東京 

 ここ数日、東京でした。

c0222833_13482410.jpg




第一の目的は、シチリアから一時帰国中のreiさんの料理教室へ。
今回のテーマはアーモンドを使ったお料理・・・というこてで前菜からデザートまで全5品、アーモンド尽くしでした。
けど、どのお料理もアーモンドがはいていながらも印象の違う仕上がりでアーモンドの魅力にはまるひと時でした。
一番勉強になったのは、日本にある食材でいかにイタリア現地の味に仕上げるか・・・ということ。これは常々、新レシピを仕上げる際に頭を悩ます永遠の課題でもあるのですが、REIさんの見事な応用力をみせていただきました~。
今回のメニューの中には数品、シチリア現地でいただいたものもあったのですが、日本で、日本にある食材で作っているのに全く同じ味に仕上がっていました。
まだまだ修行の足りない私です。がんばろう!


c0222833_13482638.jpg




それから第2の目的はFOODEX JAPAN。
人脈の宝箱を持つ友人Kさんにくっついて、イタリアブースを回ったところ、まー、いろんなブースで歓待されました。小柄のポチャッとしたイタリア人のおじさんが親しげに彼女に話しかけていたのですが、そのおじさん、とある町の首長さんだそうです。恐るべし、Kチャンの人脈金鉱。

 世界中の食品の見本市であるFOODEX。短い時間内で回りきれたわけでないのだけれど、ざっと見た限りでも日本で手に入らないものって何だろう・・・・と思わずにはいられません。
見たことも来たこともない食材を目にすれば世界の広さを感じるし、そんなものが所狭しと並んでいると、世界が狭くも感じられ不思議な感覚にとらわれました。

3日間ほどの東京滞在でしたが、イタリアマニア界(?)の著名な方々はじめ、たーくさんの方に会いました。
各界で活躍される方々のお話に刺激をうけて活力をもらいました。
普段は料理教室の買い出しくらいしか外出せず、居城でヌクヌク温室状態で過ごしているばかりでしたので、こうやってたまには東京にでて刺激を受けるのはホントに大事です。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-03-03 13:34 | 郡山の料理教室 | Comments(2)
Commented by igiea at 2011-03-04 15:06
東京で充電されたのですね!
「日本で、日本の素材を使いつつ、現地の味を再現する」って、これがなかなか難しいんですよね。わかります・・・。
お野菜の風味とか、ほんとに違いますものね。そうそう、リンゴも全然違うから、ストルゥーデルだって、一工夫必要だったのでは??
Commented by buonaforchetta2 at 2011-03-04 18:32
igieaさん>
意外と日本のリンゴは素直で、味なじみも良いのでそこまで苦労しませんでしたよ!
果物はけっこういいのですが、野菜はホント違いますね。味はもちろんの事、含有水分量などの違いで料理の仕上がりが全然違います!

4月にご帰国?入れ違いかなぁ。。。
東京のセミナーおじゃましたいですぅ。
<< ゲレンデ日誌 1月・2月編 2月終了! >>