

ちなみに子ども用のノベルティはムーミンの空気枕でした。
行きではもらわなかったぞ(笑)

おかげで息子も時差ボケ無し!
今日は予備で幼稚園お休みしてましたが、超元気!!!

仕事はかどらなーい( ̄∀ ̄)
幼稚園行ってもらいたい。。。。。

レシピだけは、なんとか提出。。。
c0222833_17365380.jpg


旅行から持ち帰ったグッズで、一息休憩。

トスカーナのメルカートで買ったリネンクロス、
ヘルシンキで買ったvilleroy&bochのケーキ皿。

トスカーナのお友達にいただいた栗粉のカントゥッチ。
ほんのり甘くて美味しいの。

c0222833_17495045.jpg

カラブリアのコーディネーターさんにプレゼントで頂いたリキュール用の器。
去年、コーヒーカップを買ったのを覚えていてくださったそうで、感激。

関連記事 去年の旅行記です


人に恵まれたいい旅だった、、、、と振り返りまったり。

旅行記も続き書きますので、気長にお待ちください。
明日は二本松で父子の料理教室です!!
がんばろー!おー!!!

[PR]
# by buonaforchetta2 | 2018-12-14 17:34 | 郡山の料理教室 | Comments(0)

ただ今、帰国いたしました。

c0222833_11244796.jpg

ただ今、帰国いたしました。

今回は不眠症の影響で現地からブログ更新しまくりました。

ブログではイタリア最終日を残して更新が止まってますが、

イタリア最終日には、
ローマのタクシーで時速155kmの暴走運転手の釣り銭詐欺あったり、
大事な手帳を無くしたり。
ヘルシンキに移動後は、楽しみにしていたフィンランド料理教室がキャンセルになったり

など、珍しくハプニング続きでした。


でもまあ、無事に帰ってこられたのでよし!

写真はヘルシンキのクリスマスマーケットにて。
日本人の女の子にとってもらいました。
ね、上手でしょ(笑)
寒いのに地面にひざついて、息子がいい顔するまで何枚も撮ってくれました。

関連記事


さー、明日から仕事だ〜〜!
頑張ります!





[PR]
# by buonaforchetta2 | 2018-12-13 11:23 | 2018年イタリア滞在記 | Comments(0)