石窯でピザを焼く

c0222833_06072063.jpg

大阪レッスンの前に、生徒様の京都・丹波の別荘にお呼ばれ。
とってもかわいい外観と、中はログハウスになっていました。
映画のスクリーンもあって、大人の隠れ家!

c0222833_06072384.jpg


ここでの私のミッションはピザを釜で焼く事
と言っても私、ピザ職人じゃございません。
ピザ生地は作れるけど、釜はいじった事ないよ。

火はこれまたど素人の大阪飲み仲間の男子(息子が大阪じいじと呼んでる御仁)が、グーグルで薪の火の起こし方を調べつつ、格闘してもらいました。
そこで彼が窯の火加減を確認するのに窯に近づいたら前髪に引火。
チリチリになってました(笑)

そんな甲斐もあってなんとなく、窯の中、ピッツェリアで見たような火加減になった気がしたので(全く自信ない)、とりあえずピザを入れてみる。

で、なーんとなくいい感じになったので取り出してみる。

c0222833_06072784.jpg
わお!
なんかそれっぽく焼けてる〜〜!
c0222833_06150641.jpg

初めて焼いたにしては上出来。

シロウトがテキトーに焼いても、窯焼きのピザは美味い。
いつもの生地が数十倍は美味しく感じられるよ。すごいなぁ。

感動の美味しさでした。

という話を大阪レッスンでしたところ、話が大盛りあがり。

来年の春以降、ここの別荘をお借りして、

石窯ピザ焼きワークショップ

を開催しちゃおうかと。

ワークショップなどと弱気の表記は石窯のことはサッパリわからんのでみんなでお勉強しましょうって事で!

ただ、生地は美味しく作る配合、上手にもっちり食感に伸ばす方法など盛り込みます

ピザのサイドメニューもいろいろ作って、ピザパーティーです。


というのを来年やりたいな。

大阪の生徒様、来年乞うご期待!

[PR]
by buonaforchetta2 | 2018-09-02 17:06 | 大阪のイタリア料理教室詳細 | Comments(0)
<< 大阪レッスンレポ 夏野菜の冷凍保存方法 >>