人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行( 39 )

自力キャンプデビュー


c0222833_16124357.jpg
去る5/5に、はじめてのオートキャンプ講座なるものに参加しました。
ここしばらく「キャンプしてみたい、キャンプしてみたい」と大騒ぎしていた夫が都合よく見つけてきたイベントです。

参加中の熱意が取材中の新聞記者にも伝わり、翌々日に、実名報道w

郡山市の会社員(38)

ぜひ用具をそろえてキャンプを始めたい。
ぜひ用具をそろえてキャンプを始めたい。
ぜひ用具をそろえてキャンプを始めたい。

と言うわけで、ホントにマイテント買っちゃったよ。

週末にあだたらフォレストパークにて、自力キャンプデビューしてきました。
c0222833_16113136.jpg

講習会のおぼろげな記憶を頼りにテント組み立て。

c0222833_16112860.jpg

タープも設営したら、到着から2時間かかりました。
木陰だからタープ要らないかも、と思いましたが、毛虫がザクザク落ちてくるので必要でしたw

c0222833_16113458.jpg

やっと酒が飲めるわい。

c0222833_16113557.jpg

息子はゴロゴロ寝袋でご機嫌。



c0222833_16113172.jpg
夕方はBBQ。

c0222833_16201656.jpg

食後の私。
何やってたんだろう(笑)

夜8時にはやることもなく、無事初設営を終えたあんどで爆睡モード。


c0222833_16122402.jpg

朝ごはんは手軽にカップ麺。外で食べるとカップ麺もめっちゃ美味いよ。

c0222833_16121910.jpg

一応雰囲気出して、器に入れて見ました。

c0222833_16223187.jpg


キャンプの荷物を積んだまま、自宅を素通りした夫はキャンプ用品店で次なるグッズを購入。。。。


「今度はさ、カレー作りたいな!あ、パエリヤもいいよね!」

ジャワカレーのCM見ながら
「これだ!これ作りたい!!!」

と大騒ぎ。

「朝ごはんは今度はワッフルも焼きたいよね。
あ、ホットサンドも作りたいな」

以上、全て夫の発言。
ウチの夫年に1回包丁持てばいい方なのに(笑)

何、その料理意欲!?

ワッフルメーカーとホットサンドメーカーが装備に加わる日も遠くない気がします。

料理に興味を持つ持っていただけるのは大変有り難いので、その調子で頑張ってもらいましょう。。。

ちなみに、、、、
家でも作っていいんだよ!?
なんなら、キッチン全力開放中よ!?



またキャンプ行ったら、キャンプ飯アップしますw



by buonaforchetta2 | 2019-06-03 16:10 | 旅行 | Comments(0)

もんげー高級弁当とキティちゃん新幹線



c0222833_16395357.jpg

伊賀に泊まった翌日は、広島への移動日。
関西本線を西へ西へ。


c0222833_16395505.jpg
加茂〜木津と乗り継いで京都へ。
京都から新幹線でバビュン!と広島には行かず岡山へ。


なんと、岡山駅には駅弁の取り置きサービスがあるのです。
普段売り切れてしまうレアなお弁当も、安心して買えるサービス!!

c0222833_16481576.jpg

新幹線型弁当フリークであり、シンカリオン大好きな息子のために、この弁当をポチったのが4日前。

で、、、、、
弁当受け取り場所が在来線改札内である事に気付いたのが前日。
新幹線のチケットは京都→岡山の通しで買っちゃったよ(汗)

息子には岡山でお弁当を買ってあげる話をしてしまい、今更反故に出来ず。

乗車券を京都→岡山、岡山→広島へ変更。

差額が1720円。

チーン!

弁当の1280円より高いやんけ!!!!

泣く泣く払いました。


c0222833_16395761.jpg
で、岡山到着。
新幹線構内に駅弁屋発見。。。。
え、、、、?
もしかして????????
でも、見ないふりしとこ!と思ったら

c0222833_16400128.jpg

息子が気づきました。
「あ、シンカリオン弁当売ってるー♪」
売り切れてもいないし💢

がーん。
1720円がいよいよムダに!!!!


c0222833_16412311.jpg

1720円がもったいないので、岡山駅前の桃太郎の像を無駄にガン見したり
c0222833_16412587.jpg

すでに息子の興味の対象ではない、あんぱんまんの列車で無理矢理写真撮ったり。

新幹線の改札出た甲斐を作り、気を鎮める(笑)

c0222833_16412791.jpg

そして息子さん、いよいよシンカリオン弁当にご対面。

ハイ、この弁当実質3000円ですよー!
もんげー高い。(岡山弁)


息子、大はしゃぎ!

この笑顔見れただけで1720円の価値はあったよね、うん。
(しつこいw)

c0222833_16412995.jpg

子どもの好きそうな中身です。

c0222833_16413174.jpg

せっかくの岡山なので、
私はままかり寿司をチョイス。
なにげに黄ニラのお寿司(下段、右手)が美味でした。

c0222833_16422283.jpg

で、岡山からはお目当てのハローキティ新幹線に乗車。
新幹線を見ていたい気持ちと写真に写りたい気持ちが交錯w

c0222833_16422540.jpg

車内で記念撮影。
c0222833_16422752.jpg

ラブリーな車内。
知らずに乗ってしまった、サラリーマンのおじさんは居心地悪そうでしたw

c0222833_16422975.jpg

広島とーちゃこ!!

朝7:30に上野市出発、
13:55に広島に到着。

電車6本乗り継ぎ旅でした。

お疲れー♪

金曜からは、毎日働きます!

by buonaforchetta2 | 2019-05-24 20:36 | 旅行 | Comments(0)

伊賀流忍者博物館


伊賀といえば、やっぱり忍者。
c0222833_05514721.jpg
伊賀流忍者博物館へ行ってきました。

c0222833_05540626.jpg

まずは、移築された忍者屋敷の見学から。

c0222833_05504053.jpg
ドキドキ。

c0222833_05570487.jpg
忍者屋敷のからくりを、くノ一のお姉さんが説明してくれます。

c0222833_05504312.jpg

ただの説明じゃなくて、バク転などのアクション付きでやってくれるので、迫力があります。

c0222833_05504689.jpg

隠し刀を床下から取り出す早業に息子釘付け!!
外国人の観光客(半分以上外国人だった)も大ウケ。


c0222833_05504862.jpg

地下へ資料館になってます。
が、息子はスルー。

忍者道具などを展示してあってなかなか興味深く、じっくり見たかったんだけどな。
c0222833_05505033.jpg


唯一息子が興味を持ったのが、忍者の暗号に使う染色された米。
色と数の組み合わせで暗号文字にしていたのだとか。

ひらがなの絵読み書き学習中の時期だから目に留まったのでしょう。

c0222833_05524324.jpg
大迫力の忍者ショーも。

本物の日本刀、手裏剣、十手などの実演を交えて、笑いもあって、お客さんの心を鷲掴み。
こんなすごいショーが400円で見られるとは!
昨日のうんこミュージアムの1600円はなんだったんだろう(笑)

c0222833_05524795.jpg

息子お気に入りの、ハゲ太郎さんと(本当に芸名)パチリ。
くノ一お姉さん、強かったよー。
大満足の忍者屋敷でした。

by buonaforchetta2 | 2019-05-24 05:46 | 旅行 | Comments(0)

伊賀鉄道 忍者電車にのってみた



名古屋の友人宅に泊めてもらった翌日は、三重県伊賀市に向かいます。
名古屋からJRで2時間の旅です。

c0222833_05252067.jpg

関西本線、名古屋〜三重〜奈良をつなぐローカル線。



c0222833_05252544.jpg
シャープのテレビにさ「亀山モデル」ってのがあった亀山駅にて、一両編成のディーゼル車に乗りかえます。
c0222833_05332804.jpg

単線の非電化区間をどんどこ行きます。
ひたすら電車に乗り続けるだけなのですが、電車好きな子どもにはlこれ自体がイベント。
楽しそう。

c0222833_05252918.jpg

そして、真打登場、伊賀鉄道!!
伊賀上野駅で乗り換えます。

c0222833_05253690.jpg
いた!!
ピンクの忍者電車でした!

c0222833_05254211.jpg
伊賀鉄道の全てが忍者電車というわけではありません。
運行スケジュールを、前日の夕方5時以降に問い合わせる事になっております。
とまあ、母は入念なリサーチを重ねて息子を喜ばせようと必死なのですわ。

c0222833_05271648.jpg

イラストは、松本零士さん。
まつ毛がメーテル?
美人くノ一です。

c0222833_05271924.jpg

車内にいる忍者くんと、たった3駅6分のワンマンカー電車で出発。

c0222833_05272596.jpg

あっという間に到着w
青忍者もいた♪

c0222833_05273425.jpg

駅も風情があります。
c0222833_05273903.jpg
忍者だらけw


駅自体が撮影スポット、息子の心をくすぐる要素がいっぱいありました。そんなわけで駅から出るのに時間がかかるかかる。

忍者屋敷のショーが始まっちゃうよ!
急げっ!

by buonaforchetta2 | 2019-05-23 20:22 | 旅行 | Comments(0)

【閲覧注意】う○こミュージアムにいったゾ

【閲覧注意】【閲覧注意】
【閲覧注意】【閲覧注意】
【閲覧注意】【閲覧注意】

c0222833_05005231.jpg

春休みから息子にせがまれていたので
今話題のスポット、横浜のうんこミュージアムに行ってきましたw

見たくない方はスルーしてくださいw

平日だけどそこそこの混み具合。
c0222833_19555868.jpg

入るとすぐに、モニターでうんこの固定概念を取り払うよう洗脳されます。
c0222833_19560150.jpg

施設内の注意をするお姉さんのピアス!!
うんこ愛に溢れています。

大きな声で、エイエイオー!の代わりに

えいえいうんこー!
の掛け声とともに(ちゃんとやらないとやり直しさせられるw)、
待ちに待ったうんこゾーンに。

c0222833_19560461.jpg
まずは、ここで、マイうんこを生みます。

c0222833_04565554.jpg
動画じゃないよ↑
息子に撮らせた写真。ひどいw

生み落としたうんこは便器から拾い上げ、棒に刺して場内を巡りますw

c0222833_05183254.jpg
その後は、ウンスタ映えゾーンで写真撮る。
(息子の笑顔、尋常じゃないw)
c0222833_05031756.jpg
うんこー!!とシャウトする声量にしたがって
c0222833_19572610.jpg
画面にうんこを生み出します。
子どもはもちろん、大人がうんこ、うんこと大絶叫。

c0222833_05061044.jpg
一心不乱にうんこを踏みまくる息子。

c0222833_19580890.jpg
息子のうんこ、棒からすぐに落ちてしまう。
係のお姉さんに「棒変えて〜」と言ったところ、

「うんこはそれぞれ個性があるよね!今日の君のうんこはゆるいうんこだったんだね!!」

とのこと。
なかなかの返しですね。

入場料が高い割には、狭いし、アトラクションも少ないし、既出の技術ばかりのイベントなのですが、これがうんこがテーマっていうだけで何故か面白く、楽しくなってしまうのだから不思議。
いい商売思いついたなーと感心しました。

c0222833_19581187.jpg


この後、横浜駅に戻りチョコソフトを食べる息子ww
あんた、さすがにそれは。。。。。。


by buonaforchetta2 | 2019-05-23 04:50 | 旅行 | Comments(0)

万葉集にも登場するウナギ

c0222833_16010487.jpg


今日は土用の丑の日!

万葉集に

〇〇(友だちの名前)に夏バテにはウナギがいいよって教えてやった

という歌が収められてます。


万葉集というと、情緒的な恋の歌がいっぱいのロマンチックなイメージですが、こういうつぶやき系も集録されているんですね。

って、この歌詠んだのが、大伴家持。
万葉集編集した人だから、思いっきり自分の歌好きなだけぶち込み放題だな(笑)

この歌が詠み人知らずなら万葉集にも収められず、後世に伝わることもなく、現代の我々が、ウナギ食べながらまほろばの人々に想いを馳せることもなかったのでしょう。

原文忘れちゃったので、気になる人は
「おおとものやかもち ウナギ 」で検索してください(笑)

しょーもないことが、和歌風に言われるとなんだか急に格調高い雰囲気になるなぁ、という歌だった記憶です。

すっかり話はそれましたが、名古屋の鰻屋。

うな東


6月に名古屋に行った時に食べたひつまぶし。
ここの美味しかった〜!



うなぎがカリカリで香ばしかったし、ボリュームもかなりあって大満足。


ひつまぶしの発祥の店、あつた蓬莱軒は雰囲気もいいのですが、ひたすら待つ。
待ち時間長すぎ!

ここは、さっと入れてわりと早めに出てくるのもありがたい。

また食べたいなー。
と、うなぎ繋がりで投稿してみました。

さー、今日はごじてれ。
ウナギじゃなくて、別の魚介料理をご紹介予定です。
テーマは「作り続けたい定番料理」です。

16時台のごじてれ 、ぜひご覧下さい。

では行ってきます〜



by buonaforchetta2 | 2018-07-20 12:59 | 旅行 | Comments(0)

宮島で歩く、食べる

広島レッスンの前に、宮島行きました。

c0222833_02554429.jpg

鳥居のベストショットの場所に写真小屋があります。
頼むとカメラマンと鹿の誘導係のおばさんと二人掛かりで写真を撮ってくれます。

何せ相手は鹿と子ども。
だいぶ苦戦していたけど、いいショット撮ってもらえました。

コレはスマホでついでに撮ってもらった一枚なので、鹿も息子もそっぽ向いてますが、大判の写真はとてもいい出来でした。
c0222833_02554928.jpg

厳島神社

私、3回目だわ。
c0222833_02555440.jpg

まもなく4歳になるので、危険行動も少なく、こんな場所でも安心して見て回れます。
海の上の神社に興味深そうにしていました。
c0222833_02555855.jpg

お約束1
鹿にリュックを物色されました(笑)

宮島の鹿もやっぱり襲ってきます。
息子と全力ダッシュで逃げました。

c0222833_02560143.jpg


宮島のお約束2 もみじまんじゅう食べ歩き

1個食べると次のもう1軒で、またもう1個という感じで、なかなか前に進めない、宮島の表参道商店街。


宮島のお約束3 牡蠣焼きを食べる
c0222833_16055340.jpg


ぷりぷりで旨いわー。

c0222833_16065922.gif

お昼は、宮島から戻り宮島口のイタリアンへ。
アルケッチャーノの分店でした。

店員さんにすぐ福島県人とバレました。
それもそのはず、このお店のスタッフの2名は郡山にあった福ケッチャーノの元スタッフだったそうです。
まさかこんなところで福島ゆかりの人に会うとは思いませんでした。
牡蠣のクリームパスタとてもおいしかったし、ピザも凄くおいしかったです。
海が見える特等席な場所にあるリストランテです。
夜のメニューも美味しそうでした。


宮島bocca アルケッチャーノ

余談ですがboccaボッカはイタリア語で口という意味。
宮島口だから宮島BOCCA。
なんだか名前気に入りました。


おまけ
c0222833_02530230.gif
息子の好きなはめ顔コレクション。

見たらもれなく顔を突っ込んでいます(笑)

by buonaforchetta2 | 2018-03-05 06:50 | 旅行 | Comments(0)

広島観光①

3回目の広島料理教室を前に、少し早めに広島入り。

c0222833_05425474.gif


新幹線車内では、広島までの約6時間をおとなしく、かなりいい子に過ごしました。
おもちゃで遊ぶわけでもなく、外を眺めたり、おしゃべりを楽しんだり。

なかなか回ってこない車内販売も、辛抱強く待ち続け、念願のスジャータアイスを黙々と食べてました。

ホント、成長したなぁ。


広島につき、路面電車で移動。
路面電車のある街って、いいところが多い気がします。

原爆ドームでお祈りしてから、そのまんま宮島行きのフェリーに乗ります。


広島市内に繰り出すのはこれが3回目だったのですが、過去2回、20代と30代前半は原爆ドームには行来ませんでした。
見る勇気が無かったから。

この歳で初めて見たけど、やっぱり見た瞬間ボロ泣きでした。
毎日小さな命を育んでいると、余計くるものがあります。
息子はまだ3歳ですが、彼なりにここで何があったか理解しようとしているようでした。
慰霊碑の前のお祈りもきちんと手を合わせてやってました。

原爆ドーム前からは一気にフェリーで宮島まで。
川と海のクルージングをいっぺんに楽しめます。


息子のファーストシップはUSJのジョーズだったので、船にはトラウマがあったようです。
乗船前、スタッフに「サメ来ませんか?」って聞いてました。
サメが来ないと分かり一安心。


橋の下をくぐったり、スリリングなクルーズでした。


c0222833_05584006.gif


到着してすぐにホテルにチェックイン。
温泉でひとっぷろ浴びて、夕方のお散歩。


宮島の鹿、奈良の鹿より大人しい?
だけど昔来た時はだいぶ襲われた記憶。。。。。

お土産屋さんでは、しゃもじではなく木製のターナーを購入。
息子が選んで、家で料理するときに使うそうです。

他、料理教室用の木製のデザートスプーンなども調達。
数が揃っていなかったから、新調できて大満足。


夕食後もライトアップの鳥居を見に行きました。
交通量の少ない宮島ならではののんびり観光です。

宿はこちら。

2017年にリノベーション開業した宿で、温泉付きで立地も良好。
なかなかいいホテルでした。


ここまでが1日目。

息子と親子二人旅、あと何回できるかな?

と、急に手のかからなくなった息子にふとそんなさみしさも感じました。
勝手なもんです。

今日もこれから、ご奉仕です(笑)
明日以降は料理教室4連チャンなので、今のうちに楽しんでもらわないとね。


by buonaforchetta2 | 2018-02-28 05:36 | 旅行 | Comments(0)

勝沼新酒祭りに行って来ました

イタリア滞在記の途中ですが
c0222833_05541277.jpg

社長の休日(笑)


c0222833_05575477.jpg
じゃなくて、我々家族+いつもの酔っ払い生徒ちゃんズと勝沼新酒祭りに出かけて来ました。

2011年に料理教室のみんなで、勝沼に行きましたね。




息子も、赤ちゃんの時からチヤホヤ面倒見てくれてる生徒ちゃんに囲まれご満悦です。
私達夫婦も、うんとラクでした(笑)

c0222833_05572357.jpg

着いたよ、山梨・勝沼ぶどう郷
c0222833_05541772.jpg
ワイン祭りは、ぶどうの丘でやってます。

1000円でグラスを買うと出店ワイナリーの新酒をあれこれテイスティングできるのです。

が、ご覧の通り、花見状態
ブルーシートで宴会状態で、想像していたおしゃれな新酒祭りとは違ってました(笑)



c0222833_05542160.jpg


いつもは敬遠する甘口赤も、今日ばかりはうまい。


c0222833_05593381.jpg

その後、地下のワインカーブに移動。
勝沼中のワイナリーのラインナップがカテゴリーごとに分類されて試飲できるのです。
ここでお気に入りの一本見つけます。

c0222833_05593710.jpg

ほろ酔いで、露天風呂へ。
こんな景色見ながらお風呂は極上です。


自慢ですが、新酒祭りのこの日にぶどうの丘に泊まるのは至難の技
半年前の予約開始日に、朝から私とAちゃんが必死に電話かけまくった結果、Aちゃんの電話が繋がり予約取れたのでした。
私、15分で100回以上かけたけどダメでした。
やっぱりAちゃんは持ってる。


勝者の微笑み。
c0222833_06010359.jpg
夜は赤味噌のすき焼きだよ〜〜
c0222833_05594059.jpg

お肉もりもり。
甘めの味噌に酸っぱい赤が合うわね。

c0222833_05594619.jpg

翌日は、タクシーの運転手さんにオススメされたワイナリーへ。


ここは、ぶどう農家さんたちがぶどうを持ち寄って、家飲み用のワインを作っているプライベートワイナリー。

いろんな農家がいろんなぶどうを持ち込むので毎年セパージュ(配合)が変わるそう。

田んぼの無い勝沼では、酒は作れない。
じゃあぶどうはあるから、ぶどう酒作るか、という理由で作り始まったのがここの始まりだそう。

家飲み用のワイン作りなので、設備投資はあまりしないということで昔ながらの圧搾機などが用いられていました。

c0222833_06255266.jpg

すごく丁寧に案内してもらいました。
c0222833_06020530.jpg

ラベルも貼ってないのが自家製っぽくていい。
キリッとしたロゼが美味しかった〜〜

田崎真也氏も大絶賛したとか。

c0222833_06401661.jpg


お昼は、ほうとうの老舗・皆吉へ。

コメの代用食だったほうとうは家庭料理の域を出ませんでした。
が、ここの皆吉が客向けに振る舞い出したのがはじまりで、ほうとうを売る店が徐々に増えていったのだそう。
c0222833_06022674.jpg


そんなわけで、老舗は混むわ。
2時間待ちました。

息子もお利口さんに待ってました。奇跡!
c0222833_06030709.jpg

待ちに待ったほうとう。
美味しいわ、やっぱり。
c0222833_06034180.jpg
もちろんワインも飲みました。
実は甲州種ってあんまり好きじゃないけど、地の料理と合わせて食べるとめちゃ美味しく感じる。
これが地酒というものなんですね。
c0222833_06355512.jpg


と、駆け足の晩秋旅行記でした。

by buonaforchetta2 | 2017-11-05 18:49 | 旅行 | Comments(0)

電車がいっぱい 3 小海線〜長野新幹線

c0222833_01312765.jpg


長野の料理教室も終わり、本日最終日。
お家に帰ります。

塩尻のワイナリーのちょい飲み用をお供に電車に乗ります。

c0222833_01312834.jpg



小淵沢からは、特急で東京に出ちゃうのがスマートなんですが、

息子に北陸新幹線E7系に乗せてやろう

ということで、


小海線で新幹線駅の佐久平まで出ます。

在来線で2時間!

c0222833_01312813.jpg


マダムに作ってもらった「おにぎらず」を頬張り、出発です。

c0222833_01312917.jpg


ディーゼル車両の単線の旅。

c0222833_01312930.jpg


レタス畑の間を通り

c0222833_01313019.jpg


山間部をのんびりのんびり走って行きます。

在来線2時間は長いかなと心配だったのですが、素敵な景色に癒されてあっという間の旅でした。

c0222833_01313030.jpg


佐久平着いたよ〜
テンション上がる息子。

c0222833_01313110.jpg


E7系の通過を3本見て、

c0222833_01313121.jpg


新幹線に乗り込んだら、バタンキュー。

E7系に乗った記憶がないそうです。。。。。。


オイオイ!

c0222833_01313107.jpg


大宮で東北新幹線に乗り換え、そんなこんなで郡山到着!
パパに会えるね!

長旅お疲れちゃんでした。

読んで下りありがとうございました。

by buonaforchetta2 | 2017-07-13 15:27 | 旅行 | Comments(0)