マリーサの電話

c0222833_1850098.jpg



 ナポリのマリーサと電話ですこししゃべった。
4月にナポリに行きたいからそのスケジュールの確認、ならびにNATALE(ナターレ;クリスマス)前のご挨拶をかねて。

 こちらからマリーサに電話をすると「電話代高いでしょっ!!」と慌てて早口でまくしたて「用件何?何??」とせかされるため、ゆっくり話せないうえに、あせってさらに早口になるマリーサのナポリ弁、聞き取れているか不安になるため、後日(大事な用件の時は)かけ直すことになり、結局二度手間がかかるというわけ(苦笑)
 それでも最近は、マリーサもメールアドレスを持つようになり大事なことは「メール送るから見て」と言えば大丈夫(=メール見てと言わないとメールチェックしない)になったのでそこだけは改善されたかも。
(返信を打つのは次女のルチャなんだけど・・)



 ここ数日電話をするもつながらなかったので心配していたのだけど、タイミングが悪かっただけのよう。
ほっと一息。マリーサはいつも元気だけど、遠く離れているのでなかなか会えないのでたまに無性に心配になる。昨日TVで、こんなところに日本人という番組で、外国に嫁いでなかなか両親に会えないキルギス在住の日本人女性を紹介していたのが、なんだかじーんときてしまって余計そう思ったのかも。 

考えてみると、今年は6月に生徒さんを連れてナポリに行った際にちょっとあっただけで終わってしまった。
年末に・・・とひそかに計画するも頓挫してしまい、マリーサに会えるのは来年4月に持ち越しになってしまった。
 なるべく間を空けずにマリーサに会えたらいいのになぁと、マリーサからもらったナポリのカッフェを飲みながらしみじみする夕べなのでした。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-20 18:59 | イタリア雑事 | Comments(0)
<< トレンティーノ料理 仕事納め♪ >>