丁寧に暮らす

c0222833_1339465.jpg



 先週の慌ただしさから、解放されてここ3日ほどは専業主婦ライフ。時間が出来たので、新しく買った掃除機の箱を開けました。

 不慮の事故で掃除機が壊れてから、しばらく借り物の掃除機やスイブルスイーパーなどで誤魔化しながら掃除をしていましたが、やっと新しい掃除機を買いにいったわけです。
 値段だけで選んだ掃除機だったのでろくに見もせずにかったところ、なんとサイクロン掃除機でした。
サイクロン=お手入れ大変・・・・というイメージだったので、私としては紙パック掃除機が良かったなぁと独りごちていたのですが、使ってみるとかなりいいということが判明。
 今までは掃除機→クイックルワイパー→(余裕があれば)回転モップのコースでしたが、サイクロン掃除機は、
クイックルワイパー要らず。床のチリを全部吸い取ってくれるようで足の裏がザラっとしない。
 お手入れが面倒と思われたのも、なれればそんなに苦にならないでしょう。

 勘の良いかたは薄々お気づきでしょうが掃除が苦手な私は、上記のとおり、TV通販の掃除関係のものをつい買い込んでしまいます。が、劇的に部屋がきれいになるわけではなく、そこそそ・やったなりにしかならないということに最近やっと気付きました。
 次から次にダイエット関連の通販グッズを買い、痩せてる自分という夢を買うのと一緒で、掃除用品もしかり。
鏡のように磨き上げられた床を夢見ながら、ぐんぐん吸い取る掃除機とか、スチームモップとか、一こすりで汚れが落ちるクリームとか、そういうのに手をだしてしまうのです。

 が、今回、ちゃんとした掃除機があれば、こんなに通販掃除グッズがなくてもかなり快適な暮らしができることが判明。
「衣」「食」は当然のこととして、私にとって「住」はどうしても手を抜きがちなところなので、時間をかけて掃除や片づけができると丁寧に暮らしているなぁという実感が持てる、ちょっと心が落ち着くひと時なのでした。


今年はシロツメクサもかわいく見えます。
[PR]
by buonaforchetta2 | 2011-06-24 13:00 | Comments(0)
<< 行ってきます! まんまる! >>