トレンティーノ料理

c0222833_10475077.jpg



 レッスンも当分お休みなので、ここのところ好きな料理を作っています。
そのひとつ。

 アップルストゥルーデル

トレンティーノに行ったときに習ったリンゴのお菓子です。
生地をごくごくうす~~~くのばして、リンゴ・レーズン・松の実などをくるんで焼き上げます。
この生地をのばす作業、ちょっとコツがあればらくらく伸ばせます。それが楽しくて作っているようなものです。
表面はカリッと、中はしっとり生地が美味しいの。


c0222833_10582510.jpg



あとはカネーデルリ。
パンでつくるお団子みたいなもの。鳥ガラスープで煮て食べました。

トレンティーノ料理をたくさんつくって食卓に出したところ、主人にはイマイチうけが悪く。
「イタリア料理っぽくないよ。なんかドイツ料理みたいでさぁ。」
君は正しい。トレンティーノ料理って、ドイツ圏の料理がおおいのでねぇ。

いつか料理教室で、トレンティーノ料理レッスンをやりたいなと思っています。
ただ、だいぶマニアック過ぎるので、今はまだ時期尚早かと一人思案しています・・・


好きな料理をつくっているとはいえ、結局料理教室のことばかり考えてしまいます。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2010-12-24 11:03 | 郡山の料理教室 | Comments(2)
Commented by igiea at 2010-12-26 18:47
夏の思い出がよみがえります。ウィーンのお料理とよく似ていて親近感いっぱい。美味しそうです!
クリスマスマーケットを一緒に散策する計画は実現できませんでしたが、いつの日か是非、ご一緒しましょうね。
今年はそちらもすごい雪だとか。よい年末年始をお過ごしください。
Commented by buonaforchetta2 at 2010-12-27 16:13
ありがとうございます~。
冬のお料理なのに、思いだすのは「夏」ですね。
トレンティーノ料理をつくりながら、果たせなかったクリスマスマーケットに思いをはせていました。毎回更新される北ヨーロッパのクリスマス模様、楽しませていただきました。
どうぞ、よいお年を~~。 BUON ANNO!!
<< ホワイトクリスマス・・・!? マリーサの電話 >>