2011年新年会

c0222833_18424529.jpg




 日曜日は、福島市にてBuona Forchettaの新年会を執り行いました。
会場は、La selvaticaさんにて。

信夫山のふもとにあるイタリア料理店。
このお店、大変マニアックで・・・・(笑)
私もだいぶマニアックな料理をレッスンで出すことがあるのですが、コチラのお店はさらにその上をゆくマニアぶりで、今日はどんなメニューがいただけるのか大変楽しみにしていました。

今回は18人の方々にご参加いただきました。
いつも、郡山での会が多いためなかなか福島方面の方には参加していただくのが難しかったのですが、今回は福島ということもあり、いつもと違った顔ぶれの方にも参加していただけたのでまた違った盛り上がりでした。
 郡山チームは、在来線で40分かけて福島へ。ショートトリップでした。


 乾杯が終わって、お食事がスタートするとみんなよくしゃべるしゃべる・・・・。
初対面同士でも、美味しい食事とワインがあればあっという間に打ち解けてしまうから不思議です。
 そうして話してみると、意外と同じ趣味を持った仲間を見つけて意気投合するとか、その道に精通した方が興味のある人を誘いだして人脈の輪が広がったりと、人と人が出会うといろんなことが起こります。
 考えてみると100人以上生徒さんが在籍しているので、人が100人いればそりゃ、共通の趣味や思いを持つ人が一人二人はみつかるんだろうなとおもいます。
 
 料理教室を始めたころは純粋に「イタリア料理を家庭でも作れるようになってもらいたい」という思いでおりましたが、実際教室でいろいろな方にお会いすると、その目的もたくさんあるということに気がつきました。
「イタリア料理を勉強」にいらっしゃる方はもちろんのこと、「料理というものを習い」に来る方、外食気分で来る方、おしゃべりを楽しみに来る方、仕事の息抜きに来る方など、用途は様々です。

 教室を始めた当初と私の気持ちは変わっておりませんが、習った方がお家で復習してもしなくても、イタリア料理の名前を覚えてもらってもそうじゃなくてもいいやと思っています。人それぞれ事情やモチベーションがちがうので当然です。
ただ、その場で料理を作ることを楽しんで、食べることに喜びをもって、その日一緒だったメンバーとの時間を楽しく過ごしていただきたいと思っています。
それがあってから、イタリア料理の知識だとかそういった話になってくるのかなぁと。

 年齢も職業もバラバラだけど、なんだか気があっちゃうというのは、そういったベースを皆さん持っているからに違いないと思うのです。


 もちろん、今回の課外授業に来る方は無類のワイン好きの方が多数でしたので、Buona Forchettaワイン部なるものをその場で設立いたしました。ワインが好きな人が集まるコミュみたいなものです~。
第1回の活動は、ワインを飲みに1泊旅行に出かけようというものです。さっそく、場所・日程などをリサーチしておりますので、BuonaForchettaのワイン好きの生徒さんならだれでも参加可能ですので、是非混ざってください。

 他にも、スキューバダイビング部とか、山菜・きのこ部とかクロスステッチ部とかいろいろ作れそう・・・というか、部員が少ないながらもすでに活動しているもあります。
あ、あと、雪山部も作っちゃいます。

 せっかくたくさんの人々の交流の場でもあるので、そういった輪も広げていけるお手伝いができればいいな~と思います。
ふと、にぎやかなパーティー会場にてそんなことを改めておもった次第です。


 たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさんしゃべった1日でした。
お料理おいしかったです♪

写真のお料理が今回一番お気に入りの   。
米っぽく見えますが正真正銘の手打ちパスタ。
生地をチーズ削りのようなもので卸して小さくする作り方だったと思うんですが、この前トレンティーノ=アルト・アディジェに行ったときに食べもれた心残りのある料理だったので、ここで食べられてうれしかったです。

12時半からスタートしたパーティーが終了したのは4時半過ぎ!すご~い、長居しちゃいました。
お世話になりました~~!
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-01-18 14:36 | イベント♪ | Comments(0)
<< 少々お待ちください!! 2月レッスンのお知らせ >>